ガジェット

注文殺到!「Canon EOS 7D Mark II」が発売日を前倒しし、キャンペーンを2倍の先着2万人に

7dmk2

キヤノンが当初2014年11月上旬に発売するとしていた新型一眼レフカメラ「Canon EOS 7D Mark II」を、10月31日に前倒しして発売すると発表しました!
また、嬉しい事に先着で1万人にプレゼントするとしていた拡張型バッテリーグリップ「BG-E16」を2倍の2万人に拡大。さらに太っ腹なキャンペーンとなりました。

公式サイトによれば

EOS 7D Mark IIにおきまして、現在非常に多くのご注文を頂いており、商品のお届けまでにお時間を頂戴いたします。お客様には大変ご迷惑おかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。早急にこの状況を改善し、お客様に速やかに商品をお届けできるよう努力しておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

と、かなり多くの注文が殺到しているみたいですね~。ボディだけで20万円近くするのに購入する人がこんなにもいて羨ましいかぎりですよ。

AFが高速なのは正義!

1秒間に10コマの高速連写、広いエリアでの測距と65点の全点でクロス測距が可能というAF性能の向上がポイント。
そして、「EOS 7D Mark II」には僕が惚れた「EOS 70D」と同じ“デュアルピクセルCMOS AF”を搭載しているのが魅力的。EOS 70Dでその凄さを体感したんですが、盆踊りなど動いている被写体にもしっかりピントが素早く合うのが感動でした。

 → Canon「EOS 70D」で、水の文化が生きる郡上八幡の街を撮る

ちなみに、「EOS 70D」はどちらかというと一眼レフカメラの初心者に近い中級者向けで、一方の「EOS 7D」は中級者クラス。つまり「EOS 70D」よりも「EOS 7D Mark II」の方がクラス的には上という位置づけになっています。

イメージセンサーはフルサイズではありませんが、APS-Cサイズである利点を生かした写真作りが可能。よく言われれる35mm換算で(フルサイズカメラと比較して)1.6倍ほど近づいたような写真が撮れるため、人や物に迫った写真が残せますよ。

7Dは5年ぶりの新型

僕は去年に一眼レフカメラを買ったばかりなので今回は控えますが、「EOS 7D」が登場した2009年以来5年ぶりのメジャーアップデートということになるので「EOS 7D Mark II」を待ち望んでいたユーザーは非常に多いことでしょう!ぜひぜひ大きく性能がアップしたカメラで素晴らしい作品を撮ってほしいです!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
キヤノン (2014-11-15)
売り上げランキング: 851

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で