ワイモバイル

楽天スーパーWi-Fiの機種って実際にどうなの?

先日、イーモバイルを単純に契約するなら「楽天スーパーWi-Fi」の方を選んだ方がポイントをお得に貯められてイイぞ!という記事を書きました。
要するに、イー・モバイルと楽天スーパーWi-Fiは名前こそ違うもののまったく同じサービスなので、それだったら楽天ポイントが貯めやすいメリットのある楽天スーパーWi-Fiがオススメさ!って内容です。

今回は楽天スーパーWi-Fiで選択できる3つの機種「GL04P」「GL09P」「GL10P」について、その特徴と実際に使ってみた感想を書いておくことにします!

 → 「楽天スーパーWi-Fi

GL04Pはシンプル

先の記事に書いたように約1,000円ほど安く使えるLTEプランに対応した「GL04P」はバッテリーが約10時間持って、最大10台の端末をインターネットに接続できます。
機種の性能は至ってシンプルだけど、もちろんLTEなので高速通信が可能。混雑したところやLTEの圏内であれば、普通に下り10Mbpsは出ます。特に機能にはこだわらないという人にはイイかも!僕なんかはこれで十分良かったですよ(笑)

GL09Pは14時間の長時間バッテリー

なんと、14時間の連続使用に耐えられる大容量バッテリーを搭載しているので、電池残量を気にすることなくモバイルインターネットが利用できるのが最大の強み。逆に、デカいのでちょっと重さがあるけれど、それはトレードオフかな。

最も便利なのが、GL09Pに備わっているUSB端子にスマホ用充電ケーブルを接続すればスマホを充電できちゃう!つまり、GL09Pそのものがモバイルバッテリーになるってのがすごい機種なのです。

GL10Pは小型でも高機能で使いやすい

タッチパネルで操作しやすく、SSIDの変更や通信量の確認がカンタン!タッチパネルでロックを解除しないと電源をオフにできないので、これならバッグ内で何かに当たって電源ボタンを長押ししてた状態になってたとしても、誤って電源が切れてしまう心配もないなぁ。小さくても細かいところまで気の利いた端末だ!

電源を入れてからすぐに起動してくれるのも特徴の1つです。使いたいときに電源を入れるのが面倒くさかったんだけど、その煩わしさから開放してくれた機種と言えます。
しかも、小型で120グラムしかないのに、約10時間のバッテリー駆動が可能なもの評価できますね。ここ最近のモバイルルーターの中ではかなり小さい部類なのでは。

@asuka_xpの感想

前回は料金・サービスにフォーカスを当てて紹介し、今回は対応機種3つについてをご紹介しました。楽天スーパーWi-Fiの特徴をよくわかっていただくよう、出来る限りシンプルにまとめたつもりです!
イー・モバイルにしようかWiMAXにしようか考えている方は、もう1つの選択肢「楽天スーパーWi-Fi」をぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で