WiMAX

自宅に光回線がない場合、使い放題の格安SIMとWiMAX 2+はどっちがいいかを考える

a6d84177-2

スマホ、モバイルルータ、タブレット。これらは外にいても複数のデジタルデバイスをインターネットに接続できて便利な「テザリング」機能が使えます。

ちなみに自宅ではSo-net 光インターネットを使い、外ではスマホのテザリングっていうのが僕の使い方。

でも、これだと光とスマホの料金で合計1万円弱の料金がかかり、特に一人暮らしの学生には経済的に優しくないですよね。。。僕なんかは通信は快適な方がいいので、けっこう料金を気にせずバカスカ契約しちゃっていますが(^_^;)

関連:月額4,000円以下でマンションに導入したフレッツ光とSo-netはWi-Fiでの実効速度が60Mbps超でした

今回は自宅に光やADSLといった固定回線を契約せずに、でも使い放題がいいけど料金はできるだけ安く済ませたいという人向けに、自宅でも外でもテザリングだけを使用し料金が3,000円~4,000円台で済む「使い放題プランの格安SIM」と「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」について解説したいと思います。
自宅に光インターネットが不要になるので、料金はその分オトクになります。

安さと使い放題が魅力の「ぷららモバイルLTE」

 

th_写真 2014-10-31 21 19 17
ぷららモバイルLTEのSIMカード

ドコモと同じエリアで使える格安SIMの中で、使い放題プランを提供しているMVNO会社はいくつかありますが、ここでは僕が使っていた「ぷららモバイルLTE」を例に挙げてみます。

データ通信専用プランの料金は2,760円(税抜)で通信し放題。かなり安いです。速度は最大3Mbpsで、実際に使ってみると速度は1Mbps~2Mbpsだったりして物足りなさはあるものの速度制限がないのが特徴です。

一般的なドコモや他のMVNOでの契約して速度制限時に128kbps(約0.128Mbps)と24分の1の速度になってしまうのと比べたら、「ぷららモバイルLTE」は常に1Mbps~2Mbpsですのではるかに速いです。

ただ、「ぷららモバイルLTE」でテザリングを使用するには注意が必要で、ドコモで購入したiPhone・iPad、SIMフリーのiPhone・iPad、SIMフリーのAndroidスマホ、SIMフリーのルーターを別途用意する必要があります。ドコモで購入したAndroidスマホは「ぷららモバイルLTE」などMVNOだと基本的にテザリングが使えないので注意。白ロムでもいいので、SIMフリー機が1台あると良いですよ。

→ イオシス(白ロム・中古スマホのオンラインショップ)

最大220Mbpsの速さに期待の「UQ WiMAX 2+」

 

th_2015-01-17_1718
UQ WiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT W01」

UQコミュニケーションズが提供している「WiMAX 2+」は速度制限を気にせずほぼ使い放題。受信速度は最大110Mbps。また、最大220Mbpsとかなり速い速度に対応した新タイプのサービスも3月より使えるようになります。すでに予約購入が可能で、W01のファームアップで最大220Mbpsに対応予定。本スタートまでは最大110Mbpsで利用できます。

ドコモと比べて利用エリアは狭いものの、ざっくり言うと田舎すぎなければだいたいの場所で使え、万が一の場合にはauのLTEを追加料金1,000円程度で利用できるのがポイントです。

新料金の「UQ Flatツープラス ギガ放題」は月額4,380円(税抜・3ヵ月間は3,696円)で無制限に使い放題。契約は2年縛りで、2年経過後は料金が4,880円になるので、2年後には見直した方がいいかも。
2月19日までに申し込むと、「UQ Flat ツープラス」プランで月額3,696円で2年間使い放題です(2月20日以降に同プランに申し込むと7GB超で通信速度を制限)。
ただし、両プランともauのLTEを使った場合は7GBの上限があるので注意。

一応、直近3日間の合計通信が3GBを超えると速度を制限する可能性があるとのこと。“無制限だけど速度が出ない”ドコモのMVNOと比べ、1日あたり1GB(約1,000MB)も使える「WiMAX 2+」はかなり現実的に使えるレベルでしょう。単純に30日で30GB超使えるということですから(すごく多い!)。僕は実際に3月になったらこの「WiMAX 2+」を試したいと思っています。

もし、今すぐにでも使ってみたいという方は現時点で下記のようなオトクなキャンペーンで端末代が0円で契約できたり、キャッシュバックキャンペーンもあるので、参考にしてみてください。

関連:下り最大220Mbps・WiMAX2+はどこが安いのか比較(本体・クレードル無料、キャッシュバック)

料金や特徴まとめ

最後に両者の特徴を短くまとめるとこんな感じです。

  • ぷららモバイルLTE・・・料金が安くエリアが広い!
  • UQ WiMAX 2+・・・料金がやや高めだけど、速度が速い!

それぞれの特徴比較表はこちら↓

ぷららモバイルLTE WiMAX 2+
月額料金 2,760円 4,380円
2年後の月額料金 2,760円 4,880円
速度 最大3Mbps 最大220Mbps(3月までは110Mbps)
月間の通信制限 なし なし※
3日間の通信制限 なし 2GB超で制限実施

※「UQ Flatツープラス ギガ放題」プランのみ上限なし。auのLTE使用時は7GBが上限。

@asuka_xpが選ぶのは「WiMAX 2+」

このどちらかを選ぶ場合、僕としてはやや料金が高くても速度を重視したいのでWiMAX 2+です。

なぜかというと、理由は快適にYouTube動画を見たいからです。高画質の動画はデータ量が多いため、ネットで動画を見るときは回線速度が一番重要になってきます。そうなるとぷららモバイルLTE<よりもWiMAX 2+の方がイイ!というわけです。(以前にぷららモバイルLTEを使ってて、データ量を気にせず使えるエリットは大きかったものの、やっぱり動画とか大きめのデータのやり取りはきつかったんですよね。。。)

「WiMAX 2+」についてはUQ以外にSo-netやGMOなどでも「WiMAX 2+」を提供していますので、WiMAX 2+のキャンペーンやおトク度をぜひ比較してみてください!

※ WiMAX 2+を提供しているUQ WiMAXGMOとくとくBBなど。

今回はいろいろ比較されがちなこの2つで比較してみました。
番外編として、どうしてもすごく速い固定回線を引きたい、というのであれば最大2Gbpsという凄まじい速さの「NURO 光はぜひとも検討したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で