iPhone・iPad

AppleStore銀座で、iPadを最も活用しているオジサン2人が語るイベントを見てきた!

20130629155834

2013年6月30日、Apple Store銀座で「iPadで創ろう! GarageBand × iMovie × Keynoteの世界」というイベントが行われました!

このイベントは何かというと、初代のiPadから今に至るまで、iPadをめっちゃ使い倒しているオジサン2人がiPadへの愛や活用事例を熱く語るイベントです(笑)


Facebookのグループとリアルな月例集会を中心に活動している「iPad活用研究会」というのがあって、そこで僕が2011年ごろからお世話になっている古杉さんと石川さんが登壇。それぞれの視点でGarageBand・iMovie・Keynoteの楽しみ方、活用法などを紹介してくださいました!

20130629155814

音楽アプリの「GarageBand」でライブ!

まずは、古杉さんが「GarageBand (¥450)」を紹介。
ご自身が30年続けている音楽活動も、iPadならバンドのメンバーがいなくても簡単にライブができることをその場で証明!

20130629161044

あらかじめiPadのGarageBandで曲を作り、会場でギターの生演奏とヴォーカルを加えて3曲を披露してくれました。
最後に、ミスチルの「HERO」を熱唱!

20130629162450

iPadで簡単に音楽を作り、演奏させ、そこに自分の声とギターを加えた物珍しいライヴに、参加した会場のみなさんも盛り上がっていましたよ!

Mac版よりも手軽なiPad版「iMovie」

20130629164031

次に映像編集アプリの「iMovie (¥450)」を石川さんが紹介。
それまでMac版にしかなかった「予告編」を作る機能が、何度かのアップデートの実施でiPad版にも導入されたことを説明。

いくつかある中からパターンを選び、そこに適当な映像や写真を並べていくだけで、映画の予告編のような動画が完成してしまいます!
これは僕も作ったことがあるけど、実に簡単ですよ!

 → iPad版の「iMovie」で1分の動画を作ったら結構面白かった!

20130629164817

iPadを2台持ちながらジョギングしたり、お風呂に入ったり、職場をうろついたり、もうiPad変態っぷりがすごいさすが「iPad Man」です!

共感させる「Keynote」

再び古杉さんが登壇し、最後にプレゼンテーションアプリの「Keynote (¥850)」で、プレゼンする際の大事なことを教えてくれました。

「ダメなプレゼン」の例で多いのが「何が言いたいのかわからないプレゼン」「画面の資料をそのまま読んでるプレゼン」、だそうです。

20130629165632

聞いている人に「未知」の体験や情報を与えるのが良いプレゼン。
そして、そこで「共感」を生むことが大事、と!

20130629165815

面白かったのが、Keynoteはプレゼン以外にも使えるということ。
iPadとKeynoteをお笑いツールをして活用する例を挙げて、会場を沸かせてくれました!

20130629171327

@asuka_xpの感想

タブレットは所有していることが大事なんじゃなく、どう活用するかが大事と古杉さんがおっしゃっていました。
性能・スペックをどうのこうの言っても、便利に楽しく使えるような端末じゃないと持っている意味がない。

20130629173206

電子書籍を読むための端末として見られがちなタブレットですが、iPadはマジでイイ!
個人的には「iPad mini」が大好きで、これまでの9.7インチのiPadシリーズよりも持ち歩くことが増えましたね。これで動画を作ったり、電子書籍を読みますし、Keynoteでいつでもどこでも高品質なプレゼン資料も作れるので最高です。

そして、今回のイベントに参加し、iPadは使いやすくて、様々な使い方ができる楽しい端末であることを、再認識することができました!

【関連記事】
「iPad活用研究会」で「ブログを長く続ける方法」をテーマにしゃべらせてもらいました!

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A
アップル
売り上げランキング: 699

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で