iPhone・iPad

「新しいiPad」でジョブズが発表するWWDC動画を観てみたら、その高精細さにビビった!

「新しいiPad」を買って4日が経過しました。

やっぱり、地デジよりも高精細なこのRetinaディスプレイの凄さは特筆すべきものがありますね!!
保護フィルムをしっかり貼ってもらって気泡が入らなかったせいかも(笑)

 ■「新しいiPad」、元職人と判明した「まだおカフェ」の天パ長に保護フィルムを超キレイに貼ってもらった!

そうだ!と思って、
スティーブ・ジョブズがハイビジョン画質で映っている2011年の「WWDC」の動画がYouTubeにあったのを思い出して、さっそく新しいiPadで観てみました!

このスクリーンキャプチャーは500×375ピクセルですが、クリックするとflickrで大きく拡大することができますので、ぜひ確認してください。

どうでしょうか?
めちゃくちゃキレイですよね?

わずか9.7インチのディスプレイの中に、フルハイビジョン以上の解像度があるのですから、この表現力にはビビります!!

まぁ、こういうことを書くと、ちょっとうるさい人が突っ込んでくるのですが、
dpiとかクアッドコアのGPUとかそんな専門的な知識を披露するのはどうでもよくて、使ってるエンドユーザーとしたら、それがキレイなら良いんです!!
かわいい女の子はかわいい!!それで良いんです!!

買ったばかり、という要因もあるでしょうけど、
このキレイなディスプレイだと以前のiPad 2よりも「写真」を眺める機会が増えた気がします。
まったくギザギザの見えないRetinaディスプレイで動画や写真を楽しむことができるのは、今のところこの「新しいiPad」だけです。

【関連記事】
「新しいiPad」の購入で不要になったiPadを10%増で売る方法
 ■「新しいiPad」、元職人と判明した「まだおカフェ」の天パ長に保護フィルムを超キレイに貼ってもらった!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で