一般ニュース

仕様変更したTwitterでURL付きのDMが送れない!を解決する方法

Twitter DM

Twitterでは相互にフォローしている場合にDM(ダイレクトメッセージ)を送り合うことができます。
しかし、ここ最近の仕様変更によって、フォローされていればこちらがその人をフォローしていなくてもDMを送ることができるようになりました。

なりすましによるスパム等の増加が懸念されていますが、Twitterではその対策として、DMの中にURLが含まれている場合、そのDMは送れないという条件を追加したようです。
Twitter社はURL付きのDMを排除することによってスパムDMの発生を防ごうという考えなんでしょう。


しかし、これが不便で仕方がない!
知人にDMでサイトのURLを教えようとした場合なんかに、DMが送れないんです。あぁ~、まいった。。。

これを解決するには、例えば「https://asuka-xp.com/」の頭の「h」を抜いたURLを送るっていうのがいまのところ応急処理的な対処法となるんでしょうかね。
(hを抜くことでTwitter側にこれがURLだということを認識させない)

受け取った側はもちろん「h」を頭につけてアクセスする必要があるので面倒臭いことになりそうですが。。。

iPhone、知ってるとお得な豆知識
iPhone、知ってるとお得な豆知識 2nd

Twitterで返信やリツイートなどの通知メールを解除する方法

【豆知識】不要なアプリはiPhoneの「設定」からサクサク削除できるんだよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で