iPhone・iPad

電源・Wi-Fi・Twitter・iPad完備!新カフェが秋葉原に誕生!

12月10日(金)、東京・秋葉原に「Cafe ASAN(カフェ アサン)」というカフェがオープンします!

め~んずスタジオが紹介するカフェなのですから、そりゃもう、ぶっ飛んでるカフェですよ!

まずは、場所!
東京都のJR秋葉原駅とJR御徒町駅の間の高架下で、再開発プロジェクトの「2k540 AKI-OKA ARTISAN」にあります。ここには32ものギャラリー、工房、カフェ、ショップなどモノづくりをテーマにしたお店がオープンするんだそうです。

location_img0

「Cafe ASAN」は、このF-2に位置します。

2010-12-09_2138

訪れる人が多い秋葉原ですし、ちょっと立ち寄れる場所にあって嬉しいですよね!

「ASAN」はアジアンアニメーションカフェの略で、
ギークもOLも外国人もサラリーマンも混じり合うカオスな情報空間をイメージしているそうです。

■カフェの外観

工事中ですが、こんな感じ!

201721478

■電源を絶対無料開放!

マクドナルドや一部のカフェなど、店内で利用者が自由に使っていい電源を開放しているお店はいくつかありますが、「Cafe ASAN」も電源を利用することができます!
しかも、“絶対無料”をうたっており、電源に対する情熱を感じます!!
電源ポートは20口もあるので、多少混んでいても使えますね。

■ネット利用は可能か?

ネット環境も気になるところ。
月額◯◯◯円の公衆無線LANサービスが使えます!というのではなく、「Cafe ASAN」ではパスワードがかかっていますが店内の無線LANを開放!!ノートパソコンやiPhoneなどWI-Fi機器を自由にネットに接続することが可能です!!
さらに、有線LANもあります。
こちらは8ポートあるので、無線ではなく安定した通信を行いたいときは非常に重宝するかもしれません!!すごいですね~!!

■Appleの「iPad」

「Cafe ASAN」には、なんとタブレット端末「iPad」が触れるようになっています!!それが5台も!!
ノートパソコンは持ってないけど、カフェで気軽にインターネットでWebサイトを見たいっていうときにこの店内のiPadが役に立つことでしょう!
つまり、ちょっとパソコンをやるためだけに漫画喫茶やネットカフェに行かなくても、オシャレな「Cafe ASAN」で本格コーヒーを飲みながらiPadでネットができてしまうんです!!

■ツイートを楽しめる店内

日本国内でも利用者が1000万人を突破したといわれ、何かと話題の「Twitter(ツイッター)」。
そのTwitterを店内で閲覧できるディスプレイが3台も設置されています!!
なんか、「ゴゴゴ」って文字が見えますが。。。

205391616

これはほんとに新しい試みですよね!!
3台もあるので、別々のタイムラインを表示して楽しんだり、普段とは違った情報を拾うのに役立ちそうです!

『情報の公園』をコンセプトに作られたカフェということで、所々にそのような工夫がしてあって嬉しいです!

■座席数は?

ここまでで「Cafe ASAN」は超ぶっ飛んでる次世代カフェということがわかっていただけたかと思いますが、気になる座席数もぶっ飛んでいます。

座席数:no chair

ノ、ノーチェアー!?

なんと、座席数はないのです!!スタンド形式のカフェなんです!!
え~!そんな、疲れてのんびりできないじゃ~ん!っていうのはまだ早い!!

店内にはハンモックが6台ありますので、ゆらゆらと揺られながらのんびりとカフェを楽しむことができますよ~!

202671582

■店内

電源のあるカウンターや、丸いテーブルがあります。
店内は全面禁煙です。

204034713

カフェを作ったのは、『ハイパーアプリクリエイターズ』の収録で使わせていただいている「スタジオ シバリー・ベース」の鴨志田さん(@live73)です。

鴨志田さんは、
「今度のARミーティングもうちの店でやりましょう!」
「[募集]うちのカフェで働きたいという人いますかね?」
「さて、まだオープン前のカフェですが何かイベントしたいな。朝までファミコンでもいいし、AR Droneを柱の間飛ばすでも良いけど何かやりたい人います?」
などと、Twitterで積極的に情報を発信しているので、ぜひフォローしてみてください!
ちなみに、この記事内で使っている写真は鴨志田さんがWebにアップしているものを勝手に使わせてもらいました。ありがとうございます!w

205302642

店名:「Cafe ASAN」
営業時間:7時~23時
住所:東京都台東区上野5-9-9
2k540 AKI-OKA ARTISAN」内のF-2

ホームページは現在製作中


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で