感想

600円で181種類の梅酒が飲み放題!水戸の梅まつり「梅酒大会」に行ってきた!

梅といったら茨城県水戸にある偕楽園。2月20日~3月31日にかけては「水戸の梅まつり」が開催され、期間中の3月7日(金)~9日(日)には「梅酒大会」が行われます!
ということで、3月7日、この梅酒大会へ行ってきましたよ~!

偕楽園へは水戸駅・北口の4番バス乗り場からバスが出ていて片道230円、約15分くらいで行けます。バス停は終点の偕楽園でOK。400円で路線バスが乗り放題になる「水戸漫遊1日フリーきっぷ」もあって、往復でバスを利用する際にはこちらがお得です(梅まつり期間中は水戸駅の4番バス乗り場で売っています)。

土日の場合にはJR偕楽園駅が臨時にオープンするので、バスよりも電車の方が楽だと思います。

梅酒大会の会場は偕楽園の常磐神社です。

梅酒大会の参加料は前売り券500円、当日券600円。たったこれだけの料金で、北海道から沖縄まで全181種類におよぶ梅酒を時間の許す限り試飲できます!

去年はめちゃくちゃ混んだために、今回はファスト・パス・チケット(1,000円)が用意されています。ディズニーランドにある優先券と同じですね。事前にネットでファスト・パス・チケットを購入した人は待たずに入場可能。

僕が行った金曜日は行列があまりできていなかったので、普通の入場券でも良かったかも。土日は混みそうですが。。。

梅酒は蒸留梅酒、醸造梅酒、ブレンド梅酒の3つのジャンルに分けられ、1つの梅酒につき番号が振られています。100番未満は蒸留梅酒、100番台は醸造梅酒、200番台はブレンド梅酒、といった具合になっていて、入場時に渡される用紙に自分がどのジャンルの何番の梅酒を飲んだか簡単にメモできるわけです!
用紙は投票券になっていて、来場者はそれぞれのジャンルごとに自分が気に入った梅酒を投票でき、最終的に梅酒グランプリを決定。その他に絵柄デザインの部門もあって、なかなかユニークだな~と思いました。

こちらが試飲用のコップ。「え~!こんなに小さいの!?」って、焦ったらいけないゼ!

これとか。

あれとか。

それとか。

めっちゃあるし!

ぜんぜん気にせずにガンガン飲めるぞ~!!

 

 

 

 

右を向いても左を向いても梅酒だらけ。だって、181種類あるんだから!
僕は20種類くらいは飲みましたが、他の人はもっと飲んでいましたよ!いや~、181種類をすべて制覇するのは非常に難しいと思います。

金曜日の昼間(15時ごろ)とは言え、梅酒好きの人が多く来場していてけっこう混んでましたね。

と、そこへ!

ふぉっ!!あそこにいるのは「2014年水戸の梅大使」さんではないか!!(全員で10人いるらしい)

水戸の梅大使「どうぞ♪」

僕「あ、ありがとうございます!グビグビッ!」

驚いたのがお客さんは若い人がけっこう多い!大学生くらいの子かな。「若者のお酒離れ」なんていう言葉を吹き飛ばすくらい会場は若いオーラで熱かった!もちろん、おじさん・おばさんとか、老若男女の梅酒ファンが多数いらっしゃいましたよ。スタッフの中にはおばちゃんに混ざって常磐大学のステッカーを貼っている子がいて、女子大生も梅酒を盛り上げていましたよ!

ふわ~、たっぷり梅酒を楽しめました!
純米大吟醸の梅酒もあり、僕が飲んだ後にすぐ品切れに!これもおいしかったなぁ~。

蒸留梅酒部門では81番のシークワーサー梅酒が僕のお気に入り。
ブレンド梅酒は214番の緑茶梅酒が良かったです!!

最後に出口へ向かう際に、3つのジャンルで気に入った梅酒とデザインが気に入った梅酒の番号を投票用紙に書いて投票箱に入れる。衆議院選挙のような頑丈な投票箱でしたよ!

水戸の梅大使、めっちゃ笑顔が可愛かった~!

梅酒大会
開催日:2014年3月7日(金)~9日(日)
場所:茨城県水戸市・偕楽園 常磐神社(地図
料金:当日券600円、前売り券500円、ファスト・パス・チケット1,000円

偶然にも行きのバスで遭遇した@fkojiさんの梅酒大会レポートはこちら!

→ 今年も水戸の梅まつり梅酒大会で梅酒試飲し放題してきたよ! – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

動画もどうぞ♪

都内から水戸方面へは電源とWi-Fiが電車内に付いてる「特急スーパーひたち」「特急フレッシュひたち」がオススメですよ!

行くぞ~!偕楽園で開催中の「水戸の梅まつり」と、全国の梅酒が180種以上を試飲できる「梅酒大会」

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で