格安SIM

FREETELから他社へMNP転出。MNP予約番号の発行方法・解約手順

約1年半使ってきた格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」を解約しました。正確には、FREETELから他社へMNP(乗り換え)して解約、です。

FREETELを使っていて他社に乗り換えたいと思っている人もいるでしょうから、具体的なMNPの手順を解説しておきますね。

 

FREETELの解約違約金やMNP手数料はいくら?

まず、FREETELは解約違約金については無料と言っています。音声SIMでもデータ専用SIMでも、いつでも解約が可能。なので、違約金がかかりません。

しっかり確認しておきたいのは他社へ乗り換える際の「MNP転出手数料」です。
単なる解約は違約金がかからないのですが、MNPして他社へ乗り換える場合にはこれは例に漏れず転出手数料がかかります。

MNP転出時には利用期間に応じた転出手数料が発生します。以下、手数料の一覧表です。

契約期間 MNP転出手数料
契約当月の MNP 転出 15,000 円
契約後 2 ヶ月目の MNP 転出 14,000 円
契約後 3 ヶ月目の MNP 転出 13,000 円
契約後 4 ヶ月目の MNP 転出 12,000 円
契約後 5 ヶ月目の MNP 転出 11,000 円
契約後 6 ヶ月目の MNP 転出 10,000 円
契約後 7 ヶ月目の MNP 転出 9,000 円
契約後 8 ヶ月目の MNP 転出 8,000 円
契約後 9 ヶ月目の MNP 転出 7,000 円
契約後 10 ヶ月目の MNP 転出 6,000 円
契約後 11 ヶ月目の MNP 転出 5,000 円
契約後 12 ヶ月目の MNP 転出 4,000 円
契約後 13 ヶ月目以降の MNP 転出 2,000 円

ご覧の通り、たとえば契約したその月にいきなりMNPすると15,000円もの手数料を払わなければいけません。月の経過とともに手数料は減額していき、6ヶ月目だと10,000円で、13ヶ月を経過すると2,000円で済みます。

FREETELに限らず、MNP転出手数料は一般的に必ず必要なもの。1年縛りや2年縛りがあっても、少なくとも2,000円はかかります。

僕の場合、FREETELを1年6ヶ月(18ヶ月間)使ってきたので、MNP転出手数料は最低価格の2,000円ということになります。

FREETELから他社へ乗り換える際に必要な「MNP予約番号」の取得方法

FREETELはネット上からMNP予約番号を取得できるので非常に楽チンです。ドコモやau、ソフトバンクなどはサポートセンターに電話するかショップに出向いてMNP予約番号を発行しなきゃいけないので大変ですが、その点はFREETELはありがたいですね。

【MNP予約番号の発行手順】
マイページ→お問合せ→FREETEL SIM→MNP予約番号の発行

th_2017-06-21_1432

 

th_2017-06-21_1434

SIMの電話番号には自分の解約したい電話番号を記入して送信。

FREETEL SIMに関するお問合せ
(MNP予約番号の発行)
お問い合わせを受け付けました。との表示。

th_2017-06-21_1436

3時間ほど経過してから、メールでMNP予約番号が送られてきました。

あとは他社へMNP&新規契約する際にこのMNP予約番号を入力することになるので、メールをなくさないようにしましょう(MNP予約番号の有効期限は14日間)。

普通に解約する場合の方法

一方、他社へMNPせず、普通にFREETELを解約したい場合はさらに簡単です。

マイページ→ご契約状況→「解約」ボタン

th_2017-06-21_1437

これで解約できます。

FREETELからのMNP後はどうする?

さて、上記の手順でFREETELのMNP予約番号を発行した僕。今度は「LINEモバイル」の音声SIMへと乗り換えです!
今後、LINEモバイルの音声SIMを使ってみたレポートもしていこうと思います。

LINEモバイル

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で