iPhone・iPad

iPhone「モバイルSuica」アプリがアップデートで、ダウンロードもログインもできないエラーが出たときの対処法

2017年12月17日(日)、JR東日本はiPhone版の「モバイルSuica」アプリをバージョン2.0.0にアップデートしました。

これにより、チャージやグリーン券・新幹線チケットの購入などログインが必要な作業をしようとするとアプリのアップデートを促され、忙しい月曜日の朝から駅の改札前であたふたした方も多いのではないでしょうか。

IMG_9765

ダウンロードサイズは約40MBありますから、なるべく自宅を出る前にダウンロードしておくことをおすすめします。

アプリをアップデートするには、「AppStore」から「アップデート」の項目を“更新”して、「モバイルSuica」アプリを表示し、それからアップデートしましょう。
↓の画面です。

th_IMG_9765

バージョン2.0.0となったモバイルSuicaアプリはiPhone Xに対応したほか、画面全体のデザインを一新。見やすくなったほか、パスワードを最大20文字にするなどセキュリティを高めました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で