Amazon

これから使う人のために!Amazonのウィッシュリスト(欲しいものリスト)は送り主の名前がわからない

写真 2014-04-22 21 41 55

先日の結婚報告では信じられないほどたくさんの方々からお祝いのプレゼントをいただきました。僕たちのためにここまでしていただいて、いくら感謝の言葉を言っても足りません!本当にありがとうございます!

今回利用したのはAmazon「ウィッシュリスト(欲しいものリスト)」というサービス。これ、普段は自分の欲しい物をメモしておく備忘録のようなリストなんですが、他人に公開することもでき、それを見た人がプレゼントとして送れるようになってるんです!

貰う側として利用してみたら、こちらの住所を教えなくてもプレゼントが届くすごい機能があるし、注文から配送までのスピードが速く、贈る側としても急なプレゼントには物凄く良いな~というのが率直な感想です。
ウィッシュリストは利用したことがある人も多いかと思いますが、ここで改めてウィッシュリストの使い方を解説しますね!貰う側も、贈る側も、これを知っているといざという時に良いと思いますよ!

Amazon ウィッシュリストの特徴

解説がけっこう長くなってしまいそうなので、先に特徴を箇条書きでまとめておきますね。

  • 欲しい物をリスト化して公開できる
  • プレゼントが他人とかぶらない
  • サプライズ要素が強い
  • 送る側・受け取る側は互いに名前や住所を知られなくて済む(誰が送ったかわかりづらい)
  • メッセージを添えることも一部可能

これらを細かく説明していくと以下の通りなんですが、便利である一方、改善してくれるとありがたいな~と思うこともありました。

欲しい物をリストに登録して作る!任意の名前を付けて複数管理も

ウィッシュリストを作るときはAmazonで販売されている商品の中から欲しい物を自分で選び、「ほしい物リストに追加する」ボタンを押してどんどん登録していくだけでいいです。まるで買い物メモを作る感覚。

2014-04-25_10182

その後に公開します。ウィッシュリストは全体に公開することもできるし、メールやTwitter・FacebookといったSNSに公開できるほか、ブログにウィッシュリストを公開するときにはウィッシュリストのあるページURLを発行してそれをブログに貼って公開することが可能です。

リストは複数作れて、それぞれに好きな名前を付けて管理できます。
単に普段からコレ欲しいな~と思っていた物を入れるウィッシュリストだけでなく、「誕生日に欲しい物リスト」とか「引越し先で必要なものリスト」のように分けてリスト化しておける!

僕は「​新居での新​生活に​欲しいものリスト」としてWi-Fiルーターやソファ、空気清浄機、シャワー付きトイレ便座、LEDシーリングライト、野菜ジュース、ラグマットなど30以上の物をこれでもかと登録しておきました。

あげるプレゼントが他人とかぶらない仕組み

ウィッシュリストを使ってみるとわかるんですが、例えば、ソファ、ビール、PS4、しゃぶしゃぶセットの合計4商品をウィッシュリストに登録して公開するとします。みんながPS4を贈ったらさすがに困ってしまいますよね(いや受け取る側は困らないかw)?でもね、ウィッシュリストは購入した物が一覧から消える仕組みになっているんです!

1人目の人がPS4を買って送ったらリストから自動的にPS4が消えるため、他の人がPS4を贈ってしまう心配がないのです!これは地味に素晴らしい。

しかも、欲しい数量は変更が可能。ビールのようにいくつ貰っても嬉しい物は、2個、3個と設定しておけて、たくさんいただくこともできます!

th_2014-04-25_1036

欲しい物の優先レベルを5段階で設定できるので、送る側にとっては相手が何を一番欲しがってのかがわかるので便利です♪

サプライズ要素が強いメリットとデメリット

ウィッシュリストを公開した後、誰かが商品を贈ってくれることになると、その商品はウィッシュリストの未購入欄から購入済みへ移動されます。これによって「あ、買ってくれたんだ!」というのがわかるんですが、誰が贈ってくれるのかはわかりません。

th_2014-04-25_1039
贈ってくれることになった商品はわかる

いつ届くのか、誰が買ったのか、それらの情報はすべてAmazonでは確認できないようになっています。届いてビックリ!なのは嬉しいんですけど、家を留守にしているときに生モノが届いたら嫌ですし、このあたりはAmazonさんに改善してもらいところですね~。
また、後述しますが、送る側の名前がわからないというのは意外と不便だったりもします。

お互いに住所や電話番号を非公開でイイ!

送りたい人と受け取る人の間にAmazonが入ってくれるため、お互いに住所や電話番号を非公開のままプレゼントの受け取りが可能。送る側は名前の入力すら不要です。受け取る側に関しては配送先の住所をAmazonに登録しておけばOKです。

ただし、Amazonの中にはAmazon.co.jpじゃなく、他のショップが販売・発送する商品もあり、その場合は名前や住所を受け取る側へ通知されることもあります。

一気に商品が届いたときには超ビックリしました!この後、他の商品も続々と到着することになるのですが(笑)

写真 2014-04-22 21 14 22

送り主の名前やメッセージも送りたいときは注意

送る側は名前や住所を非公開で送れると言いましたが、やっぱり、送ってくれた人の名前が明らかになっていた方が受け取る側としてはありがたいです!

ウィッシュリストでは一応、送り主は名前・住所・電話番号を書き加えられるほか、メッセージも添えることが可能な場合もあります。それは「ギフト」設定したときに可能なようです。
しかし、基本的には送り主の情報は受け取る側にはわかりません!

th_写真 2014-04-22 21 36 34

今回、僕がいただいたプレゼントの中では「ギフト」設定している場合か、もしくはAmazon.co.jpじゃない他のショップから発送されてきた商品には送り主の名前やメッセージが添えられている場合が多かったです。他のショップだとギフト設定が適用されるのかな。

2014-04-25_1018
Amazon.co.jpではないショップだと名前やメッセージが送れるみたい

受け取った側の気持ちとしてはせめて送り主の名前だけでもわかると、あとでお礼を言えるのでありがたいかも!メッセージが書かれた物や、“のし”が付いている場合もあって、すごく嬉しかったです!

th_写真 2014-04-22 21 12 37

@asuka_xpの感想

自分の誕生日のときですら友達にプレゼントを要求するのを遠慮してしまう性格なんですが、今回は結婚&引っ越ししたということで思い切ってウィッシュリストを利用してプレゼントをいただくことにしました。贈ってくれた方々(名前はわからないですが)の気持ちが伝わってきてとても嬉しかったです!
でも、やっぱり贈ってくれた人の名前は知りたいな~と感じました。ちなみに、Amazon以外のショッピングサイトの商品もウィッシュリストに登録可能ですが、こちらは試したことがありません。

今回、ウィッシュリストを使ってみてすごく満足でした!プレゼントをあげたいので住所を教えてくださいと言って個人情報を収集する悪質な人もいるかもしれませんし、その心配がいらないウィッシュリストは安心です。この仕組みは実に素晴らしい!みなさんもぜひ活用してみてくださいね♪

 → Amazon

写真 2014-04-22 22 51 26

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で