グルメ

札幌すすきのの地元で人気のジンギスカン屋ふくろう亭で食べた絶品ラムベーコン

LCC(格安航空)バニラエアのセールで片道900円の航空券を予約できた僕は2015年6月27日、奥さんと北海道に行ってきました。メインは小樽での観光だったのですが、遅めの便で夜に札幌へ。まずは札幌・すすきので夕飯においしいジンギスカンを食べることにしたんです。

店舗がいくつもある有名店よりも、地元の人に人気のジンギスカン屋がいいなぁ~と思い、いろいろ調べて行ったのが「ふくろう亭」です。場所はすすきのというか、東本願寺前駅から近いところにある小ぢんまりとしたお店。

「ふくろう亭」お店概要
営業時間:平日・土曜日17:00~22:30、日曜日17:00~22:00
定休日:月曜日
電話番号:011-512-6598
住所:北海道札幌市中央区南八条西5 キャピタルYMDビル 1階(地図

地元の人に人気なので予約をしていない観光客は入りづらい

僕たちがお店に行ったのは21時過ぎ。どうやらふくろう亭は予約して行くのが普通だったようで、お店の人にちょっと驚かれてしまいました(^_^;) まぁ、許してください!運がよく、なんとかテーブル席をすぐに片付けてもらい、席に通してもらえました。

途中、フラッと立ち寄った人(初めて来た人っぽい)が入店を断られていましたので、皆さんが行く際には絶対に予約しておいた方が良さそうです。

最高の生ラムとラムベーコンが超絶うまい

ふくろう亭のメニューは潔い。本当にジンギスカン専門店って感じです。変に多角化してなくて良い。

看板メニューである生ラムのジンギスカン(850円)が柔らかくてヤバイ。

軽く噛めばそれで飲み込めてしまう。一切れが大きめだけど、焼くと縮んで美味さが凝縮。香ばしく焼いたラム肉は絶品です。

ここのタレは生姜が効いていて、いくらでもラムが食べられそうなほど。すんげぇ~うまいっ!

その名前からどうしても牛タンを想像してしまったラムタン(600円)はそれほどおいしくはなかった。マズくもないけど、期待したほどではなかったかな。

そうそう。ふくろう亭には今まで僕が知っていたジンギスカンの常識が通じません。なんと、ラードはジンギスカン鍋の上に乗せたままにしてはいけないんだそうです。ラードは肉を焼くときにその都度塗り、塗ったら皿に戻しておく。

あと、これも驚いたのですが、肉を野菜の上に乗せちゃダメ。他店の多くでは野菜で蒸し焼きにするといいなんて言われてやってましたけど、肉は直接焼いて食べる方が肉汁が出にくく良いとのこと。実際、その方がラム肉の旨味がそのまま味わえておいしかったです!

ラムソーセージ(600円)はスパイシー。パリっと歯ごたえが良くて、味も絶妙です。

そして、生まれて初めて食べたのがラムベーコン(700円)。口に入れた瞬間はよくある豚のベーコンと同じですけど、後からじわじわと旨味が出てきておいしい!!

カリッと焼いたラムのベーコンはビールに合わないわけがない!!

後で聞いたら、奥さんは野菜盛り合わせ(400円)に入っていた玉ねぎがとても甘くて美味しかったそうですよ!僕は肉ばかり食べていましたが(笑)

とても気に入ったので、生ラムのジンギスカンと野菜盛り合わせは2皿オーダーしちゃいました。

 

おいしいし、わりとリーズナブル!

店内はかなり煙いので、服や髪の毛が煙臭くなるのは覚悟しましょう。ただ、ビニールエプロンや上着を守ってくれるハンガーを用意している気遣いが嬉しい。

途中、ふとお店に入ってきて、店の様子だけを連れの若手社員に見せにきた常連さんの姿もありました。本当に地元の人に人気なお店なんだなぁ~と。

どうにか閉店前にお腹いっぱいに。ビールは2人それぞれ1杯ずつしか飲まず、白飯は食べませんでした。それでお会計は2人で約6,000円。そのうち、お肉と野菜で5,000円分くらいですかね。おいしさのわりにリーズナブルな印象を受けましたよ。

東京でも食べられるジンギスカン屋ではなく、せっかくだから北海道にしかないおいしいお店で味わいたい。ふくろう亭はそんな僕の期待に大いに応えてくれた素晴らしいジンギスカン屋さんでした。

綾小路きみまろ、来すぎ(笑)

ホテルは札幌すすきのの天然温泉 ホテルパコジュニアススキノに宿泊しましたよ♪夜中でも入れる温泉の大浴場が最高でした!

北海道関連の記事もどうぞ。
関連:新発売した北海道限定ピンクのブラックサンダーを食べてみた!札幌駅と空港だけで販売
関連:美しい小樽運河の夜景やレトロな街並みをCanon PowerShot G3Xで写真に収める
関連:新千歳空港からススキノへの移動はバスが安くて楽だ!電車より500円も節約可

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で