ブロガーイベント

フリーランスとブログは相性がいいね!「なれる!フリーランス」でお宝トークを聞いてきました♪

th_写真 2012-10-30 19 08 46

こんにちは!会社を辞めてブログだけの生活をスタートさせてから2ヵ月半が経過した@asuka_xpです!

2012年10月30日、これからフリーランスとして働きたい人や、現在すでにフリーランスで働いている人を対象としたセミナーイベント「なれる!フリーランス ~2時間でわかる?多様な働き方~」に行ってきました!

フリーランスで活躍されている杉本哲さん、進藤龍之介さん、染谷昌利さんの3人による講演を聞き、結果としてものすごく深く考えさせられるイベントとなりました。

アプリ開発者 杉本哲さん

まず、僕と同じように、会社の給料面や自分のやりたいことができないことに関しての不満があった杉本さん。
現在はアプリ開発やコンサルで食べているとのことですが、当時勤めていた会社を辞めてフリーになったきっかけが恋人の妊娠だったことが意外でした。

th_写真 2012-10-30 19 34 57

タイミング的に、安定した収入ではなくあえて攻めに出たことについてはすごいリスキーだったと思うのですが、積極的にいろいろ試す良い機会となり、たくさんの良い案件に恵まれたりもしたそうです。

体調管理やお金の管理は大事とおっしゃっていましたね。
やっぱり、体は資本!
運動不足を解消するためにジョギングを頑張らねば!!という気にさせられました。

th_写真 2012-10-30 20 00 32

また、自分が持っている換金できそうなスキルは何か?というワークショップでは、セミナー会場の中で5人1組のグループを作り、自分の持っているスキルのうち何がお金を生みそうかを話し合い、非常に面白かったです!

僕の場合は、最新の時事ネタからケータイ電波のチェックネタなどの多様な情報発信力だったり、投資関連の知識・経験だったり、そのあたりが該当するかな~と。

あとあと個別にお話してみたら、杉本さんはアニメやゲームといった日本の文化を海外に伝えることが好きなようで、すっごく意見が合って盛り上がりました(笑)
そのときに、先日、秋葉原で行われた香港のアニソンイベントに僕が参加してきたときの話をしたら興味を持ってくださいまして、なんだか嬉しかったです!

エンジニア 進藤龍之介さん

次に、フリーのエンジニアで、「日本Androidの会」で埼玉支部長でもある進藤さんのお話。
フリーランスは孤独であると。

一方、自分以外のフリーランスの人がどんな感じなのかを知る良い場として、コミュニティーは重要であるとおっしゃっていました。同時に、自分が正しいのかどうかを確認できる場にもなると。

th_写真 2012-10-30 20 58 18

また、コニュニティに参加することで、みんなに自分を知ってもらえるというメリットも指摘していました。

確かに、TwitterやFacebookといったSNSをやっていると、あの人に会ってみたい!って感じたりしますもんね。そういったオフ会などに行くとリアルでつながり、情報交換をしやすくなる場合が多いというのは僕の実体験でもあります。

th_写真 2012-10-30 20 59 06

特にブロガーっていう生き物はコミュニティを作りやすく、これまでいくつものイベントに参加しています。最近だと、飲みながらブログについて語る合宿なんてのもありましたね!

ブロガー 染谷昌利さん

最後に、以前から仲良くさせていただいていて、ブロガーやコンサルなど様々な顔を持つ染谷さん。
物事をハッキリ言い切ってくれるトークが好きなので、僕は今回の講演も期待して参加しました(笑)

ハッキリと良い・悪いを言ってくれるから、話がわかりやすい!
例えば、Googleの検索でヒットしなくてブログのPVが伸びないのは、単にファンがいないから。つまり、そのブログがつまらないからだと。他人と同じことをやっていてはダメなんです。

th_写真 2012-10-30 20 41 08

信頼性の上で無料ブログはやめた方がいいと。仕事の依頼を受ける場合に、無料ブログだとなかなか信用されない。
これは確かにそうかもな~と感じました。でも、月間60万PVを超え、ライブドアブログの上位に食い込むことができているので、「アスカさんのブログは別ですよ(ハート)」って言ってくれてちょっとホッとしました(笑)

th_写真 2012-10-30 20 34 52

また、ブログにはキャラクター性が大事と。
アニメやドラマが好きなら、自分はそういった趣味があることを言い続けることで読者から共感を得て、ファンを獲得できるとのこと。

染谷さんがおっしゃっていたことで、すっごく納得したのが「難しい言葉は使わない」ということ。
デザイナーやIT業界の人がいくら丁寧にブログを書いたところで、そこにカタカナやアルファベットの専門用語ばかりが並んでいたら、極少数の読者しか理解できずぜんぜん伝わらないんです。
これはブログを書く上で非常に重要なことだな~と改めて感じましたね。

th_写真 2012-10-30 20 38 01

そして、収益は一つのものに集中させていてはダメと。
収益源が一つである極限の例なのが会社員。もし、会社が潰れたらそれでおしまい。
なので、収益の柱を複数持ちましょうと。ブログ、サイト、アプリ開発、講演、書籍の執筆など、お金を生むための引き出しはいくつも用意しておく方が安全。何らかの理由でメインの収益源が潰れても、その他でカバーできるようにしておくんです。
僕は「め~んずスタジオ」に集中しちゃっていますから、このほかにもサイトを作って収益源を増やしておきたいな~と思っています。

一番大事なのは、叫び続けること。染谷さんはそうおっしゃって講演を終了しました。
自分という人間をみんなに知ってもらうには、積極的に自分を表現するべきと。それがファンを増やす要因にもなるし、もしものときに助けてもらえる仲間を作るきっかけにもなります。

th_写真 2012-10-30 22 31 12

まとめ

フリーランスは自分はこうであるという看板を掲げる必要があります。また、すべてが自己責任でけして甘いものではない一方、頑張り次第で成果が変わります。
孤独な環境かもしれませんが、コミュニティで同業の仲間を作れば心強いですし、一人でいるよりも頑張れるはずです。

今回、講師三人のお話を伺って感じたのは、僕が思っていた以上にブログっていろいろ可能性があるということ。
ブログで食べていく身としては、ブログは仕事ですし、自分を表現する看板にもなるし、何よりも楽しい趣味です。

講師の杉本さんと進藤さんは初めてお会いしたのですが、ありがたいことに、杉本さんはこのブログを読んでくださっていたようで二次会ではその記事の内容で話が盛り上がりました。また、「日本Androidの会」の進藤さんはこのブログが「ICT ERA + ABC 2012 東北」のメディアスポンサーだったのですぐに僕に気づいてくださいました。

やってきたことがそのまま看板になる。ブログってすごいと改めて実感しました。そう考えると、フリーランスとブログはかなり相性がいい。
リスクもあるけど、今は自分の好きなことを書いて、それで食べていける!

最初、深夜1時にこの記事を書き始めたときは眠かったはずなのに、今はワクワクして眠気が飛んでしまいました!そんな今の僕ですが、最後に体調管理にも気をつけて突っ走りたいと思います!

 → 2012年9月、61万PVを達成!どうしてその記事にアクセスが殺到したのかを検証してみた

【ブロガーイベント関連記事】
こんな素敵な服にチェンジできる!“草木染め”と“リユース”~『SomE Style』ブロガーイベントが開催!
第1回「東京ブロガーミートアップ」が開催!他のブロガーの話ってやっぱり面白い!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で