ブロガーイベント

夏休みにオーロラ観測や「金」拾い体験ができる!夏のカナダ旅行のオススメ観光スポットとその理由

20130418205312

プロメイプルシロップファンのみなさん、こんにちは!@asuka_xpです。
なんでもプロを付ければいいってもんじゃありませんが、カナダ好きの人には羨ましい体験をしてきましたよ~!

2013年4月18日、カナダ観光局が主催のブロガーイベントが開催され、これに参加してきたのです!

会場はなんと、カナダ大使館!
カナダに亡◯したり、余程のことがない限りこのような場所に足を踏み入れることなんてありませんよ(笑)


ということで、参加する側も物凄く緊張するイベントです!

20130418205509
 緊張のあまり、全くくつろげない僕

大使館の中に無造作に置いてあったカナダ音楽でも聴いて、心を落ち着かせましょう。

20130418205354
右手前にあるシンプル・プランの「Still Not Getting Any」とか、めちゃくちゃカッコ良くて全然落ち着かない(笑)

いや、大使館の中を漫喫しているわけじゃありません!

20130418205401

20130418205220

20130418205431

漫喫してるじゃね~か(笑)

すみません! I’m Sorry! Je suis desole!

さてさて、ここから本気出しますよ!!
夏のカナダはオーロラもめっちゃ見ることができるし、観光スポットも充実してるぞ!!

th_2013-04-19_19402

カナダを簡単にまとめてみた

DSCF5544

カナダの場所ってみなさんだいたいわかります?アメリカの北の方っていうイメージがありますよね。

DSCF5553

国土は日本の27倍もある!!だけど、人口は日本の3分の1。
つまり、人口密度は日本の81分の1程度しかないということ。スッカスカです。

言い換えれば(乱暴な表現ですが)、その分、自然が溢れていてダイナミックな観光が楽しめるということではないでしょうか!ちなみに、首都はオタワ。

DSCF5547
 会場ではカナダのミネラルウォーターを出してくれた!

各州・準州ごとに見どころがあるんですが、まずはカナダの大まかなポイントをまとめてみますね。

  • 最も観光したい国 第1位(2012年)に選ばれた
  • 行く前の期待よりも、行った後の満足度が高い国 第2位
  • 実は夏でもオーロラが観測できる
  • 夏はアウトドアを楽しむのにピッタリ
  • 成田空港から8時間30分でバンクーバーまで行ける
  • 公用語は英語とフランス語

オーロラが見られる確率は3泊すれば95%!

th_2013-04-19_1940

一番の見どころでもあるオーロラについてですが、カナダでは見ようと思えば一年中見られるそうです!ここ最近では太陽の活動が盛んで、見やすいようです。

中でも、観賞しやすいのは11月末~4月初旬、8月中旬~10月初旬
ってことは、夏休みの後半とかお盆休み、年末年始にカナダに行ってもオーロラが見られるんじゃん!!これは知らなかった。。。

地球の磁場を取り巻いているベルト状の地域のことを「オーロラベルト」と呼ぶらしく、オーロラを見やすいエリアがあります。

北部カナダのオーロラ観賞スポットは、ノースウェスト準州(イエローナイフ)、ユーコン準州(ホワイトホース、ドーソンシティ)、アルバータ州(フォートマクマレー)がオーロラベルトとなっています!

オーロラの質は最高レベルだそうで、オーロラの爆発を見ることもできるとか!!

DSCF5565

動画ではこんな感じですね。

オーロラを観測するための施設が整っていて、スノーモービルでオーロラを見ることもできる!

日本人スタッフも多いことから、言葉に自信がない人でも大丈夫!サービスも充実していて、子供から年配の世代まで安心して楽しめるそうです。

カナダって寒いイメージが強いんですが、夏の気温は最低1度~最高20度くらい。なので、洋服に関しては日本の冬の格好で行けば十分だとか。防寒着のレンタルも可能んです!

君は赤いオーロラを見たことがあるか!?
th_2013-04-19_19403

あと、Q&Aでも出たのですが、オーロラって本当に動いて見えるらしい!それこそ、龍が踊っているような感じで動いてるんだそうですよ!カーテンのようにゆらゆら、ってイメージが強かったんですが。

20130418195321

設備について – 充電やWi-Fi設備も充実!

電源は普通に日本のがそのまま使えるそうです!
海外に行くとコンセントと電源プラグの形状が異なっていて、日本のプラグが入らない!なんてことがありますが、カナダはそのまま使えちゃうということですね。

スマホやデジカメなどの充電器は絶対に持って行くと思いますが、電源の心配をしなくていいのはありがたいなぁ。みなさん、バッテリーがなくなると死んじゃいますもんね。。。

また、Wi-Fiは都市部では完備されているとのこと。もちろん、大自然の中では無理ですが、ホテルやロッジは自由にWi-Fiを使わせてくれるそうですよ!
カナダを観光しながら、ブログを書いたり、Facebookに投稿したりも問題ない!これはいいですね!

夏にはヘリコプターで山登りやアウトドア、カヌー、動物撮影も!

体力に自信がなくてもヘリコプターで山に登れるし、非常に観光しやすい環境だそうです。

DSCF5555

野生の動物も多い!

