iPhone・iPad

新宿駅でiPhoneケース無料配布!その正体は!?

iPhone_case_title

3月8日、新宿駅の地下通路「メトロプロムナード」の壁に、何やら設置している作業の映像をただ単に流しているUstream(生中継)を僕が見始めたのは09時50分くらいのこと。それはこちらのUstチャンネルでした。TOKYO TODAY さんのチャンネルです。

ここで流れていた映像を見てわかったことは、
壁にはiPhone用のケースをいくつも貼り付けていて、“iPhoneのケースをどうぞご自由に持って行ってください”的なキャンペーン広告を壁に設置しているということ。iPhoneケースは赤、黄色、水色、金など10色くらいのバリエーションがありました。

iPhone_case2 iPhone_case1

設置段階を映しているUstreamのチャットでは、配布が開始される前からすごい注目度でした。
赤色のケースが欲しい!とか、昼休みに貰いに行きたい!とか。

そして、設置作業が徐々に進むにつれて、いつ配布されるのか、今から新宿に行っても間に合うのかという焦りが欲求を高めます。
設置風景をUstreamの生放送で見ている人、つまり、本当の広告となるはずのメトロプロムナードの壁の前を歩いていない人がこのiPhoneケースを欲しくなったのです。広告が広告の効果を発動する前、広告ができあがるプロセスそのものが広告になっているという、たいへん面白い事象をこのUstで見た気がします。むしろ、このUstが広告になったと言っても過言ではないでしょう。
出来上がっていく様子を見た人がクリスピークリームドーナツに並んでしまうという心理に近いかもしれません。(最近は行列も減ってきたかなw)

そのUstをやっていた TOKYO TODAY さんの所へ「ケツダンポトフ」の広報そらのさんがやってきて、ケツダンポトフLiveにUstをバトンタッチしていました。

iPhone_case4

11時前になり、「一人ひとつでおねがいしま~す!」と関係者の声がかかります。
ついに、配布スタートのときがやってきました。

次々に通行人が壁に貼られた色とりどりのiPhoneケースをどんどん剥がして持ち帰って行きます。

iPhone_case5 iPhone_case6

1人ひとつって言われてたのに、あるおばちゃんは3つ以上持って行くのを画面上で確認しましたw
その様子を見ていた数百人の視聴者はただ指をくわえて見ているだけです。。。

10分くらいで完了。1000個ほど用意していたらしいのですが、あっという間になくなってしまいました。

Ustreamで広告ができあがっていく様子を見ていた人はめちゃくちゃジらさせながらも、他人にケースを持って行かれる様を画面の手前で見届けるというなんとも残酷な広告だったことでしょうw

「たかがケースにここまで群がらなくても」って否定的なツイートがありましたが、その声も人をUstに呼び寄せるきっかけとなり、このキャンペーン効果の1つとなったことでしょう。

iPhone_case7
 ちなみに、そらのさんは水色のケースを貰ったもよう。

実はこれ、このサイトのキャンペーンっぽいです。
■「BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)」
https://www.brands4friends.jp/

今回のキャンペーンが「BRANDS for FRIENDS」の知名度を向上させたことは間違いないと思いますが、Ustを見てる段階ではまったく何のキャンペーンかわかりませんでした。iPhoneケースを貰って行った人も、どうしてケースが配布されていたのかわかった人は少ないんじゃないですかね。

調べてみたら、「BRANDS for FRIENDS」は人気高級ブランドのファミリーセールの招待制オンラインサイトとのことです。ちょうど今日3月8日の21時に日本国内でオープンします。高級ブランドが最大70%オフで購入できるというのをウリにしていて、そのためのプロモーションだったようです。(参考:東京ウォーカー

「へ~、あのiPhoneケースのキャンペーンは、こういうことだったのか!」
と知るのは、このような記事を後々になってブログやニュースサイトで見かけたときだったりするかもしれませんね。タレントも起用していたようですが、う~ん。

とりあえず、
新しいiPhoneケースを欲しくなりましたw

■「BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)」
https://www.brands4friends.jp/

■【iPhone 3Gまとめ】もどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で