Canon PowerShot G3 X

美しい小樽運河の夜景やレトロな街並みをCanon PowerShot G3Xで写真に収める #g3xblog

2015年6月下旬に北海道・小樽へ旅行してきました。キヤノンさんからモニターさせていただいている最新のデジカメ「Canon PowerShot G3 X」を持って、朝から夜まで小樽の素敵な風景を写真に。

小樽といえば運河でしょう。その風景から伝統的なガラス細工、ルタオのスイーツまで、 今回の旅行に持って行ったPowerShot G3 Xは様々な撮影シーンにおいてレンズの交換することなくこれ1台で撮れちゃって素晴らしい。曇空と小雨だったのが悔やまれますが、本当に旅行にピッタリなカメラだと思いましたね。

ということで、小樽で撮影した写真をメインにレポートしたいと思います。

※撮影した写真はすべてCanon PowerShot G3 Xで撮影し、一切の加工や修正など手を加えていない写真です。

PowerShot G3Xで撮った小樽ぶらり旅

1985年まで北海道の資源や海産物の運搬に利用されていた旧手宮線の跡。こんなのが小樽の街の中心に残されています。

多くの観光客で賑わっていましたよ。

人力車をグ~ンと歩道の反対側からズームで。料金がちょっとお高い人力車でも外国人観光客にはかなり人気そう。

おたる散策バスも走っています。

小樽運河の昼間の顔。夜の方がぜんぜん雰囲気が良いので、また後で来ますね(笑)

小樽の観光スポットの1つが小樽運河から「メルヘン交差点」までの道沿いにあるお店でしょう。古くからのレンガ造りの倉庫がそのままお店として使われてたりします。

こちらなんかは明治40年のころに建てられています。

歴史感じるだろ?的なドヤ顔が伺える建物です。

あと、小樽にはガラス細工のお店がたくさん。女性には嬉しいでしょうね。

小樽の観光中、奥さん主導でたくさんのガラス細工店を回ってました。

こういった建物のステンドグラスっぽいのが好きです。

PowerShot G3 Xはボケ具合もいいですね。美しい製品を前に撮影するのが楽しくて仕方がありませんでした。

一部のお店では撮影NGなので、いくらキレイでも写真を撮る際には注意書きをチェックするようにしてください。

歩き疲れたので「ルタオ チーズケーキラボ」で休憩。ドゥーブルフロマージュが有名ですが、せっかくなのでこの店舗でしか食べられないロールケーキタイプのドゥーブルフロマージュロールを。しっとりしてて美味しかったです!

6月下旬ということで半袖Tシャツ1枚だとまだ微妙に涼しい北海道・小樽ですが、街には涼しげな風景もありました。

ガラス細工ってことで風鈴もけっこう目にすることができました。

川には風鈴が連なっています。小雨が降っていたんですが、この風鈴に心を奪われ、しばらくレンズを向け続けていました。

札の部分に描かれたトンボの絵柄が撮りづらかったけど、風で揺れる札をシャッタースピードを速めて撮影。

その川を泳ぐカモ氏。PowerShot G3 Xならこのくらい余裕でズームできちゃう。

雨で濡れた朝顔。

陽が傾いて小腹が空いてきたので、「小樽バイン」で北海道のおいしいワインをいただくことに。完熟ナイヤガラが本当においしかったです。

暗くなり過ぎないうちに夜景を撮りに小樽運河へ。北海道は緯度が高いためか日の入り時刻が遅く、19時30分ごろでもまだ薄暗い程度(6月下旬)。ホワイトバランスをいじって、ピンクっぽい空を演出してみました。

ようやくライトアップがキレイに見えるくらいの暗さになってきました。

小樽運河にライトの光が長く映り込んでいるのが素敵です。

歴史を感じるレンガ造りの倉庫。この雰囲気の中でいつまででも見ていられます。

撮影には小さな三脚「Manfrotto PIXI MTPIXI-B」を使用しています。超しっかりホールドしてくれるのにすっごく小さいので、旅行に持っていくのにも便利。

なんか小樽運河の写真が多くなってしまっていますが、今回の小樽旅行で一番楽しかったのはこの小樽運河の撮影だったんです。これは奥さんと同意見でしたよ(笑)

フル充電しておいたバッテリーはちょうどこの夜景を撮ったあとに切れました。朝から夜まで小樽を観光していてこの日だけで350枚くらい撮影したことに加え、途中で何度かスマホとWi-Fi接続してスマホに写真を転送する処理もしましたし、ここまで持ったのでバッテリー駆動時間は満足です。

小雨の天気がしばらく続いていたのですが、Canon PowerShot G3 Xは防滴機能が備わっているため、ちょっとした雨ならカメラの故障を心配せずに撮れてスゴイ。梅雨のない北海道でずっと悪天候だった今回の旅行ですが、雨のなかでの撮影でストレスをまったく感じさせなかったのはこの防滴仕様のおかげです。

この防滴のメリットに加え、スマホのカメラや小さいコンデジではできない大幅なズームや、使いやすいメニューのおかげでホワイトバランスなどを自分好みに素早く調節して撮影することができました。あとは自分の腕をもっと上げたいなぁ~と感じさせられた旅でした。

【Canon PowerShot G3 X レビュー関連記事】

 

Canon デジタルカメラ PowerShot G3X EVFキット 広角24mm 光学25倍ズーム PSG3XEVFKIT
キヤノン (2015-06-25)
売り上げランキング: 11,909

北海道関連の記事もどうぞ♪
関連:札幌すすきのの地元で人気のジンギスカン屋ふくろう亭で食べた絶品ラムベーコン
関連:新発売した北海道限定ピンクのブラックサンダーを食べてみた!札幌駅と空港だけで販売
関連:新千歳空港からススキノへの移動はバスが安くて楽だ!電車より500円も節約可

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で