一般ニュース

ヴィレッジヴァンガード、株価が10万円回復!売上好調で今期業績を上方修正した理由とは

2013-01-08_0923

面白い雑貨や本、インテリア用品などを販売している「ヴィレッジヴァンガード」。
何か珍しい小物があるかな~とついつい立ち寄って見ちゃいますよね!

2013年1月7日、運営会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(以下、ヴィレッジヴァンガード)が2013年5月期の業績見通しを修正。連結経常利益について従来計画の20.1億円から24.3億円(2012年5月期は35.1億円)に21.1%上方修正しました!

おぉ、ヴィレッジヴァンガード好調ですなぁ!!

では、一体何が業績を押し上げる要因となったのでしょう?

ヴィレッジヴァンガードによると、人材の育成に取り組んだことや、独自性のあるユニークな商品を取り扱ったことなどの結果、既存店の売上高が予想を上回ったとしています。
また、連結子会社であるチチカカの販管費削減が功を奏し、採算の改善が進んだことも利益を押し上げるようです。

また、2012年6月~11月期(上期)の業績は前年よりは悪いものの、こちらも従来予想よりも良くなったとしています。

株価の話をしますと、今期からはファンには嬉しい株主優待制度を実施しますし、好業績と株主優待を評価した投資家の買いが期待できそう!

早速、7日の上方修正発表を受けて、翌8日の株式市場ではヴィレッジヴァンガード株(証券コード:2769)が買い優勢に。株価は2012年7月以来となる10万円台を回復しました!(記事執筆時)

ヴィレッジヴァンガード、1万円分の株主優待券を決定!権利が付くの今月で株価はストップ高に

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で