感想

映画「ドラゴンボールZ 神と神」が公開したので観てきた!ギャグ要素が満載!

ドラゴンボールZ 神と神

オッス!オラ、@asuka_xp

2013年3月30日、最新アニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神」が公開初日を迎え、新宿バルト9に行ってさっそく孫悟空たちの活躍を観てきましたよ~!
ドラゴンボールが映画で登場するのは実に17年ぶりなんだそうです!!けっこう久しぶりなんだなぁ。

ということで、ネタバレしない程度に感想を述べたいと思います。

まず、僕の行った映画館「新宿バルト9」では朝9時の初回はほぼ満席。お客さんには子供と一緒に大人も多かった。
むしろ、自分が子供のときにドラゴンボールを見ていたお父さんが子供と一緒に映画を観に来ている感じ。二世代に渡ってドラゴンボールのファンになってるんでしょうね~!!なんか、いいなぁ!

今回の作品はみなさんも知ってるおなじみの声優陣が声をやっていて、僕が一番好きなフリーザ時代のドラゴンボールZを思い出しました!
本当は、孫悟空役の野沢雅子さんらが登壇する舞台挨拶に行きたかったのですが、もうチケットが完売していましたね。。。

破壊神ビルス(紫色のウサギみたいなキャラ)と悟空たちの戦いがメインなんですが、いや~、なんか、直近のドラゴンボールと比べてほとんどギャグな作品になっています(笑)
ベジータとかシェンロンとか、見たらビックリしますよ!!

懐かしのピラフ大王やシュウ、マイも登場します!ちょいキャラかと思いきや、出番が多いことにビックリしました!彼らが良い味出していますよ~。

もちろん、バトルシーンはめちゃくちゃド派手ですごい!まぁ、これはネタバレになっちゃうのでここで多くは語れませんが。

宇宙だったり、おなじみの岩砂漠だったり、地下水脈だったりで、場面ごとにCGの背景が使われていて、新しいドラゴンボールなんだなぁ~というのを感じさせられました!

映画を観たらプレゼントも貰えた!

シアターに入場する際にプレゼントをもらいました!
ドラゴンボールペンとドラゴンレーダーケース、ドラゴンボールヒーローズカード。

ドラゴンボール。こいつをひねると、

ボールペンになってる!

FLOWが「ちゃーらーへっちゃらー」

なんと、劇中歌「HERO ~希望の歌~」と、主題歌「CHA-LA
HEAD-CHA-LA」を歌っているのはFLOWです!

っていうか、昔の映画がWebで観られるようになってるじゃないですか!!
ターレスとかが登場する「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」なんて超好きだし!!

感想

シンプルに表現すると、バシバシバシッ!うわ~!みたいなバトルシーンばかりでなく、クスクス笑いながら観られる作品だな~と感じました。

映画「ドラゴンボールZ 神と神」のエンドロールを観ると、また昔のドラゴンボールも観たくなりますよ!!
なんか、そんな子供のころを思い出させてくれる作品です!!

これはぜひ映画館で観てほしいなぁ。

再生数720万!「ドラゴンボールZ」のパロディ動画がおもしろい!

驚きの事実!映画「ドラゴンボールZ 神と神」“孫悟空”の声優、野沢雅子さんは現在76歳

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で