三重県大台町

エコパークに認定された三重県大台町で絶対に泊まるべきホテル奥伊勢フォレストピア #大台町PR

三重県大台町は2016年3月20日、世界的に世界遺産と同等の価値があるユネスコ生物圏保存地域(Biosphere Reserves:BR)いわゆる「ユネスコエコパーク」に町全域が認定されました。

重要な生物群集を持つ地域であり、保護された中核地域を含む指定を受けているエリアということで、今後は非常に多くの観光客が訪れるだろうと現地では期待が高まりつつあります。

三重県大台町の「大杉谷」は富山県の黒部渓谷、新潟県の清津峡とならび日本三大渓谷に一つに数えられます。「大台ケ原」まで続く大杉谷登山道は原生林と日本で最も美しい川「宮川」が流れ、まさに秘境。ユネスコエコパークに認定された理由がわかる地域となっています。

これまでも大杉谷や日本一の清流・宮川といった知名度はそこそこありながらも、観光客がなかなか訪れることがなかったこの地にとってはユネスコエコパークに認定されたことは大きなチャンス。そんな大台町で間違いなく宿泊地として一番の候補となるのが、自然に囲まれた最高の環境で温泉露天風呂を楽しめるホテル「奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘」でしょう。

2016年2月、僕は大台町商工会の観光PR企画の一環でこの奥伊勢フォレストピアに宿泊。たいへん居心地の良い2泊3日を過ごさせてもらいました。

奥伊勢フォレストピアはJR三瀬谷駅から送迎車もしくは町営バスに乗って15分ほどのところにあり、ホテル本館だけでなくバーベキューガーデンやコテージ、テニスコートに陶芸工房、レンタサイクル、総門山登山道などを持つリゾート型のホテルです。

それでは早速、お部屋から見ていきましょう!

広くてのんびりできる部屋にびっくり

ホテル(山荘)部分と、コテージ部分に分かれていて、閑散期である冬場はホテルがメイン。夏にはコテージも含めて超満員になるそうですから、そうとう賑わうんでしょうね~。

2階部分が客室になっていて、まず入ってみると、なんと部屋そのものが2階建てになっているメゾネット式であることにびっくり!これは子供さんは喜びますよ!大家族で来ても楽しいでしょうね。

洋間にはベッド2台があり、奥には和室もあります。さらに、2階にもベッド2台が。

素敵すぎます!!

冷蔵庫や貴重品用の金庫。

トイレは安心のウォシュレット付き。

とても1人で利用させてもらうにはもったいない部屋でしたが、おかげで3日間のんびりくつろげました。

 

温泉露天風呂で大自然を満喫しながら体を癒やす

やっぱり気になるのが温泉です!男湯は2つの内湯と、露天風呂が1つありました。

大台町の特産品の1つである薬草を使った薬草風呂も。

露天風呂は2月ということで外で寒かったですけど、温泉で体があたたまりました!

入浴時間は深夜0時までですが、朝は6時から入浴可能なので朝風呂も楽しめます!

フォレストピアは施設内の「奥伊勢宮川温泉」にて日帰り入浴も可能。

体を洗う場所はこんな感じ。置いてあったお茶のボディソープがものすごく良かった!

カギ付きのロッカーもありますよ。

脱衣所は非常に清潔でキレイ。ドライヤーも完備してるので濡れた髪を乾かせる点も問題ありません。

何気にコインランドリーがあるのは助かります。洗濯は200円、乾燥機は30分で100円。僕は大台町に5日間滞在する計画だったので、はここで洗濯できたのは非常にありがたかったです!ちなみに、奥伊勢フォレストピア以外のコインランドリーとしては、JR三瀬谷駅前にもコインランドリー店があることを目で確認しました。

 

レストランでは地元の食材を使ったフランス料理

お楽しみのディナーのお時間です。1泊目のディナーには伊勢志摩サミットメニューをいただきました。フォレストピアのレストランはフランス料理にこだわっていて、シェフがおいしい食事を提供してくれます。

パンはお茶パン、フランスパン、全粒粉パンの3種類。大台町はお茶の産地ですから、お茶パンは興味津々。とても優しい味で心が落ち着きました!

