カフェ・スイーツ

大台町・三瀬谷駅に近いcafe.muku(カフェムク)、畳で子連れが安心できるゆるカフェ #大台町PR

三重県大台町の佐原地区にある「cafe.muku(カフェムク)」はコーヒーやランチメニュー、スイーツメニューが多いことにも驚いたのですが、畳の和室を客室にしたカフェで、自宅にいるかのような落ち着いた雰囲気が特徴ののんびりできるカフェ。

2017年11月に訪れた際に、cafe.mukuは大台町でオススメしたいカフェだと思いました。本心から言うと、ぜひ多くのお客さんに訪れてほしい~!

三重県大台町の佐原地区にあって、三瀬谷駅から徒歩数分の好立地なcafe.muku。ややひかえめな看板なので、訪れてもお店を見つけづらいかも。。。また、店の前が細めの道路になっていることもあって、場所がわかりにくいと思うお客さんも多いかもしれませんね(笑)

ということで、地図を貼っておきます。駅前からほんとすぐなんですよ。

車で行く人も多いと思うので、続けて駐車場をチェック。cafe.mukuの横にある土地はソーラーパネルになっていて、その隣に駐車スペースがあります。

ガラガラっと引き戸の“玄関”を開けると、久しぶりに実家に帰ってきたようななんとも不思議な雰囲気に。靴を脱いでお店に上がり、廊下を左に行ったところがお店の注文カウンターです。注文とお会計を済ませ、ドリンクやスイーツが運ばれてくるのを席で待つ“半セルフ式”(?)。

2016年にも訪れたことがある僕ですが、今回2017年11月はそのときとは異なる奥の別室の客室で待たせていただきました。おぉ~。やっぱりどうしてもここがカフェとは思えない!

オーダーしたメニューがこちら。

キャラメルチョコバナナのパンケーキは厚さが薄めのタイプで、お腹に重くないのが嬉しい。香ばしいキャラメル味の甘さに大満足です。


(パンケーキの「キャラメルチョコバナナ」750円)

 


(ミニサイズのパフェ「ベリーヨーグルトパフェ」350円)

メニューが豊富で迷ってしまったのですが、自家焙煎でコーヒー豆にもこだわりを持っているご主人がオススメするストレートコーヒーの中から「コロンビア」(350円)を選びました。

飲んでみると思っていたよりも酸味が少なく、スーッと飲めてしまうコーヒー。美味しいです!

「どこにあるかわからない」けど、お客さんに来てほしい

ここでお店の方にインタビュー。cafe.mukuは高橋桂(かつら)さんと旦那さん、妹さんの3人で運営しており、表に出るのが苦手なご主人に代わって、桂さんに話を伺いました。

流行りの古民家カフェとは異なり、新築のような店内。明るい和室がとても居心地がいいのですが、なんと、諸事情あって建物オーナーさんから格安で借りているんだとか。初期投資が重荷となる飲食店としてはあまりお金をかけずにカフェを開業できたそうです。

しかしながら、人口減少が課題の大台町で「パイ(見込み客の最大数)が少ないのでここで飲食業は難しいと思っているんです」と言います。コーヒーもパンケーキも美味しいし、居心地の良いお店なんだからお客さんがもっと来てもいいのになぁ~。

「ひっそり始めて4年半が経った今でも、いつから営業してたんですか?って言われます(笑)噂には聞いててもどこにあるかわからない」と、知名度の低さと場所のわかりにくさがネックとなっているもよう。

ただ、悪天候の日でもお客さんはそこそこ来店されるそうで、それがこういった田舎の特徴なんだとか。その理由は、グループで訪れるお客さんの多くがあらかじめお友達と予定を組んで来店するから。約束しているのでお客さんは雨でも減らない。なるほどなぁ(笑)カフェに行くのも一大イベントってわけです。

先ほども言ったように、cafe.mukuは注文カウンターのある部屋と別の和室に分かれていて、和室の二部屋があるカフェです。なので、個室カフェ的な利用も可能。他の人のいる空間が嫌だったり、グループだけでコーヒータイムを楽しみたい人にはピッタリ!

さらに、畳だし、部屋がわかれているので、子連れのママさんも安心して訪れることができます。なので、人口は少ないながらもcafe.mukuさんのファンは多いんじゃないかな~という気がしました。

実はcafe.mukuをイベント会場として借りることも可能。例えば、ピアノ教室が3時間貸し切って、クリスマス発表会の会場に利用しているそうです(ピアノは電子ピアノを外から持って来ている)。僕の方からcafe.mukuさんに、イベント会場として貸し出すときは多少なりとも部屋の利用料を徴収した方がいいですよとアドバイスさせていただいたんですが、なにせ桂さんは控えめな方ですから、今後もcafe.mukuが存続するよう、ぜひお客さんの方から好意的に場所代を支払ってほしいと思います(笑)

最後に、こちらは桂さんが店番をしながら始めたのが編み物。すごいですよね!

ハンドメイド作品をレジ横に展示していて、これがけっこう可愛い!どうやって作るのか知りたいお客さんもいるだろうから、たとえば、桂さんが先生になって週に1度の編み物教室を開催するのも良いなぁ~と思いました!どうですか~?

まとめると、居心地が良すぎてのんびりしてしまうcafe.mukuはお店の方々が控えめすぎてこっちが心配になるレベルのカフェです!三瀬谷駅にも近く徒歩でもぜんぜん行ける距離ですから、次の電車の待ち時間や大台町でカフェをお探しの観光客の方にはぜひ訪れてほしいなと思います♪これからも地元の人に愛され続けるカフェでいてほしいです(^^)

ほんとにメニューが多いんだ(笑)cafe.mukuのメニュー表も桂さんがご自身でデザインした可愛いものとなっていますので、ぜひ公式サイトで確認してみてね!

【cafe.muku(カフェムク)】
■営業時間:平日10時~20時/土日祝8時~17時
■定休日:木・金
■住所:三重県多気郡大台町佐原567
■駐車場:約10台
■公式サイト:http://muku.topaz.ne.jp/

なお、僕は2016年より三重県・大台町商工会から依頼を受け、地域活性化やブログ・SNS運営の分野でお手伝いさせていただいています。これまで大台町について書いた記事はこちらをどうぞ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で