ソフトバンク

『SoftBank 4G』『ULTRA WiFi 4G』『AXGP』って何? 愛ちゃん似のお姉さんに速度を測ってもらいました!

2012年2月24日、ソフトバンクモバイルが下り速度最大110MbpsのAXGP方式に対応した超高速データ通信サービス『ULTRA WiFi 4G』を開始しました。

同時に、下り速度最大72Mbpsに対応したモバイルルーター『ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI』が発売開始。たまたま行った秋葉原のヨドバシカメラで体験会が開催されていたので、自分のiPhone 4Sで『ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI』のWi-Fiに接続し、速度調査をしてきました!

カメラロール-1620
 『ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI』

速度測定に使ったiPhoneアプリは「XTREAM SPEEDTEST 」

カメラロール-1617
 iPhoneで計測した結果、下り速度は最大で6.6Mbps。

ただ、こちらのサイトによると

店頭に陳列された「ULTRA Wi-Fi 4G」のデモ機で速度調査を行なったが、タブレットやスマートフォンをテザリングで複数台、同時に接続した状態でも、常時30Mbps以上を表示。動画サイト等を閲覧してもかなり速い印象だった。

ということで、
iPhoneじゃなく比較的高性能なCPUを搭載したパソコンだと『ULTRA Wi-Fi 4G』の速さを十分に受けられるのかなぁという印象を受けました。

iPhoneやiPadとかとセットで使うと、月々の料金がけっこう安くなるのでお得なんですね~!
一目でわかる!ソフトバンク『ULTRA WiFi 4G』料金プラン スマホ持ってるとお得!3つのプランを吟味しよう!

ちなみに、『ULTRA WiFi 4G』とは次世代通信規格『SoftBank 4G』に対応したサービスの総称で、『SoftBank 4G』とは2.5GHz帯の広帯域移動無線アクセスシステム『AXGP』(TD-LTEと互換性がある)という通信規格を採用したサービス名です。
他のソフトバンク携帯電話で利用されている通信規格はW-CDMAで電波の帯域幅は10MHzですが、それを20MHzに広げた規格がAXGPです。(帯域幅は周波数の範囲が広いほど、転送速度が向上するとのことです)

カメラロール-1621
 卓球の福原愛ちゃん似のお姉さんが対応してくれました!

対応エリアや端末の詳細などはソフトバンク オンライショップでどうぞ!

一目でわかる!ソフトバンク『ULTRA WiFi 4G』料金プラン スマホ持ってるとお得!3つのプランを吟味しよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で