Android

ソニーのAndroid TV機能搭載ブラビア、“ながら見”と声で探せるコンテンツの魅力を体験【AD】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ソニーがGoogleの“Android TV機能”を搭載した最新液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」を2016年5月21日に発売します。X9350D、X9300D、X8500Dの3シリーズで、それぞれ65インチと55インチの計6モデル。いずれもフルハイビジョンの4倍高精細の4K高画質で映像が楽しめます。

ここ最近のテレビは機能が充実しているので、ネットにつなげば契約した動画配信サービスが楽しめるし、Wi-Fiでネットワーク内の機器と連携させて写真や録画した番組をワイヤレスで見ることができますよね。でも、スマホやタブレットのようなAndroid OSがテレビに搭載されると一体どのようなことができるか、とても気になっている人も少なくはないはず!

今回、「じっくり商品体験・相談」を利用させていただき、ブラビア最新モデルのAndroid TV機能をたっぷり体験してきました。対応してくれたアテンダントさんに何度も質問をし、「え?それもできちゃうの!?」と、想像をはるかに超えるテレビになっていて感激しましたよ!それでは、進化したブラビアに大興奮した僕の気持ちを熱いままお伝えしたいと思います!

※体験時は銀座ソニービル内のソニーショールームにてパーソナルコンシェルジュサービスの利用が可能でしたが、現在は新たに銀座にオープンしたGINZA PLACEに移転したソニーショールームにて「じっくり商品体験・相談」として同様のサービスが利用できます。

 

はじめてAndroid TV機能をソニーブラビアで体験

これまでいくつものAndroidスマホ・タブレットを使ってきた僕は実を言うとAndroidを搭載したテレビを体験するのは初めて。頭のなかではフリック入力とかタッチ操作とかアプリとか、あることないことをいろいろ妄想しながらソニー ショールームに向かったのですが、まずは新ブラビアでできるAndroid TV機能の基本機能をサクッとまとめておきましょう。

 

Android TV機能はアプリも使える
どうなんだろう?と気になっていたアプリは期待どおりインストール可能!Skypeなど一部のアプリは非対応ではあるものの、ゲームやレシピ、電車の乗り換え、動画視聴系のアプリなど、新型ブラビアで楽しめるアプリはけっこう多い!また、YouTube、Netflix、Hulu、dTVなどの動画アプリはスマホの画面をテレビに映すこと(キャスト)も可能です。

 

リモコンに話かけると番組や動画を瞬時に検索、質問の返答も
こんなリモコンが欲しかったんですよね!なんと、新型ブラビアはマイクを内蔵したリモコンに話しかけるとテレビ番組や動画をすぐに探してくれるだけでなく、天気などを教えてくれます。

 

「番組チェック」で映像を見ながらでも他の番組や動画など複数コンテンツを探せる
これもリモコンに搭載されたボタンからできる便利な機能のひとつなんですけど、後ほど詳しくご説明します。

 

TV番組もYouTubeも、リモコンから声で検索が便利

Androidスマホやタブレットでは音声認識機能で検索したり調べ物をしたりできますが、Android TV機能を搭載した新ブラビアも同じように検索や調べ物ができます。

使い方はリモコンの最上部にある「マイク」ボタンをポチッとなと押して、調べたい番組や動画をリモコンに向かってしゃべるだけ。キーワードだけでなく、話し言葉で質問してもしっかり反応し、答えを画面に表示してくれる!これが良い、すごく良い!!っていうか、検索中の画面を写真に撮れないほどの速さにビックリです!

試しに「AKB48」とキーワードだけで言ってみたら、YouTube動画やGoogle Playビデオのコンテンツ、出演予定のテレビ番組までもが一瞬で表示されました!

