一般ニュース

どうしたANA!お盆で大混雑の羽田空港から全員の荷物を積まずに飛び立つトラブル

2016年8月12日、羽田空港から新千歳や宮崎行きなど、全国に向けて飛んだ国内線の多くの便で乗客の荷物を積まないで離陸したというとんでもない事件が発生しました。もう一度繰り返しますが、一便だけでなくANA国内線の多くの便です。

乗客は皆、目的地の空港に到着してからこの事実を知らされ、機内では一切ANA側からのアナウンスはなかったもよう。とんでもない事態になりましたね。。。

そもそもは羽田空港でシステムトラブルが起こり、客の荷物を手作業で処理していたそうです。その後、ベルトコンベアの故障が発生。この二重のトラブルが原因とのこと。

どうして離陸前に荷物を飛行機に載せていないことに気づかなかったのかが素人目線では理解できませんが、お盆休みの大繁盛期に前代未聞な規模の荷物トラブルが起こってしまったことに、被害にあわれた方たちが気の毒で仕方ありません。。。

ちなみに、TOP画像のR2-D2ジェットは以前に羽田空港で実際に撮影してきたものです。まだ飛んでいるんでしたっけ?

羽田空港で利用できる電源のあるカフェについても参考までに書いておきますね。もしかしたら、空港内で時間を潰している人も多いかもしれませんので。1人でも多くの人のお役に立てたら幸いです。

こちらのNAVERまとめに被害者のツイートがまとめられていますが、見るとほんとにANAどうしちゃったの?と心配になってしまいました(^_^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で