映画・アニメ

4DX版『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を最速上映で観てきた!かわいい鳥の新キャラクターの名前は?

th_IMG_9701

2017年12月15日に公開となった映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。スター・ウォーズのエピソード8にあたるこの作品ですが、夜中の0時以降に上映となる“最速上映”が実施されました。

僕は0時30分からの4DX版をユナイテッド・シネマ豊洲で鑑賞。なぜ4DX版で観たのかその理由をネタバレなしでお話したいと思います!

 

th_IMG_9696

“誰も観たことがない衝撃のスター・ウォーズ”ということで、たしかに、これは凄かった!!上映時間はスター・ウォーズ史上最長の152分もあるものの、ぜんぜん長さを感じさせないほどテンポが良く、常にハラハラ・ドキドキしっぱなし!!

※2回目を観る人はぜひこちらの情報もチェックしてみて!

主人公のレイはルーク・スカイウォーカーのところに辿り着いて終わった前作でしたが、ルークは果たしてレイを鍛えてくれるのか。また、ダークサイドに落ちたカイロ・レンの過去は?そのすべてが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で明らかになりますよ(^^)

2015年12月に公開された前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではほんとカイロ・レンがクソ野郎!!!って感想だった僕。今作でもクソ野郎ぶりを発揮してくれて、ほんとクソ野郎です。ネタバレしたくないので、これ以上は言いません。

 

th_IMG_9700

4DX版はなんと、ライトサイド、つまりレイたち主人公の動きに焦点を当てた4DXオリジナルバージョンで上映。激しいバトルシーンや宇宙で繰り広げるレジスタンスたちのシューティングシーンなどでは完全に主人公たちになりきった形で座席が動きます!!!

これ、正直に言うと、東京ディズニーランドの「スターツアーズ」ですwww 上映時間の152分がほぼずっとアトラクション!!4DX版、クソおすすめです!!

しかも、ちょうど東京ディズニーランドの「スターツアーズ」もまさに12月15日から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』バージョンになるそうで、映画でもパークでも4DXを楽しめますよ♪

th_IMG_9698

さて、魅力的なキャラクターが多い今作ですが、早速『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の関連グッズが大量に発売になってますね!

個人的にはたくさんの新キャラクターが活躍していたな~というのが第一の感想。

特に、めっちゃ気になったのは鳥のような可愛い新キャラクター!劇中にその愛くるしい姿を何度も見せてくれました!

そんな鳥の姿をした新キャラの名前は「ポーグ」。これ、絶対にグッズ化することを狙って登場させたよね(笑)

スター・ウォーズ ボールチェーンマスコット 最後のジェダイ ポーグ 高さ約9cm
by カエレバ

 

スター・ウォーズ ぬいぐるみ S 最後のジェダイ ポーグ 高さ約16cm
by カエレバ

さらに、BB-8に似た黒い姿をしたドロイドは暗黒面のアストロメク・ドロイドBB-E9」です!

さまざまなグッズがあるので、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか!

作品の内容としてはめっちゃ面白かった!個人的には前作よりも今作の方が好きですね♪女性キャラの活躍が素晴らしいので、ぜひ女性にも観てほしいなぁ。さて、4DX版の次はIMAX版を見ようかなと思っています。

ちなみに、auシネマ割も今日から冬の割引キャンペーンがスタート!!こんなに激安になっておりますよ(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で