Apple

OS X Mountain Lionで、Macの「通知センター」の表示を消す方法

こんにちは!2012年7月25日の夜にリリースされたばかりの「OS X Mountain Lion」を早速MacBook Air(2011年夏モデル)に入れた@asuka_xpです!!

→ Apple「OS X Mountain Lion」を正式リリース!アップデート方法 & 新しいMacは30日以内の申し込みで無償に!

「OS X Mountain Lion」から新たに追加されたたくさんの機能のうち、「通知センター」というのがあります。

iPhoneやiPadを使ってる人はわかると思いますが、画面の上部にTwitterの更新情報やメッセージがスルッと表示されるアレですね。

これが意外とウザかったりするのですが、今回はこの「通知センター」の「通知」の表示を変更する・オフにする方法をご紹介します。

「通知センター」の表示を自動で消す・非表示にする

まず、左上の「Appleマーク」→「システム環境設定」を開きます。

2012-07-26_02000

「通知」→

2012-07-26_0221

例えば、カレンダーだったら、初期設定では「警告パネル」になっています。

「警告パネル」にしていると、自分で操作するまでずっと表示が出たままになってしまいます。

2012-07-26_02212

これをやめるには「なし」もしくは「バナー」に変えましょう!
「バナー」にすると、一時的に右上に表示された後、自動的に表示が消えます。

2012-07-26_0223

「なし」にすれば、ピコンッと表示される通知が表示されなくなります!

また、そもそも「通知センター」に表示しなくてもいいのに。。。って場合は、下にある「通知センターに表示」のチェックをはずせば「通知センター」に出なくなります!

2012-07-26_0225

いろいろと機能が追加された「OS X Mountain Lion」ですが、全部が全部便利というわけじゃありません。
自分に合うようにカスタマイズすると良いと思いますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で