企画イベント

成田からオランダ直行便、KLMオランダ航空のビジネスクラスを初体験

KLMオランダ航空のワールドビジネスクラスに乗って、オランダ・アムステルダムのスキポール空港へ着きました(到着時の現地時間は5月10日15時)!!気温は12℃。ちょっと寒いです。。。

遡ること日本時間10日の8時過ぎに成田空港でチェックインした際に初めて気付いたんですが、取っていただいたチケットがまさかのワールドビジネスクラスだったのです(笑)あ、新婚旅行ではありませんっ!

 

Booking.comのグローバルサミット

では、なぜオランダに行くことになったか、その理由を説明しておきますね。

宿泊料金の後払い制が特徴でご存知の方も多い世界最大のホテル予約サイトBooking.com(ブッキング ドットコム)。本社と本拠地をアムステルダムに置いていて、ここで2014年5月11日から3日間グローバルサミットが開催されます。
グローバルサミットでは最新情報の発表に加え、カクテルレセプションや食事会、アムステルダムツアー、CEOたちの講演、スタッフとの交流などが予定されていて、各国のメディアやブロガーが集まる中、僭越ながら日本からは僕が代表としてご招待いただいたというわけ。

飛行機だけじゃなく現地のホテルも用意されちゃっているので、いや~これはかなりのプレッシャーだ。。。

さてさて、KLMの機内でいきなり驚いたのは、離陸時にケータイの電源を切らなくていいこと。機内モードにする必要はありますが、国内線と違って電源は入れっぱなしでオッケー!ゲーム機やタブレットなどの電子機器も電源を切らなくて大丈夫なんです。
他の国際線では機内のWi-Fiサービスが始まってたりしますし、やっぱりケータイの電波って悪影響ないってことなんですかね~。

往路に乗ったのは成田からアムステルダムまでの直行便。おそらく直行便があるのはKLMくらい。ANAとかだと福岡や中国を経由したりします。
飛行時間は約11時間。10時30分に出発し、アムステルダムには現地時間15時ごろに着く予定とのこと。時差は7時間です。

KLMワールドビジネスクラス

ワールドビジネスクラスのシートをレポートしておきますと、シートは各列左右に2席ずつ。デカいディスプレイにリクライニングシート、オットマン、電源があり、ポーチと靴下のプレゼント、スリッパも配布されました。

さすがはビジネスクラス。離陸前にシャンパンが振舞われ、初っ端からホロ酔いの洗礼を受ける。

離陸後、30分後くらいにナッツとアルコールを含むフリードリンクのサービス。ここは安全を見て烏龍茶にしておきました。

10時30分に出発で、機内食は11時30分くらいから。本格的なのが一回と軽食が一回。洋食はミシュラン3つ星のオランダのシェフが手掛け、和食はホテルオークラアムステルダムの有名な日本料理レストラン「山里」が監修した本格和食。僕は和食を選びました!

和食の前菜。前菜なのに鯖寿司と小さなお蕎麦が。スモークサーモンと蓮根、揚げ茄子など。難波地鶏の唐揚げに菜の花と明太子、味噌汁とお新香まで付いています。

主菜はビーフを選択。牛肉のしぐれ煮、高菜ご飯など。カニコロッケも選択できました。しぐれ煮はすき焼きっぽい味付けでして、肉が柔らかくおいしい!

デザートはチョコレートヘーゼルナッツケーキ、フルーツタルト、チーズプレート、季節のフルーツから選択。僕が食べたのはチョコレートヘーゼルナッツケーキで、これが激ウマ!ムースの甘さが抜群で、今まで食べたチョコレートケーキの中ではNo.1です!

食事しながら映画「ホビット 2」を鑑賞。ちゃんと日本語化されてて安心。13時ごろ食事を終えました。
ドリンクはこの時点までに5回来た(そんなに飲めないので僕がここまでに飲んだのは3回)

チョコレートとペットボトルの水が配布されるとほぼ同時に機内販売が開始。9.9ユーロ引きになるチケットが付いてたけど、何も買わないです。

15時30分ごろにホビット2を観終える。なんか、常にお酒やジュースのほか、ナッツ類やスナック、おにぎりなどが食べられるようになってて食欲的にかなり危険です(笑)ハーゲンダッツも!

何気にKLMの機内雑誌にはプリペイドSIMカードの広告が!

周りはこんな様子でした。

その後、18時くらいまで快適なフルフラットシートで爆睡。JALのイベントでしか体験したことなかったフルフラットシートを、KLMだけどまさか自分がビジネスクラスで客として利用するとは夢にも思わなかったです(笑)体にちょうど合う形になっていて、何のストレスもなく眠れましたよ♪

一眠りした後にこの記事を9割書き、スキポール空港まであと2時間のところで軽食の時間。

僕はチキンカレーをチョイス。いろいろつまんでいたので、カレーが少なめの量でちょうど良かったです!ほかにペンネパスタも選ぶことができました。

映画「アナと雪の女王」の「FROZEN」の日本語吹き替え版があったので、スキポール空港に着くまでの間観てましたよ!やっぱり、アナ雪は面白いなぁ!

頭の横あたりに電源があって、スマホやMacBook Airを充電しながら空の旅が過ごせましたよ。

オランダでネットが使いたい場合は、特別な海外用のWi-Fiルーターを空港でレンタルできるイモトのWiFiを利用するという手もありますよ!
(オランダのカフェにある無料Wi-Fiはすごく遅くて使いづらかったです。。。)

 

11日~13日がグローバルサミット

さて、今回のミッションはKLMオランダ航空のレポートじゃありません。
メインのBooking.comグローバルサミットに参加し、その様子をレポートするほか、現地のケータイ事情、アムステルダムの街の良さをお伝えできたらいいなぁ~と考えています!!

そもそもオランダ語以前に英語がぜんぜんできない僕の過酷な挑戦です(笑)

→ Booking.com
→ SIMフリー版「GALAXY S5」を使う!格安SIMでテザリングも

【オランダ&Booking.com 関連記事】
オランダ・アムステルダム中央駅までの移動に便利な路面電車トラム(GVB)に乗る
アムステルダム市街からスキポール空港駅へ行く列車GVBの乗り方・運賃・時間など
オランダ・スキポール空港内でLebaraのスマホ用プリペイドSIMカードを購入
海外でスマホを充電するのに電源コンセントの変圧器や変換プラグが必要か調べてみた
2日間の「Booking.comグローバルサミット」で聞いた世界最大のホテル予約サイトの現状
9割が満足するBooking.comはありがとうを知っている65ヵ国のサポートスタッフが世界最大の強みだと感じた

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で