一般ニュース

2012年の日経平均は22.9%上昇 取引最終日は年初来高値を更新!

2012年12月28日、株式市場は大納会を迎え、15時で今年の取引が終了となりました。

日経平均の終値は前日比72円20銭高の1万0395円18銭で、年初来高値を更新。
大納会に年初来高値を更新するのは1999年以来のことらしいです。

2012-12-28_1554
 Yahoo!ファイナンス 日経平均(1年チャート)

日経平均はこの1年(2011年12月30日比)で22.9%上昇。
11月14日に野田元首相が衆議院解散を宣言してから、円安が進み、同時に日経平均が上昇していったわけですね。

一方、アメリカのダウは7.2%の上昇にとどまり、中国・上海総合指数も0.3%の上昇と、上げ幅は小幅です(27日現在)。

株式市場は景気に半年先行すると言われています。
株価が上がれば、どんどん景気も良くなっていくと。まぁ、これは単純に決め付けられませんが、2013年の日本の株式市場はもっともっと上がってくれるように期待しています!

安倍内閣の発足で1ドル=86円も間近!為替が一気に円安・ドル高に

為替、1ドル=85円台が目前に!一時、1年8ヵ月ぶりの円安

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で