ゲーム

『任天堂カンファレンス2010』開催で「3DS」の発売日・価格決定へ!

いよいよ、9月29日(水)に『任天堂カンファレンス2010』が幕張メッセで開催され、2010年冬に発売となる「ニンテンドー3DS」の発売日や価格など詳細が発表されます!!

ここで「ニンテンドー3DS」のスペックをおさらいしておきましょう。

2010-09-27_1214

ニンテンドー3DSには、これまでの「ニンテンドーDS」用のカードも挿せるので「ニンテンドーDS」のゲームソフトがそのまま遊べます。
ちなみに、「ニンテンドー3DS」用のゲームカートリッジは最大2GBのデータ容量まで記録可能なんだそうです。

タッチパネル液晶はもちろん、内蔵マイク、内外合計3つのカメラ、モーションセンサー、ジャイロセンサーなどを搭載し、新しいWi-Fi(無線LAN)の機能として、3DSのスリープ時に自動でニンテンドー3DS同士でデータを交換したり、インターネットからデータを受信する機能もあります。

上下にある液晶については、
上部は3.53インチで解像度は800×240ピクセルですが、横800ピクセルを左目用・右目用交互にそれぞれ400ピクセル割り当てることで3D表現を可能にしており、
下部は3.02インチで320×240ピクセル。こちらはタッチ入力が可能となっています。

重量は約230g、サイズは閉じた状態で横134mm、縦74mm、厚さ21mmです。

すでに、「バイオハザード」「リッジレーサー」「メタルギア・ソリッド」「キングダムハーツ」「スーパーストリートファイター4 3D」といったビッグタイトルが「ニンテンドー3DS」用ゲームとして登場することが決まっており、大注目ですね!

「ニンテンドー3DS」の仕様はこちら

■「ニンテンドー3DS」関連エントリーもどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で