感想

映画「探偵はBARにいる2」を観た感想 僕は小汚い大泉洋が好きだ~!

tanteihabarniiru2

2013年5月11日、大泉洋と松田龍平が主演の映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が公開となりました!公開日の今日、さっそく観てきましたよ~!

今回のエントリーでは前半はネタバレなし、後半はネタバレありの感想をお届けしますので、まだ観ていない人は安心して前半をご覧ください!!

【ネタバレなし】

まず、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は面白かったのか、つまらなかったのか、あくまで僕個人の感想ですけどそれを単刀直入に言うと、期待値が高かったせいか実際に観てみるとそれほど面白くありませんでした。

時間軸で表すと、前半はけっこう笑えます!
しかし、後半はシリアスなシーンが多く、途中で飽きちゃった。。。

すみません、僕は“小綺麗な”大泉さんが好きではないのかも(笑)

今まで、大泉洋出演の映画をいくつも観ましたが、やっぱり、僕の中の大泉洋は「水曜どうでしょう」なんですよね~。もうファンの方には悪いんですが、これは個人的な感想なので仕方がない。
ヒゲぼうぼうで、頭モジャモジャで登場してくれたら、その方が良かったなぁ。

逆に、マサコちゃんを演じるゴリ(ガレッジセール)がすごく良かった!
あんなに役にハマるとは!!これはぜひ観てもらいたいです。

河島弓子役の尾野真千子はキレイというより、可愛らしい女優さんでしたね。ビールのCMにも出てるし、みなさんもどこかで見覚えがあるな~と思うはず!

【ネタバレあり】

舞台は札幌・すすきの。あとは室蘭がけっこう出ていました。遊園地みたいなロケ地でしたが、あれはどこなんでしょうね。

実は、室蘭でトオル(冨田佳輔)に髪の毛を切ってもらうシーン、あそこがすっげぇ好きです!
「縮毛矯正、やってないの?」って、あれは自虐的(笑)もしかしたら、アドリブなんじゃないかって思うほど。あのシーンは大泉洋っぽさが出てました。

あとはさっぽろ雪まつりでお馴染みの大通りも舞台になっていました!エキストラの人数が多くて、あれ、いつ撮影したんでしょう。。。

セクシー女優の麻美ゆまも出演していましたけど、けっこう裸が出ちゃってたなぁ(笑)
カクテルでいろいろ表現してるのが面白かった!

コメント

作品としてはちょっと期待し過ぎたかな~と思いましたが、つまらなかったわけではないので一応言っておきます(笑)

この9月には「水曜どうでしょう祭 UNITE 2013」の開催されますし、生の大泉さんを久し振りに見ることができるので今から楽しみです!

その前に5月12日(日)にはテレビ朝日の日曜洋画劇場で前作「探偵はBARにいる」 が地上波初放送されるので、こちらを観てからなら「~2」をより一層楽しめますよ!

探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-02-10)
売り上げランキング: 1,574

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で