Canon EOS M3

ディズニーシーの夜のショー「ファンタズミック!」をCanon EOS M3 × EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMで撮影

東京ディズニーシーで夜景を撮ることの楽しさを知って以来、すっかり夜のディズニーシーでフォトウォークするのが好きになってしまいました!

関連:東京ディズニーシーで夜景フォトウォーク!(Canon EOS M3 × EF-M22mm F2 STMで撮った写真)

ここ最近は夜にメディテレーニアンハーバーで行われる水と光のショー「ファンタズミック!」の撮影がかなりお気に入り!魔法使いの弟子に扮したミッキーがこれまたカッコいいんですよ。#ディズニードカーン部 でも話題になっていますが、やっぱりファンタズミックの爆発シーンは刺激的でいいよ~♪

さてさて。撮影に使ったのは愛用のミラーレス一眼カメラ「Canon EOS M3」です。

レンズは「Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」です。35mm換算で320mmの望遠ズームが可能ですから、ミッキーを比較的近くに捉えることができます。それでもファンタズミックのミッキーはかなり高い位置にいるので、思っていたよりも小さく写ってしまいました(^_^;)

ということで、Canon EOS M3とEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMレンズの組み合わせで撮ったファンタズミックの写真をずらずらと載せていきますね。RAWで撮影し、Lightroomで現像しています。

比較的どこからでも見ることができるファンタズミックですが、今回はリドアイルの後にあるスペースから撮りました。こんな感じで見わたすことができます。

出てきました!ミッキー!

魔法が気持ちいい♪f/5.6、1/50秒、ISO6400

こういうのをもっと上手に撮りたい!

 

 

 

あちちっ!

燃えすぎ!

ミッキーが戦う!

 

 

ホワイトミッキー、登場!

 

 

個人的にはこの世の終わりみたいな背景になったこちらの1枚が非常に気に入っております(笑)ノイズ高めだけど、三脚が使えないパーク内ではISO6400でも撮れれば良し!

ファンタズミックを見ようと思ったら、遅くても開始の30分前くらいまでには場所を確保しておきたいですね。僕はちょうど階段のところに場所を確保し、前にいる人の頭が写真に入らないように位置を決めました。あとは、なにせ暗い中で手持ちで20分もシャッターチャンスを狙っていないといけないので、なるべく手ブレしないように細心の注意を払ったつもりです。それでもブレちゃった写真はもう仕方ないかな~と。

設定はマニュアルモードで、f/5.6~7.1、1/60~1/50秒あたりで撮っていました。F値がもっと低いレンズがあるといいんですけどね。そのあたりは今後「EFマウントアダプタ」を使ってLレンズで試してみようかな~と思います。

発売以来どんな場面でもずっと使い続けているCanon EOS M3で撮った写真は当ブログの以下にまとめてありますので、参考までにどうぞご覧になってくださいね~♪

関連:Canon EOS M3 で撮影したその他の写真と関連記事

【使用カメラ・レンズ】
Canon EOS M3
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

関連:オチェーアノからTDSのジェラトーニショー「カムジョイン・ユア・フレンズ」を撮る時の距離感(Canon EOS M3 × EF-M55-200mmで撮影)

関連:ミラーレス Canon EOS M3 を購入!レンズ3本で1kgの軽さは普段使いに最適だ

関連:JCBでディズニー貸切も!年会費無料の「イオンカード」にディズニーデザインが登場

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で