Apple

外部バッテリー『HyperMac(HyperJuice)』でMacBook Airを給電ではなく充電できています

先日、「MacBook Air」も充電できる『HyperJuice』が安く買えますよ~という記事を書いたところ、「はてブ」のコメントやTwitterで「HyperJuiceは充電じゃなくて、給電しかできないよ」というコメントをいくつかいただきました。

カメラロール-560

 ■「MacBook Air」も充電できる『HyperJuice』、年末セール&円高で5000円も安く!

そして、12月8日には「ネタフル」さんでも、

「HyperJuice」というのは、MacBook(Pro/Air)に給電することができる、外部電源(バッテリ)です。充電ではなく給電ですが、これがあるとないとではノマドライフが段違い!

と書かれています。ネタフルさんの「給電」している画面写真には確かに「充電できません」と表示されています。
 ■MacBook用外部電源「HyperJuice」でノマドワークの安心感が3倍増中!

ところが、僕の「MacBook Air」は充電できています。

カメラロール-549
 1時46分の時点では「90% 充電済み」

カメラロール-550
 2時5分には「98% 充電済み」に。

このように、充電が進んでいることがわかります。

ちなみに、ネタフルさんの「HyperJuice」は一番小さなサイズの「MBP-060」で、「MacBook Air」は13インチです(この記事から判明)。です。

一方、僕の「MacBook Air」は11インチ。
では、同じ「MacBook Air」でも、11インチだと充電できて、13インチだと充電できないってことでしょうかね?

調べてみると「No Second Life」さんでは、11インチでは充電できず、給電になっているもよう。
 ■MacBook Airを24時間駆動に変える最強バッテリー! HyperJuice MBP-100を楽天で購入!

去年、僕は「MacBook Air」を買う前に「MacBook Pro」の13インチを使ってたのですが、「MacBook Pro」だと確かに給電になっていましたね。

ちなみに、「HyperJuice」とは、以前に販売されていた「HyperMac」と同等のもので、異なる点は名前が違うということと、「MagSafe Airline Adapter」を使用するか否かの2点の違いがあります。

実をいうと、僕のは「HyperJuice」ではなく「HyperMac」なんです。
「HyperMac」は「MagSafe Airline Adapter」を使用することなく「MacBook Air」を接続できます。

ん~、「MagSafe Airline Adapter」が充電・給電のキモになってるような気がしてきました。
また、13インチの「MacBook Pro」については充電することはできなかったので、「MacBook Air」と「MacBook Pro」でも結果が異なりました(MacBook Pro側のワット数が大きい)。

なんか、まとまらなくなってきたので、結論を。
とにかく、僕の「HyperMac」と「MacBook Air」は充電できていますので、この事実は曲げられません!!(キリッ)

なお、最新の「HyperJice2」はact2ストアで購入可能です!
 → act2ストア

「MacBook Air」も充電できる『HyperJuice』、年末セール&円高で5000円も安く!

そのほか、Mac関連記事はこちらをどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で