写真・動画

【写真多め】広島の13kmにおよぶ「三段峡」は山と川とスリルが満載の名所だった!

ども~!@asuka_xpです。
ブロガーとしてJRの広島県デスティネーションキャンペーンに参加し、広島を観光してきました。まず、1日目はというと、三段峡温泉の三段峡ホテルで一泊。

三段峡ホテルに泊まったということは、もちろんここが入口となっている観光名勝「三段峡」に足を踏み入れるため!広島というとなかなか山のイメージはないかもしれませんが、三段峡という凄まじい自然溢れる観光スポットがあるんですよ!

今回の旅は山をメインに考えていたので、この三段峡が僕にとってのラスボスになるはず!
では行ってみましょう!!

bn_dw_280-104

しかし。
ちょっと見てくださいよ、これ!!
この地図で見ると、現在地が一番下の部分になるんですが、三段峡ってこんなに広い。。。

IMG_2625

約13kmもある大峡谷なんです!!

というのをあらかじめ知っていたので、作戦を練ることに。うむむ。
無計画に挑むと自然の脅威にやられてしまいますからね。。。

IMG_2612

三段峡太って誰?と、誰かがツッコミことを期待してここではスルーしておきますが、三段峡太くんによるオススメコースがあるらしい。

たった片道5分のAコースから、全部で5時間かかるEコースまで。
さすがに5時間はヤバイなぁ。広島駅からここまで乗ってきたレンタカーを夕方には返さないといけないし。

IMG_2610

せめて、Dの3時間コースまでだろうなぁ。と。

おや?
コースに数字が描かれましたぞ。。。

IMG_2613

ここでサイコロの登場!!

IMG_2614

サイコロ(アプリ)を振ってこれから向かうコースを決める!!

5分で終わる観光か、それともヘトヘトになるまでたっぷり歩くコースか?
すべては運次第!!

さぁ、サイコロを振るぞ~!!

どぁっ!!

IMG_2622

・・・

三段峡ホテルの女将さんパワー

チェックアウトの10時に合わせて荷物をまとめる。
ちょっと足が重いが、気のせいだろう。

フロントで女将さんに「今日はどちらへ?」と聞かれ、僕の重い口が開く。
「三段峡へ行ってきます。」

すると、女将さんが「だったらコースはこれがいいですよ。」
と、パンフレットを指差した先にはCコースと書かれていました。片道50分のやつ。

IMG_2623

まさか、「サイコロでコースを決めちゃいました」なんて言えるはずもなく、

「このDっていう3時間コースに行こうと思うんです。」

というと、「いやいや、絶対にCコースの方がいいですよ。一番のオススメが黒淵までのコースだから!」と言われ、なんか引くに引けず。。。

「え、あ、えぇ~。」

女将さんパワーでサイコロの結果が覆り、Cコース(片道50分)に行くことに(笑)

三段峡はここから始まる!

おさらいしておきましょう。
「現在地」から“ちょい寄りAコース”を通り、その先の“デートに最適Bコース”を通過。さらに奥にある「黒淵」まで行くのがCコースです。

IMG_2627

特に心の準備もなく出発!!
ホテル近くの橋を渡り、川沿いにある狭い歩道を進んでいきます!

20130717102433

めちゃくちゃ暑い日でしたが、木に囲まれているため日陰であればひんやり。
歩道の脇にはところどころから湧き水が流れていて、見た目にも涼しいところです。

IMG_2714

少し歩くと、岩をくり抜いたようなトンネルが!

IMG_2717

ここを歩かなければいけません!!

IMG_2720

天井からは水がぽたぽた落ちてきて、地面は濡れてるし、けっこう歩きづらい。
そんなに長いトンネルじゃないから、大袈裟にビビリすぎてちょっと損しました(笑)

IMG_2721

こういった川沿いの歩道を歩いているわけです。

IMG_2727 IMG_2728 IMG_2729 IMG_2731

途中にあった看板には「黒淵渡舟」まであと1,000メートルとの表記。

IMG_2740

見渡す限りの大自然ですね!!歩いていて気持ちがいい!!

IMG_2742

「石樋(いしどい)」という一つの名所ですね。

IMG_2747

うぉぉぉ、すごい!!

