お得な情報

「UP by Jawbone」で困るS・M・Lサイズの判断にはiPhoneとLightningケーブルを目安にするといいよっていう話

th_IMG_20130405_112738

発売が4月20日に迫り、本格的な予約販売を開始した「UP by Jawbone(アップ・バイ・ジョウボーン)」。

オーダーするときにはS・M・Lの3つのサイズから選ぶことになるのですが、一体、どのサイズにしたらいいかわからない!と思った人も多いことでしょう。

そりゃね計測すればいいんですが、う~ん、こういうときに限って定規とかメジャー(巻尺)が手元になかったりするんですよね。。。

ということで、身近にある物からサイズ測定の目安になるものはないかと調査してみました!

すると、あった!あった!

これなら多くの人が持っていることでしょう!
iPhone5」と「 Lightningケーブル」です!

th_IMG_20130405_112924

こんなのでサイズが測れるの!?
と思った人はまぁ見ててください!

まず、Lightningケーブルを腕にグルリと一周巻きます。

th_IMG_20130405_113158

ちょうど一周した部分に、わかりやすいように付箋を貼って矢印を書いておきました。

th_IMG_20130405_113245 th_IMG_20130405_113440

あとはこいつの出番!
iPhone5です!

th_IMG_20130405_113559

どう使うのかというと、LightningケーブルをこのiPhoneの側面に角から巻いていくだけ!

th_IMG_20130405_113954

iPhone5のサイズは横58.6mm、縦123.8mmです。
わかりやすいようにこれを横6cm、縦12cmとしましょう。

あ、もうわかったかな?

iPhoneに巻いたLightningケーブルは横いっぱいに伸び、その後は縦の約9割くらいのところに印が来ていますね。
つまり、ケーブルの先端から矢印の部分まで横6cm+縦11cmくらいとわかります。

ケーブルの太さの分が少し長めに測れちゃってると思うので、だいたい合計16.5cm!
はい!iPhoneのサイズを基に、これで僕の腕の太さ(円周)は16.5cmということが判明しました。

ちなみに、iPhoneには定規アプリ「万能測定器+LEDライト App (無料)」もあるので、これで継ぎ足しながらケーブルの長さを測ってもいいかも!

th_写真 2013-04-05 18 02 38th_写真 2013-04-05 18 02 40

万能測定器+LEDライト App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

「UP by Jawbone」の製品サイズですが、Sサイズは約14~15.5cm、Mサイズは約15.5~18cm、Lサイズは約18~20cmとなっています。
もし、矢印の部分がiPhoneの底までいっちゃうようなら、間違いなくLサイズにしましょうという目安になります!

まぁ、大きいのを買っておけば問題ないんでしょうけど、僕はMサイズでよさそうですね~!どうせサイズにはレンジがあるんだし、だいたいで良いんですよ!だいたいで!(笑)

さて、腕のサイズがわかったところですし、「UP by Jawbone」を注文しま~す♪

 → スマホと連携!睡眠や健康管理に使えるリストバンド型最新機器の「UP by Jawbone」が買えるお店

 → カロリー管理が簡単な「UP by Jawbone」、アプリの初期設定はこんな感じ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で