Apple

iPhoneのモバイルSuica、チャージはVISAカードでも可能

Apple PayではVISAカードが使えない、というのはAppleが発表したときから明らかになっていたので皆さん知っているかと思います。

しかし、Apple Payそのものでは使えませんが、iPhone版モバイルSuicaのチャージには問題なくVISAカードを利用できることがわかりました!

th_IMG_0659

上の写真はiPhoneの「Suica」アプリの様子です。モバイルSuicaのチャージを行うときには選択肢のなかにApple Payだけでなくクレジットカードも選ぶことができるんです!

このクレジットカードとは「Suica」アプリで登録したクレジットカードのこと。登録できるクレジットカードはご覧のとおり、VISA・JCB・MasterCard・American Express・Diners Clus・JR東海エクスプレスカードが利用できることが明記されています。つまり、チャージにApple Payはまったく関係がないのです。

th_IMG_0666

 

 

実際にVISAでiPhone版Suicaにチャージしてみた

ではチャージしたときにスクリーンショットを撮っていたので、解説したいと思います。

チャージ前のSuica電子マネーの残高は1,608円です。ここで、実際に「Suica」アプリに登録済みのVISAのエポスカードで3,000円をチャージしてみます。

th_IMG_0660

[入金(チャージ)] を押すだけですぐに反映され、残高が4,608円になったのがわかりかと思います。

th_IMG_0665-2

繰り返しますが、Apple PayはVISA系のカードが使えませんがそれはあくまでもお店でタッチして支払うクレジットカードがApple Payに登録できないという話で、モバイルSuicaのチャージについては「Suica」アプリ内での登録済みのクレジットカードからチャージが可能ですからVISAなどどんなカードでも大丈夫なんです。

もちろん、チャージ時にApple Payを選ぶと、Apple Payに登録してあるクレジットカードからもチャージできますよ!

th_IMG_0664

Apple PayはモバイルSuicaだけでなく、クレジットカード機能そのものをiPhoneに入れることも可能です。

クレジットカードを持ち歩かなくてもiPhoneをレジの前で指紋認証させるだけでクレジット決済をすることもできるので、ぜひこの機会にApple Payで利用できるJCBのイオンカード、Suicaのチャージも問題なくできる三井住友VISAカード、MasterCardのクレジットカードを1枚作っておくと便利ですよ!

JCBと提携のイオンカード(ミッキーマウス デザイン)は年会費無料でおすすめです。今なら5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です!

th_2014-11-21_1748

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で