Evernote

Evernote初心者の僕がコクヨのCamiApp FastEver Editionを使った感想 就活グッズとしていいね!

th_写真 2012-12-11 21 56 01

Evernote(エバーノート) App 、みなさん使っていますか?

まぁ、かなりメジャーなサービスなのでもう説明の必要はないかもしれませんが、シンプルに表現すると「写真や文字をネット上に保存できるサービス」。ネット上に保存できるので、スマートフォンやパソコンなどからアクセスすれば、いつでもどこでもその写真や文章を読んだり、編集が可能です!

そんなEvernoteですが、もうLINE AppTwitter Appと並んでスマホユーザー必須のアプリになっていますよね!

しかし、僕はEvernoteを使っておりません!!

正確には数回しか起動したことがないレベルです。

たぶん、僕のようにEvernoteは気になるけど使っていない、という人ってまだまだいると思うんですよね。

そんな僕に、なんとですね、コクヨさんがEvernoteと連携できるノート「CamiApp FastEver Edition(キャミアップ ファストエバー エディション)」を送ってくれるというのでビックリしたのですが、初心者なりの視点でレビューできたらそれはそれで需要があるんじゃないかと思い、遠慮なくいただきました!

th_写真 2012-12-11 17 47 07

専用ノート「CamiApp FastEver Edition」が登場!

さてさて、「CamiApp FastEver Edition」って何だ?という話ですが、順番に解説しますね。

Evernoteのアプリにはもともと写真を撮ってアップする機能があります。

この写真機能に特化し、写真を高速でEvernoteに保存できる便利なFastEver Snap App (ファストエバー スナップ・¥170)っていうiPhoneアプリがあります。
また、「CamiApp(キャミアップ)」は以前からコクヨさんから発売されているスマホと連携したノートもあります。

そして、「FastEver Snap」と「CamiApp」の連携を可能にした専用ノート「CamiApp FastEver Edition」が登場しました
これに併せて、アプリFastEver Snap CamiApp EditionAppも配信開始!

この専用ノートに書いた内容を専用アプリを使うことで、超高速でEvernoteにアップできるんです!

ということで、Evernoteを使っていない僕が、「CamiApp FastEver Edition」にメモした内容を専用アプリで写真に撮り、Evernoteにアップする流れをリアルにお届けしたいと思います。

FastEver Snap CamiApp Edition App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

実際に使ってみた!角度が直る!!

ちょうど翌日のブロガー勉強会で使う資料を作るために、専用ノート「CamiApp FastEver Edition」を使いました。

アプリ「FastEver Snap CamiApp Edition」をダウンロード&インストール後、Evernoteのアカウントとパスワードを入力。
FastEver Snapとの連携を許可したら準備OK。

アプリを起動するとすぐに撮影モードになった!

th_写真 2012-12-11 20 14 35

ノートの周りの黒い部分をカメラ内に収まるように撮る。

th_写真 2012-12-11 20 14 35 のコピー

すると、黒枠の外側が取り除かれました!(下の写真)
しかも、斜めから撮ったはずなのに、このように補正されて表示されます!
完全にとは言えないけど見やすくなりますね。

th_写真 2012-12-11 20 16 38

あとはタイトル付けたり、タグを付けたり。

th_写真 2012-12-11 20 16 32

「保存」ボタンを押せば、すぐにEvernoteにアップできます。
次のノートの撮影をし始めても、裏側でアプリがアップしておいてくれますよ!
写真のアップロードに特化したアプリとあって、超速い!!3G回線でも、アップにかかった時間は3秒くらいです!!

th_写真 2012-12-11 20 18 47

一方、普通にEvernoteアプリに備わっている撮影機能で写真を撮ってアップすると、このように外側の不要な画まで記録されてしまいます。
ノート内容を保存したというより、写真を撮った感が丸出しですね。

写真 2012-12-12 0 00 19

ノートのコクヨ!ミシン目が地味に便利!

リング式のノートって好き嫌いがあると思うんですが、これは写真で撮ることを目的としてノートなので、リング式で正解かなと思います。
これが一般的な大学ノートのように中開きのノートだと、写真を撮るときに中央が盛り上がって撮影しにくいでしょう。(まぁ、それもアプリ側で補正は可能っぽい気もするけど。)

また、このようにミシン目が入っているため、書いてEvernoteにアップしちゃえば、ノートを切って捨てても構わない。

例えば、二人で打ち合わせしたときのイラストやメモなんかは、自分用にはEvernoteに保存しておいて、紙の方を相手にあげることもその場でできちゃう。
「今、コピー機でコピーしてきます!」
っていう必要もないので、そういった便利な使い方もできそう。

写真 2012-12-11 21 53 55 2

感想

正直、もともとノートを使わない人だったり、iPadとかタブレット、スマートフォンだけでメモしている人には不要なノートでしょう。

しかし、僕はこれが大学生のスタンダードなノートになればいいな~と感じましたね!
少なくとも僕の大学時代にこの「CamiApp FastEver Edition」とiPhoneがあったら、授業のノートの管理がとても楽だったはず!

また、ちょうど就職活動シーズンってこともあり、いろいろメモしてEvernoteに保存するといいかも。
会社説明会でメモした内容を、後日、電車に乗りながらiPhoneで確認しつつ面接会場に向かったりね。

今の大学生はEvernoteとか使いまくってそうだから、こんな説明いらないかもしれないけど、新感覚なノートなので「CamiApp FastEver Edition」をとりあえず試してみるといいと思います。

あと、書いてて思ったのが、すぐに撮ってEvernoteに保存しておくっていう前提でメモを書いてるから、このノートを永久保存しておく必要がないっていう意識が働いて、キレイに書かなくてもいいや!って感じになりました(笑)
学生時代にはさまざまな色のペンを使って自分専用の参考書を作る感覚でメモしてたんだけど、その作業を省き、超高速でメモできた!

コクヨさんが想定していた使い方と合ってるかわかりませんが、こういう利点がある「CamiApp FastEver Edition」。
新感覚のノートをぜひお試しあれ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で