一般ニュース

みずほ銀行など、増税で4月1日よりATM手数料や振込手数料を値上げへ

th_2014-03-01_0243

2014年4月1日、消費税率が今までの5%→8%へと変更されますよね。これに伴い、銀行もATMの時間外手数料や振込手数料を増額します。

3メガバンクについてはみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行がすでにATM手数料や振込手数料の値上げを発表済み。三井住友銀行はまだ発表していないものの値上げを検討しているそうです(2014年2月28日現在の情報)。

 → 消費税率変更にともなう手数料改定のお知らせ – みずほ銀行
 →消費税率引き上げに伴う手数料改定のお知らせ – 三菱東京UFJ銀行

例えば、みずほ銀行であれば、今まで105円かかっていたATMの時間外手数料は108円になり、深夜早朝手数料は210円→216円に値上げされます。
また、三菱東京UFJ銀行はネットバンキング(三菱東京UFJダイレクト)で他の銀行宛の振込手数料が210円→216円となります。

僕がよく利用している新生銀行は月に所定の回数だけ無料で振込ができますが、一定回数を超えた場合には振込手数料が100円→103円に値上げとなります(新生プラチナ)。しかし、ATM手数料については提携するコンビニのATMでも提携する銀行ATMでも今までと変わらず0円のままです!

 → 銀行のATMは使わない!無条件で無料ATMのコンビニ数を拡大させた新生銀行が神すぎる!

この4月1日からの増税でいろいろなものが値上げします。105円が108円になるのは大したことありませんが、電化製品やインテリアなどの高額商品は痛いです。105,000円が108,000円になるのはけっこうインパクトありますよね。。。
ちょうど3月1日の24時からは楽天スーパーセールが開催されますし、増税前にいろいろ買ってしまうのも1つの手かもしれません!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で