iPhone・iPad

新型「iPad(iPad3)」、フルHDを超える超解像度・長時間バッテリー・高速通信LTE対応をチェック!

日本時間2012年3月8日に発表されたAppleの第三世代iPad「新しいiPad」。

各ブログメディアでスペックや感想が紹介されるなか、この「め~んずスタジオ」では今回、通信、バッテリー、価格についてご紹介したいと思います!!

下記の比較では左が第三世代の新しいiPad、右がiPad2です。

ワイヤレス通信の性能向上 4G・LTEに対応

まず、Bluetoothが従来の2.1→4.0にバージョンアップ。
4.0に対応した製品はまだ少ないですが、消費電力や通信効率の面で性能が向上しています!
僕はBluetoothイヤホンで音楽や動画の音声をワイヤレスで楽しんでいるので、Bluetoothはもはや必須の機能となっています!

肝心なデータ通信については、3Gのほか4G・LTEに新たに対応!最大72Mbpsの高速通信がケータイのエリアで利用できます!
国内の通信キャリアではソフトバンクのみ。(2012年3月8日現在)
3Gでは先日獲得した900MHz帯「プラチナバンド」が使えるので、スムーズなデータ通信が行えると思います!!
ただ、国内ではLTEの使用は怪しいかもしれません。
まぁ、現在PocketWi-Fiなどのモバイルルーターを利用してる人はWi-Fiモデルの新型iPadで十分でしょうけどね~!
Apple「新しいiPad(iPad3)」、通信事業者はソフトバンクのみ

4G通信でも9時間のバッテリー駆動

新しいiPadのバッテリーについては、これまでと同じく10時間の駆動が可能!
LTE対応スマートフォンにありがちなバッテリー瞬殺問題も、新しいiPadなら問題ありません!4G環境でも9時間も駆動できます!!

スペックアップしてもお値段安すぎ

価格は、新しいiPadのWi-Fiモデル(16GB)で42,800円から買えます!
フルハイビジョンよりも高解像度(2048×1536ピクセル)で、9.7インチ、264dpiという恐ろしく高精細なRetinaディスプレイを搭載。さらには、CPUに「A5X」というデュアルコアチップ、グラフィックはクアッドコアを搭載しつつ、この価格です!!安いですよね!!

しかも、これまでのiPad2は34,800円からと、値下げして販売されることも決定!スペックにこだわらなければ、iPad2を購入するのが良いでしょうね!!

3月16日(金)に発売開始となる第三世代iPad「新しいiPad」が今から待ち遠しくて仕方がない!!
iPad2は米国産のをオンラインからフライング購入しましたが、今回は国内でも同日に販売開始となりますし、初日に入手したいです!!

Apple「新しいiPad(iPad3)」関連銘柄はこれだ! 25企業の株をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で