料理

自宅でおいしく炊ける!タニタ食堂の金芽米は栄養たっぷりでダイエットの強い味方になりそうな予感っ!

「金芽米」って知っていますか?一般的な白米と同じ口あたりで白米よりも甘みがあっておいしく、栄養価が高いらしい!そこで先日、結婚祝いにリクエストしたら「タニタ食堂の金芽米」を贈っていただきました!食べてみたら、ウワサ通りめちゃくちゃおいしかったのでここでご紹介したいと思います。
贈ってくださったブロガーズブログの森田さん、ありがとうございます!

金芽はビタミンなど栄養が豊富!

その名の通り、タニタ食堂の金芽米は米粒に「金芽」が残っているのが特徴。胚芽の基底部のことを金芽と呼び、ここには白米と比べてビタミンB1やビタミンEが約2倍、食物繊維は約1.5倍もあるそうです。また、ダイエット時に不足しがちな脳の栄養素グルコースは5.5倍も含まれていますよ!


お米の先に見えるのが金芽

カロリーが14%低いごはんを毎日食べられる

金芽米はたっぷり水を吸収し、1粒1粒がふっくら炊き上がります。一般的な白米のご飯と比べて、少ない量の米で炊きます。米の量は約1割ほど少ない量でOK。それなのに、同じボリュームに炊きあがるんです。


フリーダイヤルに電話すると計量カップが貰える

つまり、ボリュームはそのままでカロリーを少なくできるわけ!例えば、同じ100グラムの白飯でも、白米のご飯が168kcalに対して金芽米のご飯は144kcalと14%も低い。
ダイエットしていない人でもわかりますよね?摂取するカロリーを14%削減できるということはこれを重ねていくとかなり大きい差となるはずです。

美味しさのカギは新精米法と亜糊粉層

お米のヌカ層とデンプン層の間に数ミクロンの亜糊粉層(あこふんそう)というのがあるのですが、従来は取り除かれてしまっていたそうです。実はここには上質な旨味の素となるオリゴ糖が含まれているんだとか。美味しい部分が捨てられているなんて勿体無いですね。。。

 → 金芽米のおいしさ – 東洋ライス

しかし、新しい精米法の開発によって亜糊粉層を残せるようになったとのこと!金芽米には亜糊粉層がしっかり残されているんです!これがおいしさの秘密なのかぁ!
米を研ぐときに金芽や亜糊粉層がなくならないよう、タニタ食堂の金芽米は無洗米となっています。米を研がなくていいので、楽チンですよ!逆に、研いでしまうと美味しさも栄養もなくなってしまうので注意。

何しろ、おいしい!

シンプルな肉野菜炒めとの相性はバッチリ。何杯でも食べられるなぁ!あ、食べ過ぎは注意や(笑)

まだ食べてないけど、焼き餃子とか牛カルビ焼き肉にもピッタリでしょうね~。カレーライスで食べてもおいしかった!

クリンスイの家庭用浄水器のキレイなお水を使って、安心しておいしいご飯が炊けます♪

@asuka_xpの感想

「タニタ食堂の金芽米、うめぇ~!!!」って紹介するだけのつもりが、どうして美味しいんだろうと思って調べているうちについつい長くなってしまいました(笑)良いモノには必ず理由があるんですね~。

お米って種類によって意外と味が違うことはわかってはいましたが、ここまで美味しいご飯を家庭で味わえるとは正直ビックリしました。これからお米はタニタ食堂の金芽米を買い続けたいと思います!

【精米】タニタ食堂の金芽米 4.5kg (無洗米/ブレンド米)
東洋ライス
売り上げランキング: 18

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で