グルメ

アキバ、唐揚げ食べ放題が1,000円!台風4号のなか「雁川(がんせん)」の開店記念日を祝ってきたよ!

カメラロール-3129

こんにちは!唐揚げ大好き@asuka_xpです!!

2012年6月19日、東京・秋葉原にある中華料理屋「雁川(がんせん)」がこの日の17時から21時30分に入店した客を対象に「唐揚げ1時間食べ放題&1ドリンク」をたった1,000円で提供するという、太っ腹なキャンペーンを実施!!

雨風が強まるなか、行ってきましたよ~!!



前日の6月18日に雁川のTwitterアカウント(@gansen0141)が以下のようにツイートしていたのがきっかけ。

秋葉原にオープンして16周年記念日か!!これは行くしかっ!
ということで、行ってきたというわけ!!

それでは、「雁川」の唐揚げの食べ放題の様子をどうぞ♪

暴風雨を乗り越え、唐揚げの楽園へ

台風4号が首都圏に接近しているのを知りつつ、秋葉原駅に集合した我々6人。

カメラロール-3109

すでに駅前はビニール傘の墓場となっていた。

カメラロール-3111

中央通りのソフマップ前。

カメラロール-3115

ものすごい雨と風。

カメラロール-3116

大雨に打たれてビショビショになろうが、傘がひっくり返ろうが、そんなの構わず「雁川」を目指した。

“おかわり”が飛び交う店内

中華料理屋「雁川」は、今は亡き「まだおカフェ」の隣のビル地下1階に位置する。

カメラロール-3119

濡れた服を気にせず、ただただ唐揚げの売り切れだけを心配して「雁川」に入店すると、ほぼ満席。
ちょうど6人が座れる奥のテーブルが空いていたので、我々はそこに唐揚げの陣を敷いた。

カメラロール-3146

店内はすでに唐揚げの何度目かの“おかわり”をオーダーする客の殺気に溢れていて、これから“新規”を注文する我々を嘲笑うかのような視線を送ってきた。

「クックック。。。」

“新規”に唐揚げをオーダーすると、
唐揚げ5個、ご飯、スープ、杏仁豆腐がセットになった定食として出てくる。

しかし、実質的に唐揚げさえ食べてしまえば“おかわり”ができる高度な唐揚げ食べ放題システムだ。

唐揚げがその姿を現した。

カメラロール-3122

カメラロール-3134
 奥、トレイが足りてない

「雁川」の唐揚げは実にシンプル。

しかし、決して手抜きなどしていない。

カメラロール-3124

食べる。

カメラロール-3136

ものすごくジューシー。
鶏肉にすごく味が付いている。はっきり言って、かなりおいしかった。

カメラロール-3135

慣れてくると、唐揚げが残っていても“おかわり”を言ってしまえば、店のマスターはオーダーを受け入れてくれる。

マスターはあまりにも多くの客から“おかわり”が連続で入るので、思わず
「待って!」
と声を出して焦る場面もあった。

カメラロール-3138
 勝利の唐揚げをつかみながらポーズを決める@kurokaichiさん

どんどん“おかわり”をオーダーする我々6人。

カメラロール-3140

“おかわり”で出てくる唐揚げは、2個入りだったり、3個入りだったり、かなり大雑把。

カメラロール-3142

また、ビール・酎ハイ・ソフトドリンクも1杯付いてくるので、よくあるドリンク別料金とは違う。お得なのだ。
これで本当に1,000円でいいのか、と客である我々の方が悪い気がしてしまうほどだ。

カメラロール-3139
 唐揚げにピッタリなビールを握る@yo_satsukiさん

盛況すぎて、唐揚げの在庫がなくなり、21時には最後の“おかわり”となってしまった。

17時からずっと鶏肉を揚げていたお店の方々も、鍋の油も、さぞかし疲れていたことだろう。
そして、たとえ今日が年に1度の開店記念日だとしても、台風の中これだけの客が来店するとは思わなかったはずだ。

この最後に出てきた唐揚げがそのすべてを物語っていた。

カメラロール-3143
 かなり黒い

結果

6月19日、この日、開店16周年記念を迎えた「雁川」。
在庫切れということで、最終的に僕は12個の唐揚げを食べました。けっこうお腹いっぱいで、まぁ、ご飯やビールもあったしそのくらいがちょうどいいのかなぁ~と思いましたよ(笑)

おいしかったし、楽しかった~!!

これからも秋葉原グルメとして「雁川」にはお世話になると思います!
また、来年はどんな食べ放題キャンペーンとなるのか、今から楽しみです!

 → 秋葉原「雁川(がんせん)」

たった850円で大量の唐揚げとカレーを17人で作るオフ「からあげつくろう会 Vol.2」!

青空の下『唐揚げカーニバル』で唐揚げ三昧!

Twitterで唐揚げ好き20人集まった「からあげつくろう会」、大絶賛で早くも第2回開催!?

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で