ソフトバンク

正式決定!総務省、ソフトバンクに900MHz帯(プラチナバンド)を割り当て

2012年2月29日、16時過ぎ、総務省の電波監理審議会は携帯電話用の新周波数帯である900MHz帯(プラチナバンド)をソフトバンクモバイルに割り当てるのが適当であると、正式に発表しました!

shingikai_moyou
 (イメージ)

2011年の地デジ放送への完全移行によって700MHz帯と900MHz帯の電波が空いたことから、まず、900MHz帯を携帯電話用に解放し、2012年7月から使えるようになるとのこと。残りの700MHz帯は年内に解放するようです。
その900MHz帯をソフトバンクが獲得したということで、夏以降に新電波を利用したサービスが登場することでしょう!

900MHz帯は建物や障害物などに強く、現在800MHz帯を使っているドコモやauのように電波が届きやすくなることが期待できます。少なからず、ソフトバンクの通信環境の改善に向けた大きな一歩となるのではないでしょうか。
期待したいと思います!

なお、16時40分現在、総務省のサイトには接続しづらくなっています。

Apple、『iPad 3』を2012年3月7日に発表へ 国内ではauからも発売と報道
Apple「iPad 3」関連銘柄はこれだ! 25企業の株をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で