ガジェット

「ili(イリー)」音声翻訳機、公式サイトで一般販売スタートしました!

ネット環境不要で、日本語をすぐに外国語に翻訳し、音声でコミュニケーションが取れる画期的な翻訳デバイスです。こんな夢の翻訳機をみんなが待ち望んでいたようで、期間限定でオープンした「ili(イリー)ストア表参道店」にはiliを求めて大行列ができていました。

その「ili」がついに一般販売をスタート!!誰でも公式ストアから購入でき、すぐに手に入れることが可能になりましたよ♪

 

正式価格は19,800円(税込21,384円)。送料は無料です。

「日本語入力モデル」で、日本語から英語・中国語・韓国語に翻訳可能なモデル。付属品はili翻訳機本体のほか、トラベルブック、ネックストラップ、Micro USBケーブルとなっています。

1度の充電で3日間ほどは使えます。長期の海外旅行でなければ、充電せずに使用できるのは嬉しいですね。もし充電が切れても付属のMicro USBケーブルを使って充電できます。

実際にiliを使った体験談をお伝えしますと、台湾では日本語の通じないローカル路線バスのチケット売り場で、誤って購入したチケットの払い戻しをお願いする際に役立ちました。いや~、これはほんと焦りました(笑)無事に返金できたのはiliで中国語が通じたからです!

また、韓国では観光で展望台のあるビルを訪れたつもりが、その場所に展望台がなく、現地の警備員さんにiliを尋ねて展望台の有無を確認し、非常に助かりました。

 

 

自分が困っていることをダイレクトに伝えられる。それがiliが持つ最大のメリットだと感じています。

iliが手元にあることで外国人に話しかける壁がなくなり、自ら質問しようという積極性が高まるわけ。困ったときに話しかけて、気軽に海外の人とコミュニケーションが取れるili。持っているのと、持っていないのとでは、ずいぶん海外旅行の満足度が変わってきますよ!

 

僕のような外国語に弱い人間にはピッタリの翻訳デバイスです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で