ガジェット

海外でスマホを充電するのに電源コンセントの変圧器や変換プラグが必要か調べてみた

海外旅行へ行く際に用意しておきたい物として、重要度がある程度高い物が「電源」です。

具体的にいうと、日本のコンセントとプラグの形が違う場合が多いので渡航先の形状を調べて「変換プラグ」を買っておく必要があります。また、「変圧器」も持って行かなくちゃと思う人もいることでしょう。

僕がオランダへ行くときにも、オランダのコンセント・電源プラグがどんな形かを調べました。同時に、日本から持っていくiPhone・スマホの充電アダプタやMacBook Airの電源アダプタ、デジカメの充電器、モバイルバッテリーの充電用USBアダプタなんかはどれが使えるのか、電圧も調べてから旅の支度をしました。

 

形状と電圧!2つのチェック

まず、コンセント・電源プラグの形が合わなければ当然使えません。これは変換プラグを買えば解決します。日本やアメリカではAタイプという形状のコンセント・電源プラグですが、オランダではB・C・SEという3つのタイプの形状をした電源が使われていて、多くの場合はCタイプであるとのこと。また、イギリスと香港ではBFタイプという形状のコンセントに対応しています。

なので、オランダへ行く場合はとりあえずCタイプへの変換プラグを買えばいいと。安いものですし、BタイプとSEタイプを買っておいてもいいでしょう。


Cタイプの電源

もう1つは電圧(ボルト数)です。
オランダの例でいうと電圧は230V、香港は電圧は220Vです。日本は100Vなので全然違います。100Vにしか対応していない電子機器や電気製品をオランダに持って行ってそのまま使うとぶっ壊れます。
これを解決するのが「変圧器」。変圧器のコードをオランダのコンセントに挿し、100Vの機器の電源プラグを変圧器に挿せば使えるようになるんです!

ただし、変圧器は3,000円程度とけっこうな価格がしますし、意外と重いのがネックです。

カシムラ 海外旅行用薄型変圧器 50W/35W TI-77
カシムラ
売り上げランキング: 1,453

 

変圧器は不要!身近なガジェットは変換プラグだけでOK

でも、ご安心を。僕が身近にある電化製品の電源アダプタを調査しました。
すると意外と多くの電子機器が変圧器を使うことなく海外で使用可能だということがわかりました!対象は以下のものです。どれも100V~230Vくらいまでは大丈夫のようですよ!

(1)iPhoneの充電アダプタ

 

(2)Canon EOS 6Dのバッテリー充電器

 

(3)Canon iVIS miniのバッテリー充電器

 

(4)MacBook Airの電源アダプタ

 

(5)PS Vita(初代)の電源アダプタ

 

(6)超小型USB-ACアダプタ「ACA-IP32W」

(7)Ankerの40W 5ポート USB急速充電ACアダプタ

 

 

ヨーロッパのだいたいの国では共通で使える!

フランス、イタリア、スイスなどヨーロッパの多くの国では220V~230V、コンセント・電源プラグの形もB・C・SEタイプのいずれかなので、上の機器を使うのであれば変換プラグだけを買っておけば問題ありません!

なお、BとCタイプは似ているようで、幅が異なります。

僕は「カシムラ 海外旅行用変換プラグ B・Cタイプ セット TI-70」を2つ買っておきました!

それと、2口の分配が可能な変換プラグも購入。

こんな形をしているやつです。

2つの電源コードが挿せるので便利♪

 

香港・イギリスではBFタイプを

イギリスの影響を強く受けている香港、シンガポール、マレーシアではBFタイプの形状をしています。

photo-157
(香港のホテルの例:BFタイプ)

ですので、日本から持っていくスマホやデジカメを充電するにはBFタイプの変換プラグが必要です。世の中、いろいろな形があるんですね~(^_^;)

photo-155

BFのタイプの変換プラグは400円くらいで買えますよ。

カシムラ 海外用変換プラグ BFタイプ NTI-65
カシムラ (2015-09-01)
売り上げランキング: 2,710

 

歩きながら使えるモバイルWi-Fiも忘れずに♪

2016年の冬に香港へ行ったのですが、そのときは海外で使えるレンタル Pocket Wi-Fiを借りて持っていきました。

ネットで申込すると羽田空港や成田空港など各空港のカウンターでモバイルWi-Fiを受け取れるほか、自宅への配送も選べて、思っていたよりも簡単に準備できたんです。海外用Wi-Fiは元に以下の2社が有名です。

①「グローバルWiFi」では5%オフのクーポン配布中♪

②「イモトのWi-Fi」では1日最大600円オフのキャンペーンも!

個人的には2016年末に香港へ行った際にイモトのWi-Fiでとても快適にスマホを使うことができました!友人からはグローバルWiFiも快適だったという話も聞いているので、どちらも大差なく海外でWi-Fiが使えるはずです。

買っておけば安心!現地で電器屋を探すのは困難

さて、再びオランダの例に戻りますが、案の定、オランダ・アムステルダムのホテルでは下のとおり「Cタイプ」の電源でした。

ということで、上で紹介した電子機器は変圧器が不要。形を変える変換プラグだけ用意すれば、現地で日本の電子機器が使えます。旅行先で変換プラグを購入するために電器屋やスーパーを探すのはけっこう大変ですし、日本にいるうちに買っておきましょう!

オススメは変換プラグと一緒に5口のUSBアダプタ「Anker 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」。これを使えば、スマホもタブレットもモバイルバッテリーも最大5つの製品を一気に充電できますよ!

 

カシムラ 海外旅行用変換プラグ C・SEタイプ TI-72
カシムラ
売り上げランキング: 4,116

 

カシムラ 海外旅行用 2口変換プラグ Cタイプ TI-107
カシムラ
売り上げランキング: 9,002

 

カシムラ 海外旅行用変換プラグ B・Cタイプ セット TI-70
カシムラ
売り上げランキング: 97,114

 

カシムラ 海外用変換プラグ BFタイプ NTI-65
カシムラ (2015-09-01)
売り上げランキング: 2,710

 

【オランダ&Booking.com 関連記事】
オランダ・アムステルダム中央駅までの移動に便利な路面電車トラム(GVB)に乗る
アムステルダム市街からスキポール空港駅へ行く列車GVBの乗り方・運賃・時間など
オランダ・スキポール空港内でLebaraのスマホ用プリペイドSIMカードを購入
2日間の「Booking.comグローバルサミット」で聞いた世界最大のホテル予約サイトの現状
9割が満足するBooking.comはありがとうを知っている65ヵ国のサポートスタッフが世界最大の強みだと感じた
成田からオランダ直行便、KLMオランダ航空のビジネスクラス

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で