台湾

台湾・高雄の「六合夜市」をひとりで満喫!うまい豆花に出会え、餃子の半額化に成功し、座れる場所も多くて大満足

台湾第2の都市「高雄(カオシュン・Kaohsiung)」を訪れた際に、絶対に行っておいた方がいいオススメの場所が「六合夜市(六合国際観光夜市・Liuhe Tourist Night Market)」です。

六合夜市はここ高雄で一番有名な夜市で、アクセス方法は高雄市地下鉄の「美麗島駅」から徒歩すぐ。

歩行者天国になっているから、のんびり安心して歩けます。僕は19時ごろに行ったのですが、ちょうど盛り上がってる時間帯ですごく活気がありました!

もうね、何を食べようか目移りしちゃって大変。とりあえず、六合夜市の先頭から最後までを歩き、戻ってきながら屋台を回りました。

こんな肉の串焼きとか、餃子とか、麺とか、スイーツも!

ここに来れば何でも食べられるって感じ。しかも、激安!!僕の買った4品はこちら。

餃子5個 30元
缶ビール 40元
肉の串 50元
豆花(スイーツ) 35元

日本円に換算すると、600円しないくらいですよ!安っ!!

餃子なんかは10個入りの価格が60元と書いてあったんだけど、交渉したらすんなり5個入りにしてくれました!価格はもちろん半額の30元に。

ひとり旅だから他の人とシェアできないし、ちょっとずつ食べられるのは嬉しいね。おばちゃん、ありがとう!

餃子はタレをかけなくても味がついてて、日本の餃子とそんなに変わらいけどとにかく美味い!サイズも大きく、皮が厚めでもちもち。台湾ビールにあう!

六合夜市が良いな~と思ったのは、ところどころにテーブルやイスが用意してあって、自由に使っていいってとこ。買ってすぐにその場で食べられるから、手が塞がってもそこで食べちゃえばまたすぐに次の屋台で買い物できるってわけ!

あと、しっかりゴミ箱が用意されているので環境的にも良いですね。食べた後のゴミをきちんと捨てられるから気持ちがスッキリするし、ポイ捨てする人のいない六合夜市ってすごくイイ!!

そして、日本から持っていった音声翻訳機の「ili(イリー)がここ六合夜市でも大活躍。

 

-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER

肉の串はその見た目に惹かれて、即購入。豪快に火で焼くお兄さんに「これはおいしいですか?」を聞いてみると、「もちろん!」とピース。いい笑顔だ!

パラパラっと振りかけていた一味唐辛子(?)でほどよくピリ辛で、肉肉しさをたっぷり楽しめる串でした!うまい!

さて、最後にスイーツを。

杏仁豆腐のようなスイーツの「豆花」を買いたいな~と思ってやってきたこちらの屋台。どうやら2種類のトッピングを選べるらしいので、ここでもiliを使って「オススメは?」と聞いてみると、おばちゃんがすぐにコレとコレって指差して緑豆と紅豆をチョイスすることにしました。

緑豆は健康に良さそうな味で、紅豆はあんこのような甘さがわずかに感じられて美味しかった!これが35元なんて信じられない!

一番小さいサイズにしたのに、わりとボリュームがあって大満足です!

日本語や英語がなかなか通じない高雄へはやっぱり翻訳機のiliを持って行って良かったと思う!おかげで楽しく夜市を過ごせました(^^)

日本の縁日のような夜市だけど、食べ歩きがメインなので単純に夕飯として利用できるのが夜市の良いところです。なので、台湾に行ったときには夕食にレストランを予約しなくても各地の夜市に行けば美味しいものが食べられるから、そこでたっぷり楽しめばOK!

なにげに深夜まで営業している屋台もあるみたい。ただ、僕は「高雄85大楼」の展望台にも行きたかったので、サクッと20時半ごろには六合夜市を後にしました。いや~、めっちゃ楽しかった!高雄の六合夜市はぜひまた訪れたいところですね♪

th_IMG_0543

今回、僕は羽田空港からLCCのPeachで台湾・台北まで行って、台北から高雄へと行きました。

高雄で僕が宿泊した「ホテル Dua」は美麗島駅からすぐ近くだし、六合夜市にも近いホテルなのでオススメですよ!

▶ ili(イリー)

そのほか、台湾の関連記事はこちらをぜひチェックしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で