感想

劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」、特典の複製原画と当たりの生原画の見分け方 #WUG_JP #WUG

劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」、特典の複製原画と当たりの生原画の見分け方

2014年1月10日(金)、全国の限られた映画館だけでですが劇場版アニメ「Wake Up, Girls!七人のアイドル」が公開されました!
ちょうど10日の深夜に関東などでの放送が始まるTVアニメ 「Wake Up, Girls!」ですが、せっかくだから劇場版も観ておきたいな~と思い、勢いで観てきたわけです。

アイドルアニメなので、この先おそらく「アイドルマスター」とか「ラブライブ!」なんかと比べられることがあるかと思うけど、劇場版を観た感じ 「Wake Up, Girls!」は面白い!!

アニメのアイドルを結成すると同時に、オーディションによってリアルな声優アイドルのグループも結成していて、一緒に成長していくようなプロジェクトになっているみたい。なお、劇中ではWUGと略されてるシーンも。

写真 2014-01-10 14 43 03

劇中では宮城県仙台市を舞台に街並みがリアルに描かれていることから、今後は聖地巡礼需要もありそう。

ややネタバレな話をすると、あまりここで書いてしまうとネタバレになってしまうから最小限にとどめておきますが、1度トップアイドルから蹴落とされた子やこれからアイドルを目指す子が混ざっているのが 「Wake Up, Girls!」。大人の事情でお金の話や汚いセリフも出てきて、他のアイドル作品とは違ったテイストも感じられました。

また、7人いるメンバーはデビューライブで自分が通っている学校の制服姿で踊ることになるんですね。だから当然、踊るときにパンチラリスクがあるわけ。
しかし、「最初で最後だし・・・」と思い切りモロパンで、歌って踊っていました。これが変にいやらしくなく、吹っ切れた7人の素の姿なんだなというのが感じられまして、すごく良かったです!

そして、7人が歌い映画の主題歌にもなっている「タチアガレ!」はめっちゃいい曲!!どうやら、CDの発売やiTunesでの音楽配信予定はないようで(記事執筆時)、2月28日に発売されるBlu-ray「劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』」初回限定版に「タチアガレ!」のCDが特典として入っているだけになりそう。「タチアガレ!」を聴くためにはBlu-rayを買わないといけないんですね(笑)

当たりの生原画と複製原画の見分け方

さて、映画館で観た人へプレゼントされる来場者特典の複製原画ですが、公式サイトに載っているように、“当たり”だと封筒の中に生原画が入っています。
それで、生原画と複製原画の見分け方についてですが、どうやら当たりの生原画だと用紙の上部に穴が開いているみたいです!

僕がもらった来場者特典は複製原画で、片山実波と七瀬佳乃のツーショットでした!

写真 2014-01-10 18 09 47

劇場版の上映時間は約50分程度と短かったですが、「Wake Up, Girls!」の空気感をつかむには十分だったし、今日の深夜(テレビ東京では1月10日の25時23分)からスタートするTVアニメがめっちゃ楽しみになりました!

劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
エイベックス・マーケティング (2014-02-28)
売り上げランキング: 1,368
Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK (Gakken Mook)
学研パブリッシング (2014-01-09)
売り上げランキング: 14,044

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で