企画イベント

可愛いメイドさんと遊べるカジノ「アキバギルド」を取材したら大盛況すぎた【PR】

メイドカジノ「アキバギルド」

東京カジノ構想なんてものがときどきニュースを騒がせますが、なんと、日本カルチャーの発信地のひとつである東京・秋葉原にはすでに合法的に遊べるカジノがあった!しかも、可愛いメイドさんがディーラーなんだとか!これはテンションが上がりますね~。

つい先日、メイドカジノ「アキバギルド」へぜひ取材しに来て!といったお仕事のご依頼をいただきまして、早速メイドさんと遊んで取材してきましたよ!

メイドカジノ「アキバギルド」でバカラ

ご連絡をいただいた運営会社のハンターサイトさんの話によると、アキバギルドの場所はこの辺りなんだけど。あぁ、ありました!秋葉原のまさに中心、ソフマップとかベルサール秋葉原のある交差点のところです。ここのビル4階。わかりやすい場所にあるんですなぁ。

秋葉原の中心にあるメイドカジノ
メイドカジノ「アキバギルド」

入店すると、「おかえりなさいませ!」の声。メイドカフェ慣れしていない僕はこの時点でどうしたらいいかわからず「初めてです」と返答しつつ、コインを受け取って早速ゲームをプレイ。料金の詳しい説明は記事下のまとめておきますね。

メイドさんが可愛いアキバギルド

アキバギルドではいくつものカジノテーブルが用意されていて、それぞれブラックジャック、ポーカー、バカラ、ルーレット、大富豪、クラップス、テキサスホールデムなどといったゲームが遊べます。それにしても、ふわふわのミニスカートと胸を強調したかわいい服についつい鼻の下を伸ばしてしまう。これもひとつの楽しみってわけ!うんうん!

まずはルールが簡単そうなルーレットから挑戦。

メイドカジノでルーレット遊び♪

手持ちは300ドル。最低掛け金は10ドルです。ちなみに、実際の米ドルではなく仮想のコインだけどお店ではこれをドルと呼んでいます。

メイドカジノ「アキバギルド」の料金は安い!

同じテーブルで4人のお客さんと一緒だったんだけど、みなさん実際に海外のカジノでも遊んでいるような人で、ものすごくゲームに詳しい!ラスベガスとかマカオとか。なるほど、やっぱり海外で経験して日本でも遊びたくなっちゃうわけかぁ~。

メイドのそうさん。カワイイ
(そうさん。いつもはコンタクトで今日はたまたまメガネなんだとか)

料金がリーズナブルで、お店の雰囲気やメイドさんとの会話も楽しいからハズレてもあまり凹まない。でも、当たればやっぱり嬉しい!やった~!

th_IMG_7864

ヤバイ。ルーレット楽しい!
気づいたら手持ちの300ドルが350ドルくらいに増えてた!

18時ごろになると、メイドさんが次々と出勤。正直、こんなにもたくさんのメイドさんがいることにビックリしてしまったよ!

一定時間が経過するとゲームの途中でもディーラーが違うメイドさんにチェンジ。いろいろなメイドさんと遊べる仕組みです。

さゆさん。メイドカジノ「アキバギルド」のディーラー
(ツンデレ好きな人にはたまらない、さゆさん)

続いて、バカラにチャレンジ!勝敗の確率がほぼ2分の1で、ルールもシンプル。バンカーが勝つか、プレイヤーが勝つか、どちらかに賭ければいいだけ(タイに賭けることも)。最大3枚のトランプを引いていき、トランプの数字が「9」に近い方が勝利です。

シンプルなのに楽しみ方はすごく濃いぃぃ。ディーラーであるメイドさんは皆とても明るくて、笑顔が眩しかった!

明るくてカワイイあいりさん。メイドカジノ「アキバギルド」
(盛り上げ上手で、めっちゃ明るいあいりさん)

1枚めに出た数字が小さいと、2枚めのトランプを引くときに「上げ放題~♪」と言ってくれるメイドさんの掛け声が妙にかわいくて、つい真似して「上げ放題~!」と言うようになってしまった僕。出た数字の合計が9になって大興奮!!こりゃハマるわ。楽しいもん!!

一緒のテーブルにいた常連さんはメイドさんの作ったお弁当を食べていました。そんなのがあるのか!!それもひとりだけでなく、他のお客さんもお弁当を食べてた!親切なお客さんが「写真撮るかい?」とお弁当を見せてくれたので遠慮なく♪

ガチなお弁当じゃね~か!!美味しそう!!

店内はとても平日とは思えないほどの混雑ぶりで、奥の方ではポーカーのテーブルが複数用意され、メイドさんもそれぞれのテーブルに引っ切りなしについている状態。すごく繁盛してるんだなぁ!!これ、別に取材しなくてもすでに十分お客さんいるじゃないですかっ(笑)

料金は明朗会計。コインの代金とサービス料を払って、1時間ごとにコインでタイムチャージを支払えばOK。後からお金を請求することのないシステムになっているので安心(飲食は別途かかります)。なお、サービス料は700円。

好きなテーブルに着いて、最低2,000円で150ドルのコインを買ってあとはゲームをするだけ。コインは他のゲームでもそのまま使用可能。僕はルーレットであまったコインを持ってバカラを楽しみましたよ!

カワイイめいさん。メイドカジノ「アキバギルド」のメイドさん
(めいさん。おっとりとした喋り方が可愛い)

タイムチャージ制になっていて、1時間ごとに20ドルのコインがかかります。これは手持ちのコインから払えばいいので、別途現金を払う必要はありません。まぁ、コインを持っていなかった退店するか、現金をコインにすればいいんだけど(笑)

荷物は番号バッジをつけて預けておけます。

メイドカジノ「アキバギルド」のゆうきさん
(ゆうきさん。手際の良さに感心してしまいます!)

正直、ルールがわからなくてもメイドさんが教えてくれるし、ぜんぜん問題ありませんでした。バカラでは心優しい常連さんが最も醍醐味を味わえる「絞り」を教えてくれて、お客さんと一緒になって興奮しながらプレイできたのが楽しかった!笑ったり、ガッカリしたりを繰り返して、知らないうちにアキバギルドで4時間も遊んじゃった。

アキバギルドではテキサスホールデム(ポーカー)が一番人気だそうで、ポーカーの全国大会などの主催&運営も行っているそうですよ!全国大会でもディーラーを務めているくらいメイドさんの腕は確かですから、思えばカジノ好きの常連さんがたくさん通っているのも納得できます。

なんていうか、アキバギルドはメイドさんとお客さんが一緒になって楽しくカジノゲームをする、とても温かみを感じられるアットホームなお店。これまでの日本におけるカジノというダークなイメージのない健全で素敵な空間がここにはありました。

カラオケやボウリングに行くようなお値段で気軽に楽しくメイドさんとゲームができるメイドカジノ「アキバギルド」。取材する立場だったものの、気づけばすっかり楽しんでいました!めちゃくちゃ面白いので、誰か今度一緒に行きましょう!!

【メイドカジノ「アキバギルド」】
営業時間:平日15:00~22:30頃/土日祝13:00~22:30頃
※毎週水曜日は女性の方のみ1,000円で150ドル+ドリンク飲み放題サービス
住所:東京都千代田区外神田1-11-6 小暮ビル4F

※取材・撮影許可を得てメイドさん・店内を撮影しています

PR記事のご依頼をお待ちしております!詳しくはこちらを御覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で