ホタテとスズキ、鹿肉、野菜のキッシュ、鴨肉のロースト、鯛とサーモンのカルパッチョです。前菜にしてはすごい!鹿肉は大台町で狩猟して捕れたもの。

本日のスープはブイヤベース。カニ、アサリなど魚介のエキスがたっぷり。ややスパイシーなんだけど甘みのある美味しいスープでした。

イノシシのカツレツ、山形豚、ローストビーフ、わさびの葉。どれもちょうどいい塩味でした。イノシシってこんなにおいしいのかぁ!

本日の自家製デザート盛り合わせはチョコケーキ、キャラメルケーキ、大台町産のお茶のタルトケーキ、いちごのシャーベット、フルーツ。お茶のタルトケーキは甘さ控えめで美味しいかったです。

水は大杉谷の湧き水。

料理の味だけでなく雰囲気も良くて、料金がリーズナブルなのにとてもリッチな気分を味わえました!

さて、朝食はとても健康的!

おかゆかご飯を選べて、僕はおかゆを選択。

おかゆに入れる具がこんなにもたくさん!

大台町の名産「きゃらぶき」はフキの甘露煮みたいな感じでした。

2日目のディナーも載せておきます。この日もフランス料理だったんだけど、こちらは通常のコース。さすがに2日目はフランス料理以外が食べたかったけど、このレストランのウリはフランス料理にこだわっていることみたい。でも、こだわりって言い換えると単なるひとりよがりですからね~。。。お客さんのことを考えてフランス料理以外のメニューも用意すると良いと思いました。

でも、宮川産の鹿肉のロティは最高に美味しかったです(笑)

 

鹿や野ウサギ観察、キレイな星空も見られるナイトツアー

大自然に囲まれた場所にある奥伊勢フォレストピアではナイトツアーも開催していて、すぐ近くの歩いて行ける場所では周囲に明かりがないためキレイな星空を観察でき、すっごく楽しい時間を過ごせました!
フォレストピアの支配人さんが案内してくれたんですが、猫のような目で暗闇の中から野ウサギを見つけ出したり、森の奥にいる鹿の団体を探したりと、すごかったです!

 

奥伊勢フォレストピアは大台町に来てまず泊まりたいホテル

1泊目の夜に食べた伊勢志摩サミット限定プランは残念ながらもう終了してしまったけど、非常に快適なひとときを過ごせる奥伊勢フォレストピアはユネスコエコパークの大台町を満喫する際にはぜひとも訪れたい場所。夏場にはコテージに宿泊し、フォレストピアの温泉に浸かるのも良いでしょうね!

奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘
住所:三重県多気郡大台町薗9993
TEL:0120-017-137

【大台町PR企画 関連記事】
関連:モンマルトル亀屋の抹茶ダックワーズ、お茶が有名な三重県奥伊勢で必ず買いたいお土産 #大台町PR
関連:伊勢茶を栽培し、自らお客様との対面販売を大切にする三重県・松田製茶 #大台町PR
関連:大正14年の旅館萬栄は三瀬谷駅前の好立地で、ぜひ電源カフェとしても利用したい #大台町PR
関連:宮川杉を残すため「ノウハウも伝えたい」手づくり工房奥伊勢・谷藤さんの想い #大台町PR
関連:東京・新宿から三重・大台町まで深夜バスで行くと大変なことになる #大台町PR
関連:無農薬にこだわり続けて生まれた三重県大台町の「伊勢乃國 頑固一徹 ドリップ茶」は新たな需要を開拓しそう
関連:三重県大台町で江戸時代創業の旅館 岡島屋に泊まり、風雲たけし城のような熊野古道・馬鹿曲りを歩く #大台町PR

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で