SIMロックフリー端末

仏製SIMフリースマホ「IDOL 4」、日本特別版はVRゴーグル付属、au VoLTEに対応

TCLコミュニケーションジャパンがフランスAlcatel(アルカテル)ブランドのSIMフリーAndroidスマートフォン「IDOL 4」と「SHINE LITE」を日本国内で発売すると発表しました。

両機種ともドコモとauのネットワークで利用でき、海外製SIMフリースマホとしては数少ないau VoLTEにもしっかり対応しているとのこと。ドコモ系だけでなく、au系の格安SIMmineoUQ mobileIIJmio)でも使えます。

価格はフラッグシップモデルの「IDOL 4」が34,800円、ミドルレンジモデルの「SHINE LITE」が21,800円(税抜き)。それぞれ11月下旬、12月に発売します。

photo-8

日本ではVRゴーグル付属の特別版SIMフリースマホ「IDOL 4」

2016年10月12日午前、都内で開かれた発表会には同社取締役カントリーマネージャーのLucky(ラッキー)さんが登壇。多くのマスコミの前で「IDOL 4」と「SHINE LITE」の日本発売に自信を見せました。

photo-1

2015年秋に日本にも上陸したフラッグシップモデルの「IDOL3」を世界100カ国以上で販売していますが、最新機種の「IDOL 4」は日本で「VRゴーグル」を付属した特別パッケージを販売。34,800円に追加の負担なくVRを楽しめるわけです。

photo-9
「IDOL 4」

photo-10

スペックは5.2インチのフルHDディスプレイ。CPUはSnapdragon 617のオクタコア(8コア)。メモリは3GB RAM、ストレージは16GB。最大512GBのmicroSDカードに対応しています。Wi-Fiはacにも対応。

ネットワークの対応Band数はLTE Bandが1/3/7/18/19/20。3Gは1/2/5/6/8/19。au VoLTEもサポートし、au系MVNOの格安SIMも利用可能。SIMカードのサイズはnanoサイズ。

photo-16
(右:IDOL 4。iPhone 7 Plusと比べて一回り小さい)

重量とサイズは、重さが135グラム、サイズは147×72.5×7.1mmと厚みがなく非常にスリム。隣に置いて比べてみたiPhone 7 Plus(7.3mm)よりも薄い!

photo-15

フルアルミボディで高級感があり、光を反射するたびに美しさを感じられます。

photo-11

上下をひっくり返しても画面が切り替わるリバーシブル設計。カメラはf/2.0のレンズに0.1秒以下の高速AFを実現しています。

また、先ほどVRゴーグルが付属すると言いましたが、このように製品のパッケージがゴーグルになります。

photo-2

「IDOL4」単体でVRを起動すると、こんな感じで見ることができました。

photo-14

カラーバリエーションはゴールド、メタリックシルバーの2色。家電量販店やMVNOで販売予定です。さらにJBL製のイヤホンも付属してくるのは嬉しいですね!

低価格ながらも高級感ある「SHINE LITE」

また、2GB RAMを搭載したミドルレンジモデルのSIMフリースマホ「SHINE LITE」はこちらもau VoLTEをサポート。ドコモ系だけでなく、au系の格安SIMで利用可能です。

photo-19

ガラスとメタル素材のボディがカッコよく、それでいて21,800円という価格は魅力。指紋認証機能も備えています。

photo-18

カラーバリエーションはピュア・ホワイト、サテンゴールド、プライム・ブラックの3色。

メインカメラとインカメラで撮影した写真をまとめてコラージュできる機能が面白いです!

photo-20

ゲストの春香クリスティーンさんがVRに興奮!

スイス生まれでタレントの春香クリスティーンさんがゲストに登場。

photo-7

さっそく「IDOL 4」のVRゴーグルでVRを体験すると、「ひゃー!きゃー!高いところ苦手なんですけどかなりの迫力がありますね!スマホでこんなVRが体験できるなんて!ぜひ、みなさんも怖い思いをしてみてください(笑)」と、とても興奮気味に感想を語りました。

photo-5

自撮りを楽しむ姿が可愛かったです!

photo-6

「IDOL 4」「SHINE LITE」は家電量販店、格安SIMサービス業者で販売予定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で