IMG_2751

道はどんどん険しくなっていきます。おそらくBコースの範囲だと思うんだけど、本当にこれってデートコースなのか!?(笑)
こんな道をサンダルなんかじゃ絶対に歩けません。スニーカーとかウォーキングシューズじゃないと辛いでしょう。

IMG_2753

川はゴツい岩が多くなってきました。

IMG_2756

水分補給を忘れずに!

IMG_2760

げげげっ!!
まだまだ先は長そうだ。。。

IMG_2771 IMG_2766 IMG_2769

「天狗岩」

IMG_2775

ど、どうなってんだ?これ。

IMG_2779

ようやく残り300メートルみたい。

IMG_2780

道の状態はどんどん険しさを増していき、一歩間違ったら谷底に落ちるくらいのスリル!!
すげぇ観光スポットだ。。。

IMG_2785 IMG_2786 IMG_2787

ここに来て、とんでもない事実を知る!
なんと、黒淵渡船と黒淵の休憩ポイント「黒淵荘」はけっこう離れているのだ!!

IMG_2792

黒淵荘に行くためには急勾配のコースを進まなくては。。。
いっそのこと渡舟に乗るという手もあったが、

この日、黒淵渡舟は休業日!!

IMG_2794

つまり、舟は使えず、急勾配のある道をさらに長い距離進まねばならないということ!!
おいしいのか、つらいのか、ここで引き返すわけにもいかず、せめてゴールせねば。。。

黒淵はもうここなのに。。。ゴールとしていた「黒淵荘」はまだまだ先。

IMG_2793

略地図を見ても、けっこうひどい(笑)

IMG_2795

川の水はすっかり緑になっててキレイだ。

IMG_2796

急な上り坂を進むと、見えた!!
あれが黒淵荘です。

IMG_2801

あの吊り橋を渡れば、休憩!
天然の鮎か、ヤマメの定食を食べたい!!もう頭の中はそれでいっぱいですよ!!

IMG_2802

ここまで来ると、次のエリアを案内する看板が。
「二段滝」「三段滝」も見どころの一つのようだけど、さすがにさらに1時間半も進めない(笑)

IMG_2804

ということで、道を逸れ、休憩所の「黒淵荘」へ。

IMG_2814

嘘だろ。。。

IMG_2810

営業してない。。。

渡舟が休業のときは、黒淵荘も休みなのか!?

もう、もうダメだ。。。

20130717122145

お腹が減ったし、歩きまくって暑いし、体力は限界!

20130717121911

このあと写真を撮る余裕はなく、無事に帰るべく、歩くことだけに全集中力を使った僕。

途中で3組くらいのカップルや夫婦とすれ違った気がするけど、僕の様相を見て、きっとこの先は注意した方がいいと気付いたに違いない。

三段峡はAコースかBコースにしておこうね!

片道50分。。。
いやいや~、往復で3時間はかかりましたわ(笑)

そりゃ、写真を撮りまくっていたせいもあるけどね。ということで、三段峡を観光する際には十分に時間と体力を考慮してから行ってくださいね!!

戻ってきて、まず僕はこの湧き水で喉を潤しました。ぷは~!!

IMG_2815 IMG_2819

そして、「三段峡温泉の三段峡ホテル」の女将さんが気を使ってくれて、チェックアウト後なのに温泉に入れさせてくれました!!

昼間だから余計に気持ちいい!!汗でベトベトだったし、着替えもできてスッキリ♪やっぱり、旅は温泉ですなぁ!!

20130717131858

@asuka_xpの感想

当初、サイコロで行こうとしていたDコースは途中で別の渡舟を乗るようになっていて、今回僕が見てきた景色とはまた違った楽しみ方ができると思います!
それとも、実はもっと厳しかったりするんだろうか。。。

個人的には「三段峡」は足が弱い人は無理せずに、短いコースで楽しんでほしいと思いました!
そして、渡舟に乗りたい人は黒淵じゃなく、自動車で上の方に移動してからスタートする他のコースが良いかも。

IMG_2781

今回、途中で過激なシーンが写っていましたが、これも三段峡の魅力(笑)
街の中じゃできませんよ!!本人はあれでいてけっこう楽しんでいました!

一般的に広島旅行というと海側を訪れることが多そうですけど、こういった山や川を漫喫できるのも広島の魅力ですね!

歩きまくってお腹が空いた僕は、お昼を食べることに。
ということで、レポートの続きは2日目の昼食からお届けします!

温泉で目の前に山と川の絶景が楽しめる広島の「三段峡ホテル」で女将さんの優しさに触れた!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で