マクドナルド

マクドナルドのハロウィン魔女ポテト「紫いも&チョコソース」で、幸せなやつだジョ!と言われたw

photo-10

マクドナルドが2016年10月19日、「ハロウィン魔女ポテト」の新しい味「紫いも&チョコソース」を発売しました!

Facebookでお友達にもなっている店長さんがオススメしてて、しかも、め~んずスタジオさん食べに来てください!なんてご指名をしてるもんだから(本当の話)そりゃ行くしかないじゃないですかw 何より、僕がその投稿に気づいて良かった(笑)

しかも、実際にお店へ買いに行ったらすでに2週間前から販売している別の味「パンプキン&チョコソース」を店長がオマケしてくれて、えぇ、まんまと比較できるようにしてくれました!!さすがめ~んずをよく読んでくださっているだけあって、ブロガーのやりたいことをわかってらっしゃいますw

photo-1

こちらの店舗はもともと店長の裁量で急にセールをやったりキャンペーンをやったりしてる店舗なので、良い意味でめっちゃフットワークが軽いお店であることを予めお伝えしておきます。例えばこれとかね。

そうそう、個人的に大好きなテキサスバーガーは絶対に外せないので、テキサスバーガーのセットをマックのクーポンで購入し、今回はここに60円をプラスして通常のマクフライポテトをハロウィン魔女ポテトに変更しています。念のため言っておくと、自腹ですのでステマじゃないですよ。

photo-13

「ハロウィン魔女ポテト」を食べ比べ!

ということで、「ハロウィン魔女ポテト」の本日より発売となった「紫いも&チョコソース」を「パンプキン&チョコソース」と食べ比べながらレポートしたいと思います。

photo-2
(新発売の「紫いも&チョコソース」と「パンプキン&チョコソース」

パンプキン&チョコソースはカボチャの甘さが面白い

ハロウィン魔女ポテトは通常のポテトが箱に入って提供され、ここにチョコソースをかけて食べます。

photo-8

まずは2週間前から販売されているパンプキン&チョコソースから。

photo-5

うぉ!すごいカボチャ感!!チョコの甘さとカボチャの甘さがポテトの塩気に勝っていて、デザート感覚で食べられます。このシーズンになるとコンビニやレストランにはやたらとカボチャのスイーツが増えますが、ポテトをカボチャ味にして甘くして食べるのは面白いなぁ~。

photo-6

紫いも&チョコソースは後味がイイ!

続いて、新発売の紫いも&チョコソースをいってみましょう。

photo-7

なんとなくキレイにかけることができて嬉しい!ソースの量はけっこう多めなので、最初に半分くらいかけて、しばらく食べてから残りの半分をかけると最後までおいしく食べられます。

photo-9

おぉ、紫いも&チョコソースは名前から想像するほどの重さはなく、意外とライトに食べられる!サツマイモ好きにはぴったりで、噛んで飲み込んだ後にサツマイモの味が残ってて余韻を楽しめます。カボチャの方よりもデザート感があって、コーヒーに合うなぁ~!

photo-11

怪しいキャラクターが占ってくれる #チョコソース占い

そうそう、ポテトにかけたチョコソースの写真を撮ってTwitterにアップする #チョコソース占い をやってるようなので、ついでにやってみました。Twitterに写真を投稿するときに #チョコソース占い をつけるだけでできます。

投稿すると、何やら見知らぬアカウントから返信が。

な、なんだコイツ!?って思ったら、ちゃんとした公式アカウントだった(笑)しかも、「憎まれるほど幸せなやつだジョ!」と言われたw ソースのかけ具合を画像認識して判断してるのかな?リンク先の専用ページではいろいろな人の投稿を分析した占い結果が見られるようになってます。

デザート感覚で食べられるハロウィン魔女ポテトの「紫いも&チョコソース」、ぜひ皆さんもマクドナルドで食べてみてくださ~い!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で