【こちらの動画を見るとわかりやすいです】

テレビ番組からYouTube、VOD(ビデオオンデマンド)、アプリまでを同時に調べて表示する、いわゆる「串刺し検索」なんですが、テレビ単体でこれができるってのがものすごく楽。見たいアーティストや芸人、旅番組や場所など、“見たい”がほぼ確実に見つかります。

また、串刺し検索ではキーワードに関連した録画済みの番組とこれから放送される番組も検索結果に出てくるのがすごく嬉しい!例えば、大好きな「ディズニー」とリモコンに向かってしゃべると、録画しておいたディズニーランドの特集番組を表示できるし、今後放送予定のディズニー映画などがわかるんですよ。

テレビ番組表を新聞のテレビ欄ではなくテレビのリモコンにある「番組表」ボタンで表示して確認するのがすっかり当たり前になっている現在ですが、もはやテレビ番組表すら見なくていいんですよ。新ブラビアなら自分の声で簡単に番組が探せちゃう。すごいことになったなぁ~。


(通常、Huluの無料お試し期間は2週間だが、ブラビアなら1ヵ月無料)

さらに、動画や番組だけじゃないのがこの新ブラビアのすごいところ。

ディズニー好きな僕のためにアテンダントさんが「週末のディズニーランドの天気は?」とリモコンに話しかけると、このとおりパッと天気が表示!Androidの基本機能である天気予報がAndroid TV機能でもしっかり使える。これって地味に便利なんですよね。

僕の自宅ではリビングに他社テレビを置いていまして、奥さんはよくリモコンの「dボタン」を押して天気予報を見ているのですが、それがまた表示にけっこう時間がかかりイライラさせられるんですよ。なので、僕はスマホで調べればいいじゃんなんて言ってしまうんですが、新ブラビアの表示の速さには驚きました!これなら、ニュース番組を見ているときになかなか天気予報のコーナーが始まらないな~ってときにも待たずに済みます!

音声認識の高い精度にも度肝を抜かれました。「よんけーくうさつおしろ」と声で言ったら、パパパッと「4k空撮お城」と変換されて、見たかった4K解像度のお城の空撮映像を見事に探し出してくれました。それも瞬時に。まだ序盤なのにビックリすることが多すぎ(笑)

家族で旅行の行き先を計画するときなんかは「セブ島」とか「台湾」とか観光地の地名で検索するといいかも。アップされてる動画を参考にして、大きい画面で見ながら一緒に観光地を吟味できますね。

 

さらに便利な「番組チェック」は“ながら見”を完全に実現

我が家のテレビでもこれができたらいいのに!と思ったのがこちらの「番組チェック」。実にシンプルすぎて凄さが伝わらない機能名ではあるのですが(失礼!)、番組や動画を楽しんでいるときにその映像の視聴を止めることなく他の番組やネット動画などを探せる便利機能が「番組チェック」です。

このとおり、ソニーさんが番組チェックボタンをわざわざリモコンの中央部分に配置しているほどの超オススメ機能!

そう、Android TV機能を搭載した新ブラビアの一番の特徴はこの「番組チェック」と言っても過言ではありません。Blu-rayの映像を見ながら今ほかにどんな番組がやってるのかな~とかチェックできちゃう!なんと、好きなキーワードをあらかじめ保存しておけば、改めて検索する作業を省けるのでストレス無し。まさに、新ブラビアはあらゆるコンテンツのための生まれたテレビと言えます。

表示の対象はUSBやWi-FiのホームネットワークでつながったHDD内の録画番組やHulu、Netflix、レシピなどのアプリ、Google Playビデオ・ミュージックなどなど。これらの表示対象はブラビアの「カテゴリー表示設定」から登録・変更できます。コンテンツを“見ながら”他のコンテンツを探せるのは、快適を通り越して快感ですよ。

 

アプリが使える!FFなどのゲーム、クックパッドも

ゲームやレシピ、乗り換え、動画系のアプリが使えることをちょこっとお伝えしましたが、これがテレビ単体でできるってすごく面白い。これ見てくださいよ!!

