ブロガーイベント

人工衛星にまさかのマジックテープ!JAXAの筑波宇宙センターで面白いネタを聴いてきた!

IMG_8373

こんにちは!何万光年もブログを書き続けたい@asuka_xpです!

宇宙って、ロマンチックながらも比較的堅いテーマですよね。茨城県つくば市にある「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」では、宇宙に関する研究開発を行っているとあって、その実態はけっこう謎だったりします。

そのようななか、JAXAの宇宙利用ミッション本部の方々が初の試みとしてブロガー向けの見学会・説明会を2012年11月27日に開催。
筑波宇宙センターの様子を案内しながら、人工衛星をもっと多くの人に身近に感じてもらおうというもので、僕はこれに参加してきました!

そこで見たものは、僕らの常識を覆すような驚くべきものでした!!

なぜ、マジックテープ!?

まず、100万分の1スケールの地球から案内してくださったのはJAXA宇宙利用ミッション本部事業推進部計画マネージャーの岩本さんです。

IMG_8374

そして、下の写真は日本初の放送衛星「ゆり」。
山間部や離島でキレイな映像を見るための実験衛星です。
1978年にアメリカのデルタ2914型ロケット140号機によって打ち上げられました。

IMG_8384

金箔のようなシートが貼られていますが、これは太陽光を反射させないようにしたり、熱を通さないようにする、機能があります。

具体的には、太陽光が当たるところと影になるところでは-130度~130度と非常に温度差が激しく、その温度差から衛星の機体を守るためのシートがこれです。
「サーマルブランケット」といい、断熱材として使用されています(人用には防寒具として身体にくるまるタイプのシートなんかが販売されていますね!)。

実際はこのように何層にもなって形成されています。

IMG_8394

そんなピカピカのシートに覆われた「ゆり」ですが、実はシートをペラっとめくることができます!!

IMG_8395

ビックリしたのが、これ!!

IMG_8397

えぇ!?マジックテープ!!(笑)

こんなので宇宙を飛んでいいの!?

岩本さんの話によると、宇宙空間では空気の摩擦がないので、マジックテープで貼っていてもまったく問題ないんだそうです!
これは面白い!!

「きく7号」もマジックテープ

宇宙空間でのドッキング技術の実験のために打ち上げられた「きく7号」。

IMG_8400

その技術は国際宇宙ステーションへ物資の補給を行う宇宙ステーション補給機(HTV)にも引き継がれています。

そんな「きく7号」。

こいつもマジックテープ!!!

IMG_8403

しかも、けっこう茶色いテープがペタペタ貼られてる!!

シートも実は一般的なミシンで縫われていて、すっげぇ庶民感たっぷりです(笑)

超高速インターネット衛星「きずな」

もはや、いつでもどこでもインターネットができることが当たり前の時代ですが、高速通信サービスのない地域でも快適なインターネットの利用を可能にしたのが「きずな」です。

IMG_8411

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、通信回線にも被害が及び、超高速インターネット衛星の「きずな」が大いに活躍。
盛岡市と釜石市、大船渡市へ衛星ブロードバンド環境を提供し、災害対策本部間のハイビジョンテレビ会議、住民や災害復旧関係者向けのインターネットサービスにも利用されました。

この「きずな」、インターネッツな皆さんなら当然、通信速度が気になりますよね?(笑)

直径45センチメートルのアンテナで、下り155Mbps・上り6Mbpsと、十分すぎるほど高速!
当たり前ですが、ワイヤレスでこの速度なんですから凄いですよね~!

また、技術試験衛星VIII型「きく8号」も、「きずな」同様に東日本大震災への通信回線の提供に役立ちました。

IMG_8425

人工衛星って知ると意外と面白い!

2010年に話題となった小惑星探査機「はやぶさ」でロケットや宇宙に興味を持った人って多いのかな~と思います。

小惑星イトカワの表面でサンプル採集を行い、合計60億キロメートルを飛んで無事に地球へ帰ってきたり、実は1円玉を動かす程度の力しかないイオンエンジンを搭載していたり、そして、映画化されたり。
さすがに宇宙初心者の僕でも「はやぶさ」は知ってるくらいです。

だけど、惑星の探索や宇宙ステーションを開発、有人の宇宙旅行など、ちょっと宇宙の話って僕たちからするとぜんぜん身近に感じられませんよね。。。

それは、ニュースを見ても、インターネットを見ても同じだろうと思います。

IMG_8376

しかし、今回の見学会で教えてもらったように、人工衛星は精密機器ではあるんだけどけっこう単純な作りになってるとか、マジックテープのような僕たちの生活にあるものが普通に使用されてたりとか、そういうのを知ると「えっ。。。」とポカ~ンとなって、一気に身近なものに感じました。

多くのスマートフォンやカーナビに搭載されている位置情報のGPSなんかも人工衛星を利用しています。

75MbpsでLTEが速いと話題になっているワイヤレス高速通信ですが、人工衛星なら155Mbpsの超高速インターネットが使え、しかもそれが実用化しているのですから、これは胸熱ですよね!!

ほら、すっごく身近な存在に感じるようになったでしょ?(笑)
人工衛星は僕たちの生活を豊かにしてくれるし、災害時の役に立つものでもあります。

もっともっと高性能な人工衛星が宇宙に打ち上げられることで、さらに面白い、便利な未来がやってくるはず!!
JAXAの研究・開発している宇宙関連をどんどん知ってみると、すっごいワクワクしますよ~♪

見学会に行ってみて本当に良かったです!

 → JAXA(宇宙航空研究開発機構)

宇宙食のネタもぜひどうぞ♪
JAXAで2015年打ち上げ予定の「EarthCARE」を見学してきた!お土産コーナーの宇宙食がすごい!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で