DSCF5556

また、下の写真は世界遺産のリドー運河。
冬は凍り、ギネスにも登録されている最長の天然スケートリンクに。みんなスケートしながら出勤しているそうです(笑)
日本でも雪国の方ではスキーしながら学校に通ってるところもあるみたいですが、そんなイメージでしょうか!

DSCF5559

夏場は雪や氷がないので、昼間はハイキングやカヌー、フィッシングなどのアウトドアを楽しめる。いいですなぁ!アウトドア好きなお父さんにとってはカナダでバーベキューなんて夢だったりするんじゃないですか?

僕はバラエティ番組の「水曜どうでしょう」でユーコン川を1週間かけてカヌーで下る企画を見たときは、面白そう!と思って見入ってしまいましたからね!このユーコンシリーズがDVD化されていないのが残念ですが。。。

カナダの各みどころを紹介!オススメスポットはここだ!

時間の都合でさすがに全ての州・準州の発表はありませんでしたが、オーロラを見ることができるエリアを中心に、代表的な観光スポットをいくつも教えていただきましたのでご紹介したいと思います。

【ノースウェスト準州】
DSCF5572

州都のイエローナイフ。
オーロラ観測のメッカとされ、水辺が多いので「逆さオーロラ」がよく見られるそうです。

DSCF5576

また、高さが「ナイアガラの滝」の2倍ある「バージニアの滝」(ナハニ国立公園)が見どころの1つになっていて、ここへは水上飛行機やカヌーでしか行くことができないそうです。これ、見に行くだけでも命がけかな!?(笑)
でも、これは一回見てみたいなぁ!

DSCF5573
 「バージニアの滝」

【ユーコン準州】
DSCF5579

お次はユーコン。ユーコン準州にはバンクーバー空港から2時間30分で行ける。

世界最大のゴールドラッシュが起こった場所「ドーソンシティ」があり、そのときに大きな街ができたそうです!当時、ユーコン川で蒸気船を使って金を運んでいたらしいです。

現在、川で金を探す体験イベントがあり、旅行客も気軽に参加できる!実際に金を拾え、このドーソンシティでは金をお金として使えるとか!これは楽しそうだ~!

DSCF5580

ホワイトホースは小さな街だけど、バイソンのサラダ、キングサーモン、ムースの肉など意外にグルメ。
キングサーモンうまそう!!寿司でも焼きでも、鮭が好きが僕にはたまらんです!

DSCF5582

ツンドラの紅葉が楽しめるのは8月の終わり~9月の始めだけ!
また、宿に泊まりながらオーロラを観賞することもできますよ!

DSCF5583

【アルバータ州】
20130418193912

フォートマクマレーでは天然資源オイルサンドの世界最大埋蔵地。資源が豊富なところなんですね~。

カナディアンロッキーの故郷であるバンフ国立公園。下の写真のように、山の上には天の川が見えたりするらしいので、かなりロマンチックかも!

20130418194149

カナディアンロッキーの大自然の中をハイキング!
各レベルに合わせたプランが用意されているので、安心して自然を漫喫できますよ♪

20130418194409

カナダ料理もポイントに!

会場では少しでもカナダの雰囲気を味わってほしいと数々のカナダ料理が!

20130418195513

カナダワインもいいね~!!

20130418195915

一番感動したのは、このまったく酸味のないカナダ産のブルーベリーを使った自家製アイスクリーム!
想像できます?ブルーベリーなのに、酸味がないんですよ!これ、めちゃくちゃおいしかった!!

20130418201915

まぁ、移民が多い国だから特にコレといったカナダ料理はないそうで、ぶっちゃけ言うと「メイプルシロップをかければ何でもカナダ料理になる!」そうですよ(笑)

イベントに参加してみた感想

実はね、オーロラってほとんど興味なかったんですよ。
わざわざ遠出してまで見に行くようなものでもないな、と。

これまでの既成概念はやっぱり「水曜どうでしょう」を見たというのが大きく、アラスカ・北極圏へオーロラを見に行く企画で、彼らの苦労を爆笑しながら見ていたせいでしょう(笑)

ところが、今回のイベントに参加してみてその考えが一転。

th_2013-04-19_1941

運が良いときにしか見られないとか、オーロラが出現するまで寒さと戦いながらじっと待ってなきゃいけないとか、そういう既成概念が一気にぶち壊されました!
寒いのが嫌なら宿の中から見ればいいし、どうしても見たいなら宿に3泊以上いればいい!!

そして、僕はオーロラが見られるだけでなく、ゴールドラッシュがあったユーコン準州に大変興味を持ちました。
大自然に囲まれたカナダで、自然の中から出てくる金とそこに集まる人が作った街というのはきっと面白いんだろうな~と。

僕も川で金を拾って、その金で買い物してみたいな~と思ったわけですよ!

Canada_gold

ということで、「夏のカナダでオーロラとゴールドラッシュ体験ツアー」に参加したいぞぉぉぉ!!

イベントの帰り際にもらったカナダ限定の赤いモレスキンなど、多くのお土産ありがとうございました!!

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で