「ファイナルファンタジー6(FF6)」が新ブラビアでプレイできちゃう!!もちろん、FF6は有料アプリですから購入する必要がありますけど、テレビだけでFF6が遊べる日が来るとは。。。

え?テレビ画面をタッチして操作するのかって?いえいえ、そうじゃないのよ!新型ブラビアはPS4のコントローラー「DUALSHOCK 4」が使えるので、ワイヤレスで操作できる!普通に家庭用ゲームで遊ぶ感覚でFF6をプレイできるって、すごくないですか?

実はDUALSHOCK 4だけでなく、Bluetooth対応のキーボードやゲームパッドといった入力デバイスが接続可能。そこで、キーボードがいけるのならもしかしたら新型ブラビアからブログが書けちゃうんじゃないか!?と思ってみたり(笑)いや、あくまでもこれは妄想で実際には試していないので何とも言えませんが。ちなみに、すべてのBluetooth製品が対応しているかは保証していないので、もし接続する場合は自己責任でお願いしますね。

Androidアプリをインストールする際はおなじみのGoogle Playから。新ブラビアにインストール可能なアプリのみが表示されるのはわかりやすくて良い!使えるかどうかわからずにダウンロードしたアプリがインストールできず使えなかった、という心配が不要なのは嬉しいです。

「クックパッド」のアプリを入れれば、テレビ番組を楽しんでいるときに晩ご飯のメニューを考えることだってできちゃう!それも、先ほどのリモコンでマイクボタンから「キャベツ」と声で検索すれば、クックパッドからキャベツを使ったレシピの検索結果が画面に出る!おぉ~、キャベツのオムレツお好み焼き風っていいなぁ。

Chromecastとの違いはスマホ難民に優しいこと

ここまでAndroid TV機能を搭載した新ブラビアの便利さをお伝えしましたが、これってChromecastでもいいんじゃね?と気になる人もいるかもしれませんね。ChromecastはテレビのHDMI端子に挿すことでスマホなどから動画や音楽をテレビに出力することができますが、地上波等のテレビ番組とは連携できませんし、テレビ番組に加え、保存した録画データやレシピアプリを同時に検索することは不可能です。

そもそもChromecastはスマホ・タブレット・PC・Macといったデジタル機器との連携を前提としていて、これらの機器を持っていない人は利用することができません。もちろん、ホームネットワーク環境も必要。


(スマホの画面をブラビアに出力している場面)

一方、Android TV機能を搭載した液晶テレビのブラビアはインターネットにつながっていれば他の機器との連携は不要で、単体でYouTubeや契約したNetflixなどが楽しめます。つまり、とりあえず自宅にはネットがあるけど、ガラケー(フィーチャーフォン)のユーザーやお年寄り、また、パソコンやスマホをまったく使いこなしていない人にとって、「私はデジタル機器には弱いが、テレビで動画を見たいんだ!」という夢をかなえてくれるテレビです。


(Google PlayやNetflixといった独立ボタンがあってわかりやすい)

わかりづらいスマホの画面ではなく、リモコンの「番組チェック」ボタンからコンテンツを楽に表示できる、こういったハードルの低さはいつの時代にも必要ですよ。そして、序盤でも説明したとおり多数のコンテンツを同時に検索できる串刺し音声検索機能は本当に優秀です。

すべてが4K対応、新ブラビア・3シリーズの特徴

ここで、Android TV機能を搭載した新しいブラビア 3シリーズを簡単に説明しておきますね。

Android TV機能と4Kチューナーに加え、ハイレゾオーディオ対応のスピーカーを内蔵しているのが最上位機種の「X9350D」シリーズです。


(X9350Dシリーズ。外付けスピーカー不要でハイレゾ対応)

