ラーメン

都内5店舗、ラーメン屋の神座(かむくら)で新商品「金のカラアゲ丼」を食べてきた!

あっさりな甘めのラーメンで人気のどうとんぼり神座が新メニューの「金のカラアゲ丼」を2016年5月16日(月)に発売します。

ありがたいことに、発売を前に新宿店が開催したメディア向けの試食会に呼んでいただき、一足早く金のカラアゲ丼を食べてきましたので感想をお届けしたいと思います!

でも、その前に。どうしてラーメン屋が唐揚げ丼を販売することにしたんでしょうか。

実はラーメンにぴったりのサイドメニューとして提供している神座の「からあげ」(税込300円)が日本唐揚協会主催の第7回からあげグランプリ・中日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞。その受賞記念メニューとして、からあげに甘辛いタレをかけた「金のカラアゲ丼」を発売することとなったんだそうですから、これは期待が持てる!

「金のカラアゲ丼」はとろとろジューシーで390円!

それでは実食しますよ!こちらが「金のカラアゲ丼」です!どうですか、この唐揚げのズッシリ感。

唐揚げが6つも7つも乗ってるように見えますが、これ、4つなんです!!4つとはいえ、1つ1つがとても大きい!!!大きめサイズの唐揚げが放つ存在感がすごくて、下のご飯がまったく見えません。

海苔とねぎ、胡麻がまた美味しさの想像をかきたてます。

我慢できなくなってついに食べようと手前の唐揚げに箸をつけたそのとき!!!なんと、中から温泉たまごが姿を現したのです!!

流れ出した黄身がトロトロっと白飯へゆるやかに下って行きます。おいおい、これは反則だろ~(笑)絶対に美味いやつやん!

鶏の唐揚げを一口噛むとジュワっと肉汁が湧き出てきて、旨味が広がる!ジューシー!!特製の甘辛ダレがわずかにピリッとして、ガツガツ食べててもまた食欲が増してきます。

うわ~、おいしい!これで390円っていうお値段は安すぎやしないか!?ビールとの相性もバツグンに良さそう。新宿店は24時間営業してるから、飲み会の後に来てもいいね(笑)

ちなみに丼そのもののサイズはそこまで大きくはないので、金のカラアゲ丼+ラーメンっていう組み合わせで食べてもぜんぜんイケる。実際、腹ペコで試食会に訪れた僕は金のカラアゲ丼とラーメンを普通に完食してしまいましたよ(笑)

白菜と豚バラで甘いスープの「おいしいラーメン」

そう、実はラーメンも試食させていただいたんです。こちらは人気の「おいしいラーメン」(税込730円)。

3度食べたらやめられないというその味は豚バラと白菜のエキスが出ていて優しい味!門外不出の秘伝の味なので具体的にはどんなダシを使っているのかは不明なんだけど、甘めの醤油っぽい味としか言いようがありません。そうそう、どうとんぼり神座にはスープ・ソムリエという資格制度を導入していて、スープ・ソムリエに選ばれた者だけが調理を許されているんだそうです。すげぇ~なぁ!

味噌味とかとんこつ味の濃いめなラーメンを食べることが多い僕ですが、久し振りに食べたあっさりのラーメンにちょっと感激。塩っぱくないスープが気に入りました!

どうとんぼり神座は関東で店舗が少ないけどぜひ食べてみて!

関西ではめちゃくちゃメジャーなどうとんぼり神座ですが、東京での出店は新宿、渋谷、恵比寿、水道橋(東京ドームシティ)、 東京(東京駅グランルーフ内「神座飲茶樓」)のわずか5店舗のみ。関東では他に神奈川で2店舗、千葉に1店舗です。しかしながら、390円というお手頃価格でおいしい「金のカラアゲ丼」が食べられるので、お近くに行った際にはぜひ食べてみてくださいね~♪5月16日(月)より販売開始です!

【どうとんぼり神座 新宿店】
営業時間:24時間
定休日:なし(月曜日8時~11時のみ一時閉店)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-14-1
場所:歌舞伎町のドン・キホーテのすぐ近くです(地図

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で