iPhone・iPad

[2018年の福袋] ビックカメラ店頭で発売の福袋、中身はiPad Air2やSurface Pro4が確定

ビックカメラiconは2018年の福袋を2018年1月1日の10時より店頭販売します!初売りも同時開催。

福袋も販売しますが、どちらかというとメインの商品は「福箱」として販売するそうです。

注目の福袋はまず「iOSタブレット福箱」。お値段は税込21,384円です。なんと、中身は「iPad Air 2」!9.7インチ・32GBモデルで、2016年9月に発売されたWi-Fi版です。液晶保護フィルムとケースが付いていますから、かなりおトクなのではないでしょうか。

実際に、Appleの整備済製品販売価格でも税込39,312円しますから、約半額の値段で購入できることになります。

続いて、「Surface Pro 福箱」。お値段は税込69,984円で、「Surface Pro4 本体」が入っています!タイプカバーとマウスもセットで付属し、ノートPCとしてもタブレットとしても使用できるパソコンです。

ミラーレス一眼カメラの入った「1,240万画素ミラーレスレンズキット福箱」も注目!なんと、税込21,384円。カメラ本体とレンズ込みでこのお値段ですからヤバイ(笑)さらにはSDカードや保護フィルムも付属。安くてもいいからミラーレス一眼を体験してみたいと思っていた人へは入門機として良いかもしれませんね(^^)

また、これは予想なのですが「GoPro 福箱」はおそらく「GoPro HERO5」が入っていると予想。新機種のHERO6が発売となってからHERO5は値段がグンと安くなり、現在は通常価格が4万円程度まで値下がりしています。これをビックカメラの福箱として税込35,424円で販売。ヘッドマウントやフロートグリップ、ケースも付属しているので実質はかなりおトクかなと思います。スノボーで撮影したり、YouTubeデビューしたい人にはピッタリかも!

さて、ビックカメラの福箱は先着順と抽選での販売と2種類の販売方法があり、この記事で紹介したiPad Air2とSurface Pro4は抽選、ミラーレス一眼カメラとGoProは先着での販売となります。そのほか、商品によって抽選と先着で異なりますので、ぜひビックカメラのデジタルチラシをチェックして詳細を調べておきしょう。欲しい人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

※記事公開時、ミラーレス一眼カメラとGoProについても抽選との表記をしていましたが、正しくはミラーレス一眼カメラとGoProは先着での販売となります。お詫びして訂正いたします。

ビックカメラ店頭 2018年1月1日の営業時間

各店舗の福袋販売時間をまとめました。すべての福袋がすべての店舗で販売されるわけではないのでご注意ください。

9時開店

アウトレット横浜ビブレ店、ビックトイズプライムツリー赤池店

10時開店

池袋本店、池袋本店パソコン館、池袋東口カメラ館、池袋西口店、有楽町店、AKIBA店、新宿西口店、ビックロ、新宿東口駅前店、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、セレクト原宿店、赤坂見附駅店、立川店、京王調布店、JR八王子駅店、ラゾーナ川崎店、横浜西口店、新横浜店、藤沢店、柏店、大宮西口そごう店、高崎東口店、水戸駅店、札幌店(福袋のみ9時~)、新潟店、浜松店、名古屋駅西店、名古屋JRゲートタワー店、JR京都駅店、なんば店、アウトレットなんば店ザウルス2、岡山駅前店、広島駅前店、天神1号館、天神2号館、鹿児島中央駅店

11時開店

シダックス新宿セントラルロード店、アウトレット町田店

お休み

聖蹟桜ヶ丘駅店、相模大野駅店、船橋東武店、あべのキューズモール店

なお、取り扱い商品は店舗ごとに異なりますので、来店予定の店舗情報は事前に確認しておきましょう!

 

【参考】過去のビックカメラの福袋はこうだった!

 

th_IMG_4663

2017年1月1日(元日)に発売したビックカメラicon店頭の福袋について、参考までに載せておきますね。

th_IMG_4653

ポイントももちろん付きます!表記の価格は税抜き。

th_IMG_4654

■2400万画素一眼レフカメラ :24,800円
・・・一眼レフカメラ本体、液晶保護フィルム、16GB SDHCカード

■PS Vita福袋 :15,800円
・・・PlayStation Vita本体、8GBメモリーカード
▶ 個数情報:池袋本店は5個、有楽町店は5個となっています。

■格安スマホ福袋 :4,480円
・・・LTE対応5.0インチ液晶SIMフリースマホ本体、BIC SIM音声通話パック

■iOSタブレット福袋 :19,800円
・・・64GB iPad miniシリーズ本体、液晶保護フィルム、ケース
▶ 個数情報:池袋本店は10個、池袋本店パソコン館は10個、池袋西口店は5個、有楽町店は15個、赤坂見附店は5個、渋谷東口店別館は5個、渋谷ハチ公口店は5個となっています。

th_IMG_4658

■Surface福袋 :49,800円
・・・64GB Surface本体、液晶保護フィルム、マウス、タイプカバー
▶ 個数情報:池袋本店は10個、池袋本店パソコン館は10個、池袋西口店は5個、有楽町店は15個、赤坂見附店は5個、渋谷東口店別館は5個、渋谷ハチ公口店は5個となっています。

■ウェアラブル福袋 :29,800円
・・・Apple Watch本体、液晶保護フィルム
▶ 個数情報:池袋本店は10個、池袋本店パソコン館は5個、有楽町店は15個、赤坂見附店は5個、渋谷東口店別館は10個となっています。

■500GB ブルーレイレコーダー福袋 :25,800円
・・・ブルーレイレコーダー本体
▶ 個数情報:池袋本店は25個、有楽町店は40個となっています。

■500GB ブルーレイレコーダー福袋 :26,800円
・・・2番組同時録画対応ブルーレイレコーダー本体
▶ 個数情報:池袋本店は30個、池袋西口店は5個、有楽町店は50個、赤坂見附店は5個、渋谷東口店別館は5個、渋谷ハチ公口店は5個となっています。

■ロボット掃除機ルンバ福袋 :29,800円
・・・ルンバ本体

th_IMG_4661

などなど。店頭に展示してあった上記の福袋は全ラインナップのほんの一部です。

12月20日にひと足早く発売となったビックカメラ.comの福袋では「500GB ブルーレイレコーダー福袋」がわりと後の方まで売り切れずに残っていたのが印象に残っています。

そうそう、今「PS Vita」は「マインクラフト」とのセットが子どもに人気だそうで、クリスマスプレゼントに「PS Vita」がもらえなかったお子さんとしてはお年玉で買いたいところでしょう。

th_IMG_4664

86種類もの福袋が販売されたビックカメラiconのラインナップから推測すると、店頭で販売される福袋も非常に多種類が用意されることと思います。ということで、参考までにこちらもぜひチェックしておいてください!

 

僕は1年前の2016年版のときの福袋についてはビックカメラ赤坂見附店に並んで購入しました。早めに並んで正解でしたよ~。その際の行列に並びながら書いたレポート記事はこちらを御覧ください♪

 

 

Amazonでは早くも大量の福袋が販売中!

また、Amazonではメンズ福袋、レディース福袋を早くも販売中。レディース福袋はWing・ワコール、グンゼ、ジョルダーノ、アメリカンラグシー、ウンナナクールといった小物や下着なども豊富で、今なら選び放題です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で