このスピーカーがヤバイ。ハイレゾ音源で収録された曲の入ったUSBメモリを、X9350Dにつなげて聞いてみたんですが、流れてきたTM Networkの音楽がすさまじい臨場感なんですよ。そして、次の瞬間、僕は耳を疑いました。なんと、アテンダントさんが「これ、テレビの両サイドに搭載してスピーカーだけでハイレゾサウンドを出してるんですよ」と言うのです!ななな、なんと!!!てっきり僕はこのX9350Dが周りに置いてあるガチなスピーカー達とつながっていて、そのスピーカーから流れているんだと思ったんですが、テレビに内蔵のスピーカーだけでこんなにもすごいクオリティの音楽が出ているだなんて!なにこれスゴイよ!ハイレゾ対応のテレビ、恐るべし。。。

続いて、超薄いのが「X9300D」シリーズ。
最薄部は僕の指よりも薄くて、スリム!壁掛けスタイルにしてもテレビ本体が壁からほとんど出っ張らないのがいいですね。スタイリッシュにAndroid TV機能と4Kを楽しめます。


(薄型のX9300Dシリーズ)

スタンダードなのが「X8500D」シリーズ。
価格を抑えつつもAndroid TV機能を搭載し、4Kチューナーを備えているモデルです。

機種・画面サイズ 4K ハイレゾ スピーカー数 価格(税込)
X9350D・65型 6 オープン価格
X9350D・55型 6 オープン価格
X9300D・65型 4 オープン価格
X9300D・55型 4 オープン価格
X8500D・65型 2 オープン価格
X8500D・55型 2 オープン価格

 

Android TV機能搭載の新ブラビアは新次元の使いやすさ

今回利用したソニー ショールームの「じっくり商品体験・相談」は1時間というたっぷりの時間を使って機器の説明を聞いたり、気になった製品を試したりできます。僕は今回、ず~っとアテンダントさんを質問攻めにしてしまって1時間なんてあっという間。でも、おかげでAndroid TV機能搭載の新ブラビアのことをたっぷり知ることができましたし、消費者にとって素晴らしいサービスだと思いました。

ソニー ショールームに展示してあるオーディオ機器が自宅のオーディオと比べてどんな違いがあるのかを比較したいときには自分の好きな音楽CDやBlu-rayなどを持参してもOKだそうです。聞き慣れた曲だと音の強弱や質の違いがより一層わかって良いでしょうね。特に、ぜひAndroid TV機能のことをじっくり質問したり、ハイレゾ対応の最上位機種「X9350D」の音の臨場感を体験したりしてほしいな~。

最後に、新ブラビアの重要ポイントをおさらいしておきますね。

  • 映像を視聴中でも他コンテンツを表示して選べる「番組チェック」
  • 自分の声でリモコンから番組や動画をラクラク検索
  • 動画・ゲーム・レシピなどのアプリが使える
  • フルハイビジョンの4倍の画素数だからキレイな映像が楽しめる

そうそう、何気に、YouTubeなどを見ているときに「消画」を選ぶと画面を消して音楽だけをONにしておくことが可能なんですよ。省エネにもなります。

突然思ったのですが、ブラビアとAndroid TV機能はまるで海の家で食べるラーメンみたい。潮風を受けながら食べるラーメンはより美味しいと感じますし、ラーメンを売っている海の家は魅力的に感じます。ブラビアとAndroid TV機能は組み合わさることでお互いの良さが引き出され、豊富なコンテンツと使いやすさを両立したテレビになりました。

4K映像や動画、アプリやネットワーク連携などコンテンツをとことん楽しみたい人はもちろん、デジタル機器が苦手な人も簡単に新しい映像体験ができるブラビアをぜひチェックしてみてほしいと思います!このテレビ、めっちゃ欲しいよぉぉぉぉ!!

 

※ソニーショールーム/ソニーストア 銀座は「GINZA PLACE(銀座プレイス)」ビルに移転いたしました。

ソニーショールーム/ソニーストア 銀座
営業時間:11時~19時
住所:東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE 4~6階フロア
アクセス:東京メトロ銀座駅A3、A5出口